にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

3度目のトレッキング 足利の低山 その2

2020年01月14日 00:00

行道山での紅葉

行道山での紅葉

Olympus OM-D E-M1, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3


1月8日の記事からの続き・・・。

参道入り口から30分歩いて行道山浄因寺に到着。

最初と二度目のトレッキングでの反省点。「スタートでペースを上げて歩くと後で地獄を見る」、これを学んだので写真を撮りながらゆっくりと歩く。それでも途中からいきなり階段。階段は足を使う・・・。ヘタレだから一気には登れなかったなぁ~。

でも山門の先にようやく紅葉した木を発見。これだけで元気が出る。それがトップ写真。


2020-01-14_02


2020-01-14_03


次の写真。ひとつの馬鹿でかい石の上に建っている。清心亭と言うらしい。そこに行くには石から石まで渡す天高橋を渡る事になる(現在は通行禁止みたい)。

2020-01-14_04


2020-01-14_05


なんとこの風景を葛飾北斎が描いている!。

諸国名橋奇覧 足利行道山くものかけはし

この浄因寺、歴史は古い。713年に創建との事。はぁ、奈良時代、710年平城京遷都の頃だぜ!。ところで我々は平城を「へいじょう」と読んでいるが、最近は「へいぜい」とも読まれているらしい。若い頃、奈良県を旅した際、秋篠寺を訪れた際、ついでだからと古墳群と平城京跡地も散策したのだが・・・。

古墳ってのは上から見ないとただの鬱蒼とした森だし、平城京跡地なんて何にもないだだっ広い空き地、つまんなかったねぇ~。

2020-01-14_06


境内内の大イチョウ、残念ながらもう散っていた。そしてニャンコ3匹発見。どれも老描っぽい。飼われていると言うよりも居ついている?、そんな気がした。今後も良い余生過ごせよ!。

帰宅してLightroomで写真を整理していてビックリ。ニャンコをパチパチしていたからなのか、なんとお堂を撮るのを忘れていた!。

2020-01-14_07


2020-01-14_08


2020-01-14_09


ニャンコに癒されている場合じゃない!。しかも三匹とも人に慣れている筈なのにちっともこっちを向きやしない!。先を急ぐ事にする。ウゲッ、また階段かいな!。そして浄因寺を俯瞰する。

2020-01-14_10


2020-01-14_11


階段を登るとちょっとした広場に出る。ここにも石仏などを発見。こういうの大好き。この部分だけNikkor 35mmF2を使っている。

ここには首が落とされた石仏を幾つか見られた。廃仏棄釈によるものだろうから、自然に朽ちて壊れた、悪戯で壊された、そうでなければここにあるのは明治以前の石仏だ。

2020-01-14_12


2020-01-14_13


2020-01-14_14


2020-01-14_15


2020-01-14_16


今日はここまで・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. わふわふ | URL | aYDccP8M

    明けまして御目出度う御座います。なんとも味のある、いい景色ですね。ここいらの猫はもしかして猫又だったりして(^^)

  2. BigDaddy | URL | -

    > わふわふ さん

    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    山のお寺や神社って歴史あるところが多いみたいですね。昔、山城だったところは大概神社として残りますしね。そう考えると登山道ではなく古道のようなもので、趣きはあると思います。猫又、確かにこのお寺で登山客はいましたが、住んでいる人は見なかったような・・・(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事