にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

New Nikkorレンズと共に消え行く昭和な団地お散歩写真

2019年10月08日 00:00

給水塔のある風景

給水塔のある風景

Sony α7II, Nikon New Nikkor 135mmF2.8


このところずっとオールドレンズテストにて主に歪曲チェックをしている建物。ある時、あっ!、ここも昭和団地じゃん!。以前、Pentax K-5の頃、この辺りをお散歩写真していたし、確かNikonのAi Zoom Nikkor 35-70mmF3.5Sのテストもここで行っていた。

そう、昭和な団地があるのは知っていたが、昨年まで「昭和な団地」を全く意識をしていなかったから、昭和な団地を熱心に撮り始めてからもここが昭和な団地ってのを脳内で認識していなかった!。うーん・・・。

そんな訳で今日はNikonのNew Nikkor 50mmF2とNew Nikkor 135mmF2.8で撮影した昭和な団地写真をどうぞ。尚、今回の写真はLightroomで現像を行い、海外の有志が作成したFujifilmのクラシッククロームを模倣したプロファイルをセットしている。

トップ写真の給水塔。これなんて過去に4、5回撮っている筈。でも「昭和な団地」と言う意識はあんまりしていなかったんじゃなかろうか?。

給水塔ってひとつとして同じデザインはないんじゃないかと思う程。この手のマニアもいる。日本全国の給水塔の写真を撮っている方のブログを見た事がある。ダムマニアは何となく理解出来る。でもマンホールマニア、エアコンの室外機マニアってのもいるし、昭和大好きお散歩写真家の町田忍は偽木を撮るのが趣味。私はマルフク看板を見つけたら必ず撮る、人の好き好きって面白い。

ところで町田忍。この人の番組も良く見る。少し前まで旅チャンネルであっちこっちを旅していた。この人も中西圭三じゃないけどファッションがお洒落。基本はジーンズなのだが、それに合わせるシャツやジャケット、はたまたリュックや帽子と言った小物など目を引くものがある。それでカメラはNikon Fフォトミックってんだから!。センスの良い人ってファッションにも拘りがあるのだろうな。

町田忍の年代って若い頃アイビー真っ盛りでしょう?。はたまたみゆき族とかヒッピー文化とか60代、70代のオッサンの大半はそれらの道を歩んでいて、若い頃お洒落をしていた筈。でもなんだかんだと今の歳になってグレーな人が増えたり、適当にユニクロで纏めちゃったりとしている人が多い気がしてならない。俺は絶対にそうはなりたくない。ジジィになってもファッションには気を遣っていたい。


次の写真、これ、全部タンポポ。タンポポってこんなに密集して咲くもの?。

※以下クリックで長辺1200ピクセルに拡大する
絞りF2

2019-10-08_02

Sony α7II, Nikon New Nikkor 50mmF2


背景を見れば耐震補強されているのが判り、そうなるとこの棟に関しては今後も残ってくれる可能性が高い。

絞りF5.6

2019-10-08_03

Sony α7II, Nikon New Nikkor 135mmF2.8


昭和な団地と言うと住民の密かな楽しみとして観葉植物がある。それらがあるから昭和な団地と言える。高級マンションで住民が勝手に敷地内に植物を植えるってあり得ないでしょう?。

絞りF2

2019-10-08_04


絞りF4

2019-10-08_05


絞りF2

2019-10-08_06


Sony α7II, Nikon New Nikkor 50mmF2


そして昭和な団地だからと言う訳じゃないが、自転車、単車などのある風景、これも好きで良く撮っている。

絞りF4

2019-10-08_07


絞りF2

2019-10-08_09

Sony α7II, Nikon New Nikkor 50mmF2


絞りF2.8

2019-10-08_08


絞りF2.8

2019-10-08_10

Sony α7II, Nikon New Nikkor 135mmF2.8


三輪車と言えばウィリアム・エグルストン。ご存じない方は「ウィリアム・エグルストン」で検索されればすぐに出てくる。単に下からちょいと煽ったようなただの三輪車写真なのだが、何故かこれがかなり有名。そして私も三輪車を良く撮り、常にエグルストンよりも優れた三輪車写真を撮ろうと志していたりする。

そして昭和な団地と言えばお掃除グッズ。これも高級マンションではまず見ない。恐らく昭和な団地な住民が班などを作って日替わりや週替わり当番で掃除をしているのではなかろうか?。

この手の団地は高齢者が多く、大変だなぁと思うのであった。実家の後期高齢者の母、まだまだ元気ではあるが、面倒臭がって段々と庭掃除をしなくなり、これからの季節、私がレレレのおじさんをしないとならないのであった。そして思う。今年こそは竹箒を買うぞと。

絞りF5.6

2019-10-08_11

Sony α7II, Nikon New Nikkor 135mmF2.8


絞りF2

2019-10-08_12

Sony α7II, Nikon New Nikkor 50mmF2


今回、各写真に撮影した際のレンズの絞りを記している。良く覚えているなと感心されそうだが、単純明快。50mmレンズは開放とF4しか使わず、135mmも開放かF5.6しか使っていないのであった。

135センサーの場合、背景が大きくボケるから面白い面があり、わざわざF8まで絞ってどーすんのさって意識がある。オールドレンズはおおよそどの焦点距離のレンズもF8まで絞ると四隅までしっかりと解像してくれるが、この手のレンズは解像力を楽しむものでもあるまいし・・・。

勿論遠景ともなれば、特にネイチャーフォトなんて撮ろうとすればF8まで絞るけど、絞るのだったらAPS-Cでもm4/3でも結局同じでしょう?。中には「立体感が~」なんて言う輩がいるが、絞った写真で立体感をセンサーの違いで体感出来るものかね?。私なんて鈍感だからスマホで撮った写真との違いすら判らないかもしれない。

と・・・、今日はこれくらいにしとこう。他にもこの昭和な団地で他のレンズを使って撮影したコマもあり、近々紹介したい。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. tsunomagari | URL | -

    なんか、連日投稿してて恐縮ですが、今回は50mmのせいか、とても写真が私好みです。
    F5.6の耐震補強、団地階段入り口の自転車(子供の頃、この手の自転車を変速機と呼んでました。)、そして、黄色いスクーターとカブの写真が良いです。
    新居の欧米人のお姉ちゃんの黄色いカブも次回会ったら撮らせてもらう予定だです。黄色って、魅力的です。
    私の絞りは、2.8、5.6、8が多いです。オールドレンズって、電磁絞じゃ無いので、ガチャガチャしてて、中間の絞り値が無いので潔いですよね。
    寄って2.8、離れて5.6、モノクロで8ってパターンですかね。

  2. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    いえいえ、皆さんからのコメントは私にとってはエナジードリンクです!。今後も気にせずどうぞです(笑)。

    団地って自転車とバイクの宝庫とでも言いましょうか?。良い位置にポツンと置いてあったりするんですよねぇ。まぁ団地だけ撮っている飽きるってのもあるんですけどね(笑)。

    黄色はホント、良いです。中西圭三の黄色のステンカラー、欲しいとは思わないのですが、やはり黄色い人を見ると注目しちゃいますよね。黄色のカブって日本じゃ恐らく走っていないんで興味ありますね(その欧米の女性、自分で塗装したんですかね)。

    New Nikkorの50mmF2、これ開放で撮ると背景ボケがちょっと破綻するのか若干汚い感じがしますね。ボケは弱くなりますが、1段絞った方が良い気がしました。

    私は1枚しか撮らない時は原則F8で、ボケを活かそうと思ったら必ず最初に開放で撮影し、あとはその風景によって変えますかねぇ。

    今年はオールドレンズを買ったらお散歩する、そんなテストも兼ねたお散歩写真が多かったので、色々と絞りを使っていてかなり面倒臭かったです(笑)。

    Nikonのレンズは1段毎のクリックで、例えばF2からF8も4回クリックで良いのでカメラを構えたまま撮影出来ますが、Canon FDとPentaxって半段クリックなので一気に絞ったりする場合、いちいちカメラの構えを解かなくちゃならず、その点、Nikonレンズの潔さが好きです。そんな理由もあり、New Nikonの28mmF2.8が欲しかったりします(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事