にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

GX100のスクエアで遊ぶ - マネキンは夢を見るのか

2010年09月03日 00:00

「マネキンは夢を見るのか」

マネキン人形は夢を見るのか

Ricoh GX100

※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。また複数枚の掲載の場合、写真上の左右をクリックすると画面が遷移します。



どうですぅ~、この風景!。

久々に夢中にならせてくれる被写体、風景を見つけました・・・。一眼レフでも撮影していますが、どうもAPS-Cの3:2フォーマットよりも、スクエアフォーマットの方が良い絵になってくれます。

馬鹿だのアホだの言われようが、これを見つけて、そしてスクエアだ!、と感じた自分、自画自賛な状態です(笑)。

本当は昨日新たに立ち上げたブログ、「宮崎あおいが好きなカメラマン、それは私だ」の方に掲載する予定だったのですが、どーだどーだスゲェぞオレって、と自画自賛している心の叫びをどうしても文章にしたくて・・・(笑)。

※2011年4月29日追記 上記ブログは名称を「My Favorite Things ~写真生活~」としました

これだから駄目なんだろうなぁ~。写真は黙って見せるのがカッコイイってのを判っているのですけどねぇ。

リコー公式ブログ「GRBLOG」のトラックバック企画「フリー」に参加しています


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. *yuichi* | URL | -

    3色のマネキン!
    なんか不思議な光景ですね~
    我慢できなくてこっちに掲載なのですね~(笑)

    ちなみに僕も宮崎あおい大好きです(笑)
    映画とかドラマはほとんど見てないのですが(´Д`)

  2. Fuwari Funwariまりす | URL | Fu/cmvJM

    BigDaddyさん、おはようございます。

    これを発見したらわたしも先ず撮りますね。笑
    でもBigDaddyさんみたくやっほ~いになるかは。。^m^

    黙っていられないBigDaddyさん、面白い写真はこちらに回ってきそうですww
    あちらはドヤ☆な写真が集合しそうな気配ですね♪


    このモチーフ、ちょっとした加減で良かったり悪かったりになりそうな気がします。
    このポジション、ベストなんですね。
    三角の取り方、黒の分量、ラインの入り方、マネキンのポーズ、色、案外この作品に完成するのは大変な気がしてきました。笑

    てか、何故外にマネキンが?^m^

  3. vivid | URL | -

    おはようございます。
    興味深い、そしていろいろ考える作品ですね。
    ローアングル、マネキンの各色、空模様など
    おもしろいです。
    自分ならどうやって撮っただろって思ってしまいます。

  4. BigDaddy | URL | -

    >*yuichi*さん

    やはり、そうですね。どうも宮崎あおいってどのドラマに、どの映画に出演しているのか、良く判りませんよね。梅酒とオリンパスと、あと大声で棒読み調子で歌うどこぞのCFイメージしかないです。

    このマネキンの写真、本当はもっと、こーであーでと解説したいくらいです(笑)。新ブログは写真表現と言うコンセプトなので解説しちゃいかんですからねぇ・・・。

  5. BigDaddy | URL | -

    >Fuwari Funwariまりすさん

    地元の人にはきっと当たり前の風景なのでしょうね。ここって結構人通りの多い場所でしたが、往来の皆さん、「ああ、これを撮っているのねぇ」って澄ましてお通りでした(笑)。まぁどんな風景でもそんなものなのでしょう。私だって自分ち周辺500メートルくらいはよぉ撮りませんからね。

    こういう写真はどうしてこの構図になったのか色々と想像すると面白いと思います。実際には木々や電線があって、限られた構図しか撮れないような場所でしたが、その木々や電線を入れ込んだらどうなるかとか、私自身も考えていますよ(笑)。

    何故にマネキン、私もよく判りません。地元の人は当たり前の風景でしょうが、そうでない人はかなりびっくりするような場所にこいつがあります(笑)。良く見つけられたなぁとまたまた自画自賛(笑)。

  6. BigDaddy | URL | -

    >vividさん

    仰る通り色々と思考して頂きたいのでタイトルも不思議な文言にしています(笑)。

    この風景、実際には周囲に木々や電線があって、どこでどう狙うかがキーポイントだと思います。またレンズの選択によっても、望遠だったら遠くから狙えたりと、制約がある風景の分、カメラマンがやってやろうと気にさせてくれる被写体でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事