にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

キーンの話

2020年12月14日 00:00

キーンと言うシューズメーカーは良く判らん!。今日はそんなお話を・・・。

以前から本ブログに付き合って下さっている方はご存知だろう。私がキーンの愛用者なのを・・・。それを「良く判らん!」とは?。

キーンの靴は足型がマッチしているし、濡れた路面でも思った以上にグリップしてくれて、私のような低山、里山専科な人間には最高のトレッキングシューズを提供してくれている。だから4足も持っている。靴が云々ではなく、サイト、そして企業としての運営のあり方に対して疑問が湧いているんだ。

京都を旅していて判った事。山行に加え、一般的な観光をする場合、ハイカットやミッドカットシューズは不便。脱ぎ履きが面倒臭いし、ある意味オーバースペック。

そうか!。実家から古ぼけたターギー2ミッドカットを救い出した時、「何故これを履かなくなったのだろうか?」と疑問に感じていたが、なんだかんだと街中だと面倒臭いって考えていたのだろう。

そう言えば若い頃、10代である。コンバースのキャンバス地定番スニーカーのオールスター、水色のハイカットを持っていた。発色が見事でリーバイスの501に見事にマッチ!。でもやがて履かなくなった。これの理由は判り切っている。ハイカットが面倒臭かったから。その後、黒のローカットを購入したのを覚えている。

現在、ターギー2は主に職場に通う時に使用している(うちの会社は客先に行かない限り私服オーケー)。職場ではサンダル、だから往復の通勤にしか履かず、それだと面倒もない。でも寝坊して「こりゃヤバイ!」、一分一秒を争うって時にミッドカットの靴なんて履けるか?。そんな日は当然スポンと履けるローカット。ここだよね、タウンユースでのミッドカット、ハイカットのネックは・・・。

今所持しているローカットのトレッキングシューズはメレルのモアブFST2。自分の足にマッチせず、標準のインソールだと踵がスポッと抜けてしまう最悪な靴だったが、インソールを交換したらピタリ!。そしてメレルの大きな欠点、ヴィブラムのアウトソールを採用している癖にツルツルと滑る!、でもこのFST2はヴィブラムのメガグリップを採用しており、これが素晴らしいの!。まじに滑りにくい!。

さすがに雨天時のデパートのテッカテカの床でいきなりダッシュしようものならツルリンするだろうが、マンホールだったらまずこけない。当然、未舗装路、濡れた岩や苔でもFSTじゃないモアブ2よりも100倍安心。モアブ2は関東ローム層の土でズルズルだったからね。

でもモアブFST2には欠点がある。それはスポーツ系デザインに振り過ぎて、お洒落からは程遠い点。ちょっとごついランニングシューズにしか見えないんだ。ランニングシューズのデザインが悪いとは言わないものの、私の美的感覚では街でランニングシューズはNGなんだ。トレッキングパンツにはマッチしていてもジーンズやコッパンにはアンマッチ。

そこで色々とアウトドアメーカーのお洒落なローカットトレッキングシューズを探していた。以前にも色々とブログであれが欲しい、これが欲しいと書いていたが、なんだかんだと一番お洒落なのがスポルティバのアプローチシューズであるTX5 LOW GTXだった。でもこれ、高いのよ~。四捨五入したら3万ですぜ!、3万!。

キーンのピレニーズも冬仕様のターギーレースブーツも元値は2万を超えていたが、セールで1万円台で購入しており、現状、どんな靴であろうが、2万超えはちょいとあり得ない。

結局、キーンに戻る!。ターギー2からアップデートされたターギー3を買おうと心に決めたのだが・・・。

ここで冒頭の話。キーンってこの手の定番の靴がラインナップから消える時があるんだ。買うぞ!、と思ってサイトを開いたのが数日前(11月下旬の話)。でもないんだよ、ターギー3が!。生産中止ですか!?。もうすぐターギー4が出るの?。

うん、出るかもしれないが、だったら何故ターギー2は普通に販売しているの?。だいたいこの前買ったターギーレースブーツすらない!。まぁ買った時、すでにアウトレット物だったのだが、その後継モデルが今も見当たらない。冬の今、その手の靴を売らなくて何を売るのさ!。半年くらい前もなんだったか、定番商品が消えていたんだよなぁ~。

ターギー3はオックスフォードモデルもすでにサイトから消えているので(元々このオックスフォードモデルを買おうと思っていた)、モデルチェンジされるんだと思うのだが、だったらアマゾンとか楽天にて激安で売っていそうでしょう?。でも私のサイズだと値引きされていないんだ。旧モデルになると判っていてその値段は出せねぇよ!、とケチケチ星人は思うのさ。

ターギー2が継続販売でそのアップデート版のターギー3がない?、ひとつ考えらられるのがアウトソール。ターギー2とターギー3とではアウトソールの形状が異なり、手持ちのターギーレースブーツはターギー3が原型だからアウトソールはターギー3と同等。でもこっちのソールの方がターギー2よりもグリップが若干弱いんだ。もしかするとこの辺の修正が行われるのかもしれない。

ターギー2やピレニーズのアウトソールはヴィブラムのメガグリップ程ではないが、意外とスベラーズ。街でも山でも安心して履ける(あくまでもハイキングレベル)。でも凹凸の形状の悪さからなのか、泥捌けが悪い。それでターギー3のような形状にしたようなのだが、今度はグリップ力が減った。まさに帯に短し襷に長しである。


ターギー3の普及タイプ、ターギーEXPはアウトレットとして安く販売しているので、在庫がなくなったらこちらもサイトから消える運命なのかもしれない。まぁこれらは単なる憶測だけどね。

デザイン的にはターギーEXPでも良いのだが、普及タイプだからアッパー部分が合成皮革なんだよね。だから値段相応でちょっと安っぽいんだ。キーンを知らない人が見たら数千円の安価なダッドシューズにしか見えない可能性があるし、もし上の憶測通り、アウトソールの問題だったら、ターギー4が出るのを待つべきだろうし・・・。

お洒落度からすれば今秋発売になったジャスパー2ウォータープルーフ。街で履くには100点満点!。いや、120点付けても良い。3万近いスポルティバのTX-5 LOW GTXよりもカッチョイイ。でもアウトソールがタウンユースに振られており、これで登山は無理だと思う。ターギー2やピレニーズよりも泥捌けが悪いと予測出来る。里山歩きが関の山。

買おうと決心したのに欲しい物が売っていない。上の通り、ターギー3もオックスフォードもまだアマゾンで買えるけど旧モデルになるのだったら破格値じゃないと買う気が起こらない。なんだかなぁ~。こういうのはタイミングなんだ。神様が買うな、メレルのモアブFST2を壊れるまで履けと言っているに違いない。もしくは3万払ってもスポルティバを買えってか?。いやぁ、やっぱり3万は高えよ。靴に3万払うのだったらGOTOトラベルでまたどこかを旅するさ!。

最後に。今回の京都旅行で毘沙門堂を観光していた時、多分ファミリーだと思うが、3人がジャスパーを履いていたのを目撃。ジャスパーはオンリーワンなデザインだからすぐに判る!。横並びに三足のジャスパーは圧巻だった。滅多に見られないぜ!。生涯で最初で最後かもしれない。ウォータープルーフバージョンか無印バージョンかは定かではないが、やっぱりお洒落だ!。街歩き中心で足型がマッチするのならジャスパー2ウォータープルーフは最高の逸品。そしてファミリーでキーン好きがいる、これは嬉しいね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. NOBUNOBU | URL | -

    ジャスパー2

    こんにちは。

    ちょっと前にジャスパー2アマゾンで買ったばかりでした。

    手軽にはける、カジュアルなタウンユースの防水靴って、案外、ありそうでないので飛びつきました。
    撮影行には最適だと思ったのですが…

    アマゾンで購入しましたが、
    最初に届いた商品は、靴のパーツの名前はよく分からないのですが、甲の所のベロとでも言うのでしょうか、
    そこが、中心から大幅にずれていて、紐を結ぶあたりでは、側面との間に隙間が出来そうなくらい…

    当然の返品。

    防水にするために、ベロと側面が、マチをとって縫い付けてあるのだけれども、そこの縫製が適当です。

    普通のスニーカのように、ベロが靴先側で縫い付けてあるだけなら、多少斜めでも、どうとでもなりそうですが、
    防水のために、側面にずっと縫い付けてあるので、斜めに縫製されると、どうにもできません。

    返品後、次に届いた商品は、今度は逆側の足で、やはりずれていましたが、
    前回よりも酷くなく、なんとか履けそうなのと、

    連続でこの程度の商品が届くということは、この程度の商品と理解して、
    そのまま履いています。

    はっきり言って、15,000円する靴として、品質がどうかというと、
    縫製が雑との評価を下すしかないように思います。

    キーンは、自分はサンダルとか、タウンユースで注目しているブランドで、
    ジャスパーのカラフルなデザインとか、気に入っているのですが、

    今回の件は、とても残念。

    米国メーカーの品質基準って、やっぱこんなもの…
    そう考えさせられる一件でした。

    最初から2足目が届いていたら、そんなに気にもしなかったかも… 
    …なのですが。

    ちなみに、早々の大雪で、防水靴は大活躍しそうですが、コロナが。

    雪のない南関東から、雪国の宿泊先に車で行く時など、
    長靴はトランクに入れて、足元はジャスパー2で完璧なんですけれども…

  2. BigDaddy | URL | -

    > NOBUNOBU さん

    それは散々でしたね。アマゾン購入だともしかすると日本の正規代理店を通っておらず、バッタモンが販売されているのかも知れませんね。いわゆる並行輸入品の中にはそういう粗悪品が平気で売られている可能性が高いです。私はキーンの正規サイトから購入しており、現時点ではどれもパーフェクトです(笑)。

    ジャスパーのウォータープルーフはメーカーイチ推しですから、縫製がいい加減なものが四条に出てくる筈はないのですが、キーンの大半は中国製なので、中国の工場で検品落ちしたのが横流しされていて、それをその手の業者がアマゾンとかで売っている、そう推測します。いずれにせよ、それを許しているのはキーンそのものであってさすがアメリカって事でしょうか?。

    うーん、本文の通り、欲しいと思っていたターギーのオックスフォードが型落ちしているのでアマゾンでいずれ安く出てくるからそれを買おうかと思っていましたが、アマゾンでは買わない方が良いかも知れないですね。楽天とかでもたま~に「なんでこんなに安いんだ?」ってのがあるんですが、それもその手のものかもしれませんね。

    私も今はキーンにぞっこんで、完全な山靴でなく、街でも山でも履ける、このコンセプトは最高だと思うんですよね。アウトドアメーカーのトレッキングシューズってやっぱり街では履きづらいものが多く、私のように山に行ってもせいぜい月一な人間は山専用靴なんて無駄なんですよね(笑)。

    今後もキーンを買い続けると思います。今欲しいのは靴紐で結ぶタイプでなく、モックタイプですかねぇ。デパートのキーンの直販店で試着したらまぁジーンズにもコッパンにもマッチするんですよ。モックなのでスポンって履けますしね。

    そうそう、キーンのサンダル、あれを真夏ずっと履いていると足がスゲェ事になるそうです。そう!、あの編みのまま日焼けしてしまうんだそうです(笑)。まぁどんなサンダルでも日焼けすると足がサンダル日焼けしますが、キーンのあのサンダルでの日焼けはかなりグロくなるかも?(笑)。

    コロナ、GOTOトラベル1月11日まで中止との事ですが、この調子だと2月一杯までアウトって気がしますねぇ。せっかく冬山と来年はスキーにチャレンジしようと考えていたのですっかり予定が狂ってしまいました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事