にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

最近買ったもの

2020年08月30日 00:00

最近買ったもの

最近買ったもの


御覧の通り、マスクとお財布である。今日はこの話に終始する・・・。

モンベルのマスクは最初の販売は5月だったかな?。ものの見事に抽選で外れた。ちょうどその頃、シャープの使い捨てマスクの抽選にも外れた。さらに6月末くらいだったか?。ミズノのマスク(ミズノでは「マウスカバー」と表現している)も買えなかった。三連敗である!。

そして7月にモンベルマスクが再販された。どうせ今回も外れるだろっ!、と思っていたら見事に当選!。連れのも含めレギュラーサイズ(Mサイズ)を2枚ゲット!。

このモンベルのマスクは速乾、通気をうたっていてTシャツにも使われているウィックロンと言う素材が使われている(ポリエステル)。呼吸はし易いが、当然ミズノのマウスカバーなどと同様にウィルスも花粉も一切防いでくれない代物。但し、モンベルのそれは内側にポケットがあり、そこに不織布を入れればそれなりにウィルスや花粉を防いでくれるようだ。

勿論あくまでも「それなり」であり、他の通気性の良いマスク同様に「マスク装着していますアピール」でしかない。だからそもそもこんなものを日常で使用するつもりは全くなく、今後、東京がGOTOトラベル除外から解除され、越境してどこかの山などをトレッキングする時だけに使うしか用のないマスク。

この他、継続利用が可能なマスクとしてユニクロの「エアリズムマスク」とコックス(イオン)のキシリトール加工されている「ひやマスク」を所持している。今回はこの3つの超~簡単な比較をしたい。

ユニクロのは不人気だったようで最近薄手の夏用が発売されたみたいで、私が使用しているのは最初に販売された厚手タイプ。確かにネット批評の通りエアリズム感は一切なく、暑いし蒸れるが、現状、ユニクロだけか?、フィルターを装備しているのは?。つまりフィルター内蔵の洗えるマスク。これが3枚セットで990円。

コックスのは薄手で通気性抜群でかつ、ポケットが内蔵されており、そこに使い捨ての不織布を入れられる。マスク1枚と交換用不織布フィルター10枚入りで600円。さらに不織布だけ50枚セット500円で売っている。商品名が「ひやマスク」の癖して一切ヒンヤリしないのはワークマンのこの手のTシャツと全く同じ!。

そして今回のモンベル。商品名は「ポケマスクライト」。交換用不織布は付いておらず980円。ボッタクリ感はモンベルがダントツ!。この程度で980円かよっ?、そんなレベル。長時間装着していないが、通気性はコックスと変わりない気がする。

分厚いからってのもあろうが、マスクとしての安心感、装着時の安定感があるのはエアリズム。コックスとモンベルは不織布を入れられるが、両者とも何故か入口となる部分が狭くて簡単にそれをセット出来ない。コックスは両側に穴が開いていて、例えば右から不織布を入れて左から指で引っ張り、最後に上下のしわを整えるタイプで、さほど時間を掛けないで綺麗に不織布を入れられるが・・・。

モンベルは上に8.5センチの穴があり、そこから無理矢理不織布を入れなくちゃならず、綺麗にそれを入れるとなるとかなり大変。現在使っている不織布の横幅は12センチ、それを8.5センチの穴に無理矢理入れるから、くしゃくしゃにして入れざるを得ず、そこから「手探りで」整えていくからかなり面倒!。何故ポケットの穴を8.5センチにしちゃったのだろうか?。10センチの穴だったら良かったのに・・・。かなりの馬鹿が設計したとしか思えない仕様である。

ユニクロは通気性が優れている二代目エアリズムマスクを発売したし、無印良品にも類似する商品がある。不織布を使わず「マスク装着していますアピール」するだけならモンベルのでも十分だが、コックスと比較して、特に涼しくもないし、普通に蒸れるし、これがコックス同様に5~600円なら文句は出ないが、税込みで1000円超える価格でしょう?。皆さん、こんなもの買っちゃ駄目だよ!。「マスク装着していますアピール」ならコックスや無印良品ので十分。またコックス、無印良品はおおよそどこでも買えるし。

順番を付けるとしたら1位エアリズム、2位ひやマスク、3位ポケマスクライトだな。通気性や付け心地も考慮しても(主観では)安い方が上位だったりする。モンベルのはホントに糞だな。デザイン的にも「マスク装着していますアピール」だけならミズノの方が優れている。

きっとこの調子だと私の中では改良された二代目ユニクロエアリズムマスクがダントツになろうが、ぶっちゃけちゃおう!。使い捨ての不織布マスクで十分!。いや、最初から判っていたんだけどね。

では何故、この手の洗って繰り返し使えるマスクを買ったのか?。それはね、使い捨て不織布のあの独特の酸っぱい臭い、これが苦手なんだ。あの臭いを毎日嗅ぐなんて冗談じゃない。これで気持ち悪くはならないのだが、あの臭いを嗅いでいると腹が立ってくるんだな。だから布製マスクが欲しかった。よって使い捨てマスクのあの臭いが気にならない人はわざわざ布製マスクなんて買う必要はない。

そして布製マスクを買うのなら最初からフィルターが装着されているユニクロエアリズムの一択!。二代目マスクは初代より通気性が良いらしいので見つけたら買うべきだろう。但し、情報が曖昧なので断言は出来ないので気になる方は各自調べて頂きたいが、ユニクロのは洗えば洗う程、フィルター効果が落ち、最終的には70%程度の防塵機能しか出なかった筈で、新型コロナやインフルエンザを極力シャットアウトしたい人は使い捨て不織布マスクしかない!。

※使い捨て不織布マスクも洗って再利用するとフィルター機能が70%程度まで落ちる、これはどこかの大学だか研究所の実験で明らかになっている

続いて、トップ写真、マスクの上に乗っているのはマムートの「Zip Wallet」。これの特筆すべき点は防水仕様!。ファスナータイプでファスナーを閉めると金属部分が隠れるような仕組みになっており、水道水でジャブジャブしても一切漏水無し!。

勿論、水に浸けてそこで財布をクチョクチョしたり、長時間浸けておいたらジッパーを閉めてもほんの少し隙間が出来るみたいで水は入ってくるが、川や海で溺れ死にそうにならない限り防水を維持出来ると思う。時計などの生活防水程度の機能はあると思っていれば良いだろう。

過去に夕立、ゲリラ豪雨に見舞われ財布がグッチョリなんて事が何度かあり、以前、足尾に旅行に出掛けた際、夕立に遭遇し、ずぶ濡れになってしまい、財布をジーンズのポッケに入れていたものだから財布の中のお札までビショビショ。防水財布はトレッキング云々関係なく、以前からずっと欲しかった代物。

この手の防水財布は各アウトドアブランドで出しており、選り取り見取りで、初めはどこにでも売っているノースフェイスを買おうと思っていた。でもお店で実物を見て、メーカーロゴの主張が激し過ぎる!。続いてコロンビアの財布をチェックしていたのだが、たまたま立ち寄ったお店で防水タイプの財布がなくて・・・。

そんなこんなで自宅でamazonチェックしていたらマムートのこれを見つけた。マムートだから財布如きでも1万円くらいすると思っていたら意外とお安い!。税込みで5千円ちょっとだったかな?。ノースフェイスのドットウォレットでも4千円くらいだったから千円ちょっと余計に払うだけでマムートの財布が買えるんだったらそっちがいいっしょ!。しかもビジネスでも使えるようなデザイン、カラーリングだったし・・・。

使い勝手はどうだろうか?。カードは6枚収納出来る。その他小銭用のジップポケットと、レシート入れ?、ポケットもあるのでアウトドアだけでなく、普段使いにも十分に利用出来る。

欠点としては日本の札には対応する気はなかったのだろう。1万円札がギリギリ入るサイズ。少しでも斜めに入れちゃうと入らない。あと5ミリ大きければ・・・。1万円をお釣りで貰う事はないが、1万円払って9千円のお釣りが来る時あるでしょう?。5千円1枚に千円が4枚、こんな時に非常に収納し辛い。

また小銭入れ部分は大量に入れられるスペースはないのとジップの入口が狭いので、例えば小銭がじゃらじゃら入っている中、レジ精算中、任意の小銭を瞬時で出すのはほぼ不可能。小銭を札入れ財布にしまわれる方は使い勝手が悪いのでもっと大きな財布を選ぶべきだろう。これを使う人は他に小銭入れを持てって事だ。小銭入れは防水の必要はないのでそこらの安いのでオッケーだし・・・。

これから欲しいアイテムは?。

一番はミレーのティフォン5000ストレッチトレックパンツ。ティフォン5000はソフトシェル系の生地にも関わらず、防水、透湿に長けており、台風のような豪雨でもない限り、レインパンツが不要。旅行やトレッキングでもそうだし、日常でも雨天時には使える優れ物。

いや、むしろ日常で使用したい。と言うのもトレッキングともなればレインジャケットとレインパンツはリュックに保険として必ず装備するので、多少面倒でも山行中雨が降ってきたらレインパンツを穿けば済む。加えてそもそも雨が予想される日に山なんて決して登らない。

しかし街中、もしくは観光目的の旅行では雨が降り出したらレインパンツを穿く、上がったら脱ぐ、そんなの面倒でしょう?。天気予報で雨天率が50パーセント程度なら撥水パンツでも十分だろう。でも西から天気が悪化する、そんな時は確実に雨に降られる訳で、そういう時こそこのティフォン50000のパンツじゃないかと思うのだった。但し、ケチケチ星人だからたかがズボンの癖に2万円もするのでずっと躊躇しているのだった。

連れは昨年の秋に購入済み。でもケチケチ星人なんだよなぁ~。勿体無くて穿けない!、と言って朝から雨が降っている日でも着用しない。「いやぁ、この程度の雨だったらティフォンさんの出番ではないね!」とか言って・・・。そして二週間くらい前?、東京で午前中土砂降りの日があって、その時、半年の間、タンスの中にしまわれていたこいつに初めて足を通したのだった。かなり具合が良かったようだ。雨が足に吹き付けてきても一切の不快さは無かったらしい。

それを聞いてますます欲しくなったのだが、連れよりもケチケチ星人だから買うまでには至らない。膝下がちょっとテーハード気味、気に食わないのはこの部分。他のメーカーが一般的なストレートデザインで同じようなパンツを出してくれるかもしれない!、そんな希望があるんだ。でもどうも他メーカーではこういうパンツは出さないようで、年内には買うと思う。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    マスクは悩ましいです。当店スタッフ全員マスクです。当然焼場の僕もマスクですが、不織布だと暑い口が熱い。(笑)そこで口だけのフェイスガードの小さなのをつけています。本音は付けたくないのですけどね。
    もちろん普段は不織布マスクしっかりしております。しかしアウトドアメーカーがマスク作る、洋服屋が作る、はわかりますが電気屋がマスク作るってすごいですネ。

  2. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    飲食店の方、特に厨房は大変でしょうね。恐らく東京だけじゃなく全国的にどんなお店だろうが従業員はマスクしないと飛沫云々に加え、お客の目ってのもありますしね。飲食店の場合、客はマスクしない訳ですから、客が感染していたらアウトですし、一般企業に勤めている人よりも神経を遣われるのでしょう。

    シャープがマスク、確かにビックリですよね(笑)。カメラ、レンズメーカーはどこもやっていないですよね。精密機械扱っているので縫製ラインを造ったらすぐに出来そうですけど。Nikonの眼鏡にNikonのマスクとか(笑)。対抗してHOYAの眼鏡にHOYAのマスクとか?・・・。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事