にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ほぉ~、あの千曲商会が・・・

2021年06月02日 00:00

下町寸景

2021-06-01

Contax RX, Planar 50mmF1.4, EBX


どうやら新型コロナ禍でもデジタルカメラはそこそこ売れているらしい。ちょっと不思議でならない。どこにも出掛けられない、そう考えているのは東京や大阪と行った感染者の多い都市だけなのか?。県外へは出られないにせよ、感染者が少ない地域では皆さん、カメラを持ってあっちこっちほっつき歩いているのだろうか?。旅行業界は昨年よりましになったが例年比だと今年も最悪だそうで、なのに何故カメラが売れているのか?。

コロナ禍でアパレル業界が悲惨ならしい。売れているのはユニクロ、ワークマン、しまむらと言った低価格ブランド。そりゃぁそうだろうなぁ。流行を追わない人は新しく服を買う必要がないし、流行を追うにせよ、低価格ブランドが流行を作っているのだから、みんな高級ブランドに目が行かない。

フリースなんてそうでしょう?。フリースと言えばパタゴニアかヘリー・ハンセンかノースフェイスだったりするが、では10数年前にそれら有名アウトドアブランドのフリースが日本で流行りましたか?。違うよね。ユニクロのフリースが日本で大流行した。ウールのような肌触りなのに化繊だからメンテナンスし易い。冬でも選択したら部屋干しで1日で乾いちゃう。しかも爆安!。

なのに高価なカメラが売れている。理由の一つにCanonユーザーの逆襲があるかもしれない。レンズ交換式ミラーレスカメラの分野ではSonyにしてやられ、Nikonにも遅れを取った。でもここへ来てCanonに興味のない私でさえ、「ようやくCanonらしいカメラやレンズが出てきたね!」と納得する程。

私個人はCanonのボディは機能の割には強気の価格で「Sonyを食う程じゃないな」と思っていたが、いやいや、Canonユーザーの力は凄い!。Sonyに対抗出来るカメラがこの世に出たから高かろうが皆食らいつく!。Canonの強気戦略は間違っていなかったのだろうな。

Canonユーザーの多くは今まで一眼レフで我慢していた。業を煮やしてSonyに浮気した人も多かったろうが、Pentaxユーザーと違ってあくまでも本気ではなく浮気、ちゃんと本妻の元に収まりつつあるのがCanonユーザーなのではなかろうか?。まぁ世界一多いのがCanonユーザーだからね。

そしてNikon。どうやら業績は悪化しているらしい。それでもZ5、そしてZ6II、Z7IIでようやくこれまたNikonらしい仕様に仕上げてきた。NikonからSonyへな人もCanon程ではないのせよ戻ってきているのかもしれない。

Pentaxがミラーレスカメラを造ってくれていたらPentaxユーザーだって戻ったろう。でも分母がCanon、Nikonの10分の1くらいしかないのだから仮にSonyや他社に浮気したユーザーが全員戻っても商売にならないのだろうな。だから一眼レフに活路を見出したのかもしれない。そのPentaxの戦略は果たして・・・。

さてタイトルについて。舶来カメラを主に扱っていた上野の千曲商会が閉店との事。多分、一度も訪れていない。店の前も通った記憶も皆無か?。

Googleのストリートビューでどこにお店を構えているのはチェックしたところ・・・。あれっ?、一度だけここで買い物したんじゃないか?。100パーセント確実な話じゃないのだが、ヤシコンのZeissレンズの中でPlanar 50mmF1.4をここで買っていたかもしれない。

なぜそう思うのか?。このレンズはお散歩写真中にふと見つけた小さな舶来専門のカメラ屋で買ったんだ。衝動買いって奴ですがな。どうせこの手のお店はボッタクリプライスだろうと冷やかしで入ったら「えっ?」と思う価格のPlanar 50mmF1.4を見つけたんだ。初期型、いわゆるAEタイプだから安かったのか、他にカビだのクモリだのの不具合があったのか、そこのところの記憶はすっぽりと抜けているものの・・・。

「辺鄙な立地」、「小さな店」、「舶来専門」、そして当時、お散歩写真でウロチョロしていた地域を考えるとどうもここっぽい。上野から浅草界隈ってのは頻繁に歩いていたんだ。通常、上野から浅草へ抜けるには浅草通りを直進する。いわゆる東上野界隈で、当時はこの辺り、まぁ下町も下町、長屋みたいのが仰山あって、目的地の浅草に至る前にフィルムを使い切ってしまい、到達出来なかったなんてザラにあった。地図で確認すると浅草通りに出て1本目を左に折れるだけで千曲商会。うーん、多分、ここだと思う。

そんな記憶や思い出に浸りつつ・・・。

ちょいとワタクシ、ぶったまげました。本ブログで一年に一度くらい「やっぱりLeica欲しいよね!」、なんて語っていたりして、「近頃、Leicaが安い!。あのM6だって15万で買える!」と書いていた。ところがビックリ仰天!。Leicaって金の価格と連動しているのか?、ってくらい爆値上げ!。倍以上になっていて安くても30万ですがな!。

近頃、フィルムカメラが密かなブームならしい。えっ!?、もしかして本ブログで「欲しいかも?」と言っているCanon NewF-1AEやNikon F2フォトミックとかも爆上げかいな?。いや、それはないようだ。NewF-1AEで2~3万、F2フォトミックでメーターが動いているものでも2万円台。

何故Leicaだけが二倍にまで価格が跳ね上がったんだ?。いや、どうやらM6だけが高くなっているみたい(M7は以前から高かった)。確かに全体に価格は上がっているが、Mシリーズ以前のマニア向けのIIIfとかM6から露出計を省いたようなM4辺りはせいぜい3割増しくらい。うーん、M6に何があった!?。

まぁM6の価格が倍に跳ね上がってもすでにLeica欲しい病を克服したので無念と言う気持ちにはならない。と言うのもLeica、と言うよりもレンジファインダーカメラを知れば知る程、私には全くマッチしないカメラなんだ。と言うのも35mm判カメラに何を求めるか?。毎度の言葉、、、

「大きなボケが欲しいから」


2021-06-02_02

Contax RX, Planar 50mmF1.4, EBX


これしかない!。フィルムであってもデジタルであっても一緒!。ぶっちゃけ、ボケの大きさに拘らなければ生涯、死ぬまでm4/3カメラで満足出来る自分がいる。m4/3では表現出来ないボケの大きさを得られるからこその35mm判。となると最短撮影距離の長いレンジファイダーカメラって意味がないし、加えて構造上、中望遠~望遠レンズが使えないと言って良く、ボケを楽しむカメラではない。

人それぞれカメラの用途は異なるだろうが、レンジファインダーはキャンディッドフォトカメラ、28~35mmくらいのレンズを付けて絞りこんで決定的瞬間を狙うカメラ。レンジファイダーカメラ好きには申し訳ないが、言葉を変えると盗撮専用カメラだ。

キャンディッドフォトを狙うのだったら素直にデジタルカメラ、そうだな、外観のレトロ感を踏まえるとOlympusのPEN-Fに17mmF2.8を付けてりゃ十分。実はm4/3にて、コロナ禍が収束したらOlympus E-M1markIIを買うのは既定路線。加えて、PEN-Fが欲しくてたまらんのですよ~。PEN-Fを買ったらもうLeicaなんてど~でも良くなる。

しかもm4/3の利点は35mm判と同じ被写界深度なら絞りを2段開けられる。余程の意図がない限り、キャンディドフォトではシャッタースピードが速ければ速い程良く、35mm判ではF8まで絞る必要があるところF4で良い。当然、m4/3と言えどもフィルムカメラよりも好感度に強いから早朝や日暮れ時でもシャッタースピードを上げられる。夕暮時だったらISO1600まで上げれば1/250secで写真を撮れちゃう。フィルムカメラには無理でしょう、そんな事。

そもそもLeicaが欲しいとかカッコイイと思う理由、今更ブランドステータスなんてど~でも良く、如何にも機械らしい外観、そのレトロ感に惚れちゃっているだけ。だったらPEN-Fでいいじゃん!。少なくともLeicaのレンジファイダーカメラよりは優れたキャンディッドフォトカメラだと思う。

キャンディッドフォトを得意としていた知り合いのカメラマン曰く、「完璧に調整されたLeicaのカメラはシャッター音がしない!」。確かに1メートルも離れたら聞こえないくらいだった。だからこそ盗撮が出来るんだそうな。でもこれはOlympusのミラーレスカメラでは当たり前なんだ。うちにあるカメラで言えばE-M5markII、隣りにいてもシャッターが押されたのに気付かない時がある。それくらい静か。PEN-Fもそんなに煩くなかったような気がする。

このように幾らフィルムカメラが密かなブームであってしても吟味すればする程、、、

「やっぱりデジタルカメラの方が良いぜ!」

もしくは、、、

「結局、スマホで良くね!?」

となるのが世間の常。しかも舶来カメラに憧れを持つのはおっさんくらいでしょう?。今の若い世代は費用対効果を考えるし、超~合理主義。だから舶来を専門とする歴史のあるカメラ屋さんが閉店に追い込まれる。コロナ禍でなくてもそうなる運命だったのではなかろうか?。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. tsunomagari | URL | mQop/nM.

    Canon売れているみたいですね。
    気がつけばレンズラインナップも増えているし、Nikonと比べたら長玉が豊富!
    しかもRF800mm F11 IS STMって、111,870円ですよ!
    暗くても800mmがこの値段で買えるなんて、夢のあるレンズだと思います。
    EOSの逆襲ですね。

    M6はロレックスとかと同じでブランド価値なんでしょうね。
    各国政府が金をばら撒いているので、それによってインフレしてるんでしょう。
    非国民の僕は10万円貰ってませんけど。
    盗撮カメラはウエストレベルファインダーも適性がありますよ。
    下向きに構えてるので、警戒心を抱かないみたいですね。

  2. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    Canon RとRPは私の中でもCanonユーザーの中でも恐らく馬鹿メラ、Nikon Z6、Z7は基本性能は優れていたのにSDカードが使えないと言う痛恨の仕様ミス。これでさらにSonyから遅れを取った訳ですが、NikonはZ5から、CanonはR5、このふたつの売れ筋で盛り返しが始まったようですね。

    残念ながらtsunomagariさん推しのNikonはまだCanon程の復活はしていないようですが、これはやはりレンズの差があるんだと思います。Canonはいち早く撒き餌レンズを出してきましたが、Nikonのレンズは高価路線ばかり。これじゃぁ同じ土俵では戦えないと思います。

    RF800mm、そんなレンズもあったんですね。これも一種の撒き餌かもしれませんね。マップカメラで9万円切っています。今の時代、ボディ内手ブレ補正が使えますし、ISO感度も3200までは問題なく上げられるのでF値の暗さは関係ないですもんね。800mmと言うとAPS-Cでも600mm、m4/3でも400mmないとならないのでスポーツとか動物を撮る人は関心がありましょうね。

    M6はブランド価格なのでしょうが、それでも3年前から倍になっているっておかしくないですかねぇ(笑)。まぁあの値段を見て私のLeica熱は完全に冷めたのでもはやどーでも良いですけど。

    ウエストレベルファインダー、GX7がそうだったですよ。可動式のファインダー。これにも魅力があり、GX7markIIも安くなって買い時ですが、何故かEVFが固定式になっちまったのと、電子先幕シャッターが非搭載、使えるカメラじゃないです。もうLumixのカメラを買う気は起こりませんねぇ。

  3. 銀四郎お父さん | URL | -

    呼びましたか?

    私は好きものなので、銀塩ライカにも手を出しておりました

    おっしゃる通り、キャンディッドフォトカメラですね。それでも、AEとかないし、レンズは沈胴したりするので意外に速写性は良くないです。
    ミラーレスのほうがそういう用途には合っています。

    PENもいいですが、ソニーのNEXやα6000系もいいですよ。BigDaddyさんも試されておいででしたが、ライカMマウントレンズとの相性が素敵です。

    最近はNEX-6にカラスコ21mmとズミクロンをつけて散歩していますが、レフ機だとためらわれるようなシーンでも観光客の記念写真っぽく撮影できるので重宝しています。

  4. BigDaddy | URL | -

    > 銀四郎お父さん さん

    Leicaお持ちでしたか!。AE搭載のM7が出てからもM6をって人は写真が趣味じゃなくカメラが趣味って人なのでしょうね(笑)。完全機械式カメラならいつになっても修理出来るメリットがありますが、それでも写真メインと考えたらM7な気がします。まぁLeicaだけはそういう思考があっても良いとは思いますけど。

    本気でキャンディドフォトするのなら手持ちのα6600とキットレンズが良いでしょうね。α6000って電子シャッターがないのでシャッター音出ますからねぇ。手持ちのα6000はE-M1markIIを買う為下取り出そうと思っています。当初の予定はそのままα6500にアップグレードするつもりだったのですが、α6500を持っても使わないだろうなぁと思い始めているんですよね。

    NEX-6やα6000系を使うのなら使い勝手がほぼイコールの35mm判、α7Cの方が良いかもしれません。通ぶってFujifilmの固定レンズ付きのX100系なんてデザインからしてカッコ良くても面白かもしれませんねぇ。

  5. Kaz | URL | NSZPX.9E

    私の住む地域は「独自の」緊急事態宣言を発令中とのことで、三密回避・感染対策徹底の上でなら外出可と理解しています。県外との不要不急の移動は自粛を要請されていますが。そもそもろくに補償もせず、外国人の入国管理もずさんなくせに、国民に自粛する(あくまで命令ではなく自分の意思でつつしむ)よう要請するって、どこまで最悪なやり方なんだと呆れるばかりなのですが、一応それには従っています。カメラを携え、近場の人気の少ない路地をほっつき歩いております。

    洗濯バサミの写真、もろに私のツボです!私のカメラはm4/3で、F1.8の単焦点レンズでも気に入るボケ写真がなかなか撮れないです。ボケなしで十分楽しめており、ボケ写真への意欲もイメージも湧かない状態でしたが、洗濯バサミから強い刺激を頂戴しました(笑)

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. BigDaddy | URL | -

    > Kaz さん

    近場の路地をほっつき歩く程度なら感染の確率はほとんどないと思われますが、先日もネタにした通り、映画館がアウトなら電車、バスだってアウトですって(笑)。不織布のマスクだって呼吸で眼鏡が曇るのですから、上部そしてほっぺ部分の両脇からは確実に漏れているのですから、周囲の空気を直接吸い込んでいるのは間違いないですからね。

    国主導にせよ地域主導にせよやるならとことんやるなら判るのですが、中途半端感が腹立つんですよね。うちは親しい親類を含めて、稼ぎは減ったりもしていますが、運良くみんな今も尚働き口があります。でも近所の商店街など見ていると大変そうです。この前、クリーニング屋さんと話をしましたが、例年の20パーセントくらいしか売上がないそうです。業界として保証金があるようですが、数ヶ月前に依頼しても未だに入金されていないそうです。

    洗濯バサミの写真、この手の洗濯バサミの良い点、この写真は前から5本目にピントがありますが、恐らく撮影時は前後のボケ感を意識して、4本目を狙っていた筈です。つまり失敗写真なのですが、実際、どこにピントがあろうが、見る側はあんまり気にならないんですよね(笑)。

    見た感じ、F2.8くらいまで絞っていると思います。そうなると、例えばLumixの42.5mmF1.7、90mmF3.5になり、ほぼ同じ大きさのボケを得られると思います。また手持ちの25mmF1.7は使っていて「わぉっ!?、少し離れるとまじでボケねぇ!」となりますけど、これくらい距離感、同じ構図で同じ位置のピントで撮ろうとするとボケは少し弱くなりますが、最初の1本目にピントを合わせれば、これまた同じくらいのボケ量になるのではないでしょうか?。

    MFレンズ、電子接点無しで良いのなら焦点工房の中一光学や7Artisans辺りのレンズは超大口径でも安価なのが多いので興味あります。良くm4/3でNikonの35mmF2を使いますが、これも70mmF4相当なのでボケは弱いんですよね。7Artisansの35mmF1.2、これは70mmF2.5相当ですし、中一の25mmF0.95は50mmF1.9相当、楽しそうかなぁと思ったりしています。いずれにせよ私の場合はE-M1markIIを買ってからの話になるのですけど。

  8. BigDaddy | URL | -

    > 鍵コメさん

    フィルム時代のカメラ雑誌には夢がありましたよね。機材を買わないにせよ、妄想でこれを買ってあれを買ってと(笑)。

    舶来関連だと千曲商会と高輪カメラ、赤坂カメラ、新橋イチカメラとかありました。当時は敷居の高いお店でしたが、本文の通り、Planar50mmF1.4は恐らく千曲商会で購入したもの・・・。思いを馳せております。

    ベルボンもアウトですか!。調べるとハクバが事業を引き継ぐようですね。ベルボンは多分使っていなかったと思います。三脚はスリック、一脚はハスキーでしたねぇ。ベルボンってビデオ屋さんの三脚ってイメージが何故か強いです。

    中国に食われるのはレンズでしょうね。いずれ電子接点を持ち、AFも可能な安価なレンズが出てくる気がします。m4/3用レンズはメーカー純正でもさほど高いとは思わないのですが、APS-Cは各社新しいレンズは造りそうにないですし、35mm判はSonyとTamron以外は高くて・・・。結果、ボディもSonyってなるのでしょう(笑)。

  9. 千曲商会は昔 カメラ誌で見た気がします。
    息子はSONY α7を使っていましたが仕事柄 「ふーん SONYねぇ」というのがあって全てをNIKONに替えました。
    しばらくして高級機・中級機ともFUJIFILMに変更。 聞くと「発色の違い」なんだそうです。
    最近、中級機を売ったのですが、理由はiPhoneでした。
    たくさんのレンズが付いているので、仕事機以外はこれで十分とか。  時代ですね ・・・。


  10. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルぶらっと さん

    昔は千曲商会とか、中野にはフジヤカメラの他に日東商事なる中古店があり(今も営業されています)、小さなお店でもそれなりに食っていけたのでしょうね。デジタルカメラはもはや工芸品ではなく実用品ですので、どうしてもマップカメラとかフジヤカメラの方が大型店舗だけに向いちゃうので小規模店舗は大変でしょうね。

    Fujifilmはレンズも豊富ですし、発色が好きと言う方、多いですよね。私は撮って出しJPGを使わない派なので発色に関してはどのメーカーでも全く気にならなかったりします(笑)。

  11. NOBUNOBU | URL | -

    そういえば

    こんばんは。
    千曲商会のお話を読んで、
    そういえば、新宿三丁目のミヤマ商会も、先日閉店したのを思い浮かべたり。
    所用で毎日のように明治通りを通っていたのですが、気づいたら、小綺麗なアパレルのお店に変わっていました。
    写真雑誌の広告に並んでいたお店が、どんどんなくなりますね。
    まぁ、大元の写真雑誌と言うジャンルも、出版界では絶滅直前のようです。

    中古を扱うお店がなくなると、
    ・中古の相場が分かりにくくなる
    ・信用のおける中古品が手に入りにくい
    といった点が困ったところ。

    ヤフオクやメルカリといったネット取引では、
    転売ヤーが跋扈して、信用がおける商品を見極めるのも一苦労です。

    先日は、ストロボの光スレーブ受光機をメルカリで入手したのですが、
    よくある、
    「知人から譲り受け、品物はよくわからない…」といった説明。

    普段は慎重ながら、
    その方の出品実績から、カメラ専門転売ヤーではなさそうなのと、
    まぁ、1000円程度のものですし、そうそう壊れるものでもなかろうと、
    気楽に購入したら、

    スレーブで光ることは光るものの、スレーブして光った光で、また発光する…

    という無限発光状態になるシロモノでした。
    (ハイスピードシンクロにでも設定したかと焦ったり…)

    「完動品」や「動作確認済」といった記載もなかったので、ハズレを引いたということになりました。

    BigDaddyさんは、近年の中古品の入手については、かなり造詣がおありと思いますので、
    是非、現代中古入手事情について、毎度の辛口で、記事にして頂けると面白そう… と密かに期待してます。

  12. BigDaddy | URL | -

    > NOBUNOBU さん

    ミヤマ商会も店じまいですか!。もうだいぶ前ですが、池袋店は早々と撤退していたんですよね。そこでTamron OEMのPentax 28-200mmを買ったのを覚えています。新宿も名前は覚えていないのですがアピレの近くにやはりカメラ店があってそこもだいぶ以前に閉店されたんすよね。

    「スレーブして光った光で、また発光する…」、あはは、それは災難でしたね(笑)。芸能人が夜間のフライデーカメラマン撃退ツールとして良いかもしれませんね(笑)。でも今はストロボは使わず、超高感度でパチリですかね。うちには多分どこかにまだ光小町とか言う小さなスレーブユニットがあると思います。

    私は書かれている通り、「知人や亡き父から」「詳しくは判らない」なんて書かれている素人さん出品のものは手を出さないですねぇ。しかも「詳しくは知らないのでジャンク扱いとします」と書いている割には「なんじゃいな!、その値段は!」ってくらい高い時が多いですしね(笑)。

    中古相場は「Camera Fun」で仕入れています。全国の中古カメラ店のデータが集まっているので余程レアなものでない限り、これで相場は判りますよね。ヤフオクなどの個人売買となるとそこから20~30パーセントオフを目安にしています。ただ、あんまり個人売買は利用しないですねぇ。実店舗を持つお店の方が高いですが、オールドレンズとかであっても「初期不良交換可」、最低限、その保険は掛けたいところです。

    記事ですけれども、ちょっと難しいと思います。と言うのもデジタルカメラになってからはマップカメラより安い店はないですし、しかもボディは1年保証ですから他店舗ではもう決して買えないです。フィルム時代のボディ、レンズとなると三宝カメラ、レモン社、松坂屋カメラ、カメラのナニワ、ヤマゲン、この5社から買っています。

    去年だか一昨年だったかまでは葛飾区に自社で修理し販売しているお店があり、そこは比較的安価で信頼感がバリバリにあってフィルム時代のレンズを何本か購入しているんですが、残念ながら販売部門閉じちゃったんですよねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事