にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

そもそも素直にフィルムカメラを使えばいいんじゃねぇか?

2018年10月30日 00:00

untitled

untitled


Contax AX, Planar T* 85mmF1.4


数日前に気付いた。YashicaブランドでかつてのYashica Electro35のデザインを真似たトイカメラがようやく予約者に届き始めたそうだ。そしてそのファーストレビューが燦々たるもの・・・。

勿論、YashicaであってYashicaでない。販売元は香港ヤシカ社と言うらしい。ホームページがあった。

YASHICA

上、クリックするといきなり動画が流れ静かなメロディだがチェロの低音が結構煩く、スピーカーのボリュームを上げていると心臓に悪いので注意!。

※未だにこういう勝手に動画や音楽を自動的に流すサイトがあるんだねぇ。ホント不愉快でしかない!、個人ブログでも勝手に音楽が流れるようなサイトには絶対に行かない、自分勝手も大概にして欲しい

そのトイカメラの名前、「digiFilm Camera Y35」と言う。どんなカメラなのか解説するのが面倒なので上のサイトでご確認を!。

Ricoh GXRのトイカメラ版とでも言えば良かろうか?。GXRはセンサーとレンズがセットになったユニットをボディに装着するが、digiFilmはセンサーがカートリッジになっており、それを交換する事でISO1600の荒れた粒子のような表現やモノクロ表現が可能になるみたいだ。フィルム巻上げレバーはシャッターのチャージ、EpsonのR-D1と同じ仕掛けか?。

これが開発されると発表された時点で仕様などをチェックしたが、スマホレベルのセンサー採用で所詮はトイカメラ、全く興味がないと過去に書いた気がする。

そして先月、予約者にこれが届き始めたそうで、海外のファーストレビューでケチョンケチョンにされている。

The Yashica Y35 digiFilm camera is now shipping and the initial feedback is not good

いや、そりゃそうでしょ。そんなもん、スペックが発表された時点で判っていたでしょう!。

フィルム時代の悪名高き安原一式のように本格的なレンジファインダーカメラだとして発売して総すかんを食らったのとは訳が違う。最初からトイカメラだよ!、と言っているのだから少なくとも画質に関しては決して文句を言っちゃいけない。

上の動画なんかを見て期待した人も多いとは思うが、企業広告なんて実力の1.5~2倍くらい誇張するものだから、そもそも期待しちゃいけなかったんだ。最近流行の各カメラメーカーのティーザー広告もそう、いざ蓋を開けてみると「えっ?、その程度ですか?」そんなレベルなのだから。Nikon Dfのティーザーはカッコ良かったが、いざ発表されてただのオデブさん、ミラーレスのZ6、Z7ももうちょっとカッコイイと思っていた。

どうやら画質以前の問題も多々発生しているようで、他のサイトを検索すると安原一式を上回るような酷い有様のようで、数回使っただけで様々な部品が壊れてしまった、なるレポートもあったので工業製品としての品質も劣悪なのかもしれない。そのサイト笑っちゃう、「Don't buy this shit!」、こんな糞ったれ買っちゃ駄目!、と書いている。

Yashica Y35 DigiFilm camera review & teardown – “Don’t buy this sh*t”

画質だけなら文句を言うべきじゃないが、物として使えないとなると文句を言いたくなるのも否めない。

上のページにこのカメラを徹底的に分解している動画がある。確かにおもちゃレベルであり、トイカメラなのだから壊れなければおもちゃレベルでも良いとは思う。要はすぐに壊れ、画質もティーザー広告を見て期待し過ぎスマホよりも悪い、海外ではこれで評価を下げているのだろう。

重量感を出す為だけ?、底部に収まっている無意味な金属プレートなんか見ると造りはそのものは本当にいい加減なのだろうな。部品が脱落するとか、シャッターがジャムっているとか、ISO1600カートリッジは粒状はISO1600レベルだが、感度は1600ではないとか、モノクロカートリッジなのに緑掛かっているとか、まぁ色々と問題があるようだ。

また、未だに商品を受け取っていない人が多数いるらしい。「angry backers」とか「unhappy backers」と言った直接的なタイトルが多かったりと皆さん、本気で怒っている。

おっ、日本のサイトを見つけた!。

ASCII.jp - いろんな意味で超話題のカメラ「digiFilm Camera Y35」を衝動買い

うん、褒める事しか知らない日本のレビューサイトでも全く褒めていない!。でもそこは日本人らしく本音と建前、かなり言葉を選んで本来ネガティブな内容になるものをオブラートに包んでいると感じる。

ふと思う。この手のカメラが欲しいのなら素直にフィルムカメラを買えば良いのに・・・。もう廃棄してしまったが、何年か前までCanon Canonet QL17と言うカメラがあった。レンズ一体式のレンジファインダーカメラだ。

キヤノネットQL17

いやっ!、違うな!。うちにあったのはNew Canonet QL17だ!。

ニューキヤノネットQL17/QL17-L

この手の1960年代のカメラは露出計が壊れている事が多いが、今でも程度の良いものを見つけられ、多くが1万円前後で手に入るだろう。露出計が壊れているブツなら5千円で買える。なぁにネガフィルム専用にすれば露出計が壊れていてもなんとかなる。

事実、うちのNew Canonet QL17は晩年、露出計の精度が怪しく、ほとんど勘で撮影していた。いわゆる「F8、1/250の法則」である。ISO100のフィルム使用時、晴天の順光ならばF8、1/250秒が適正露出になる(ISO400のフィルムならばそれがセンパチ、晴天順光で1/1000秒、F8が適正となる)。F4で撮りたいと思えばシャッタースピードを2段上げて1/1000秒となる。

但し、当時のこの手の多くのカメラの最高シャッタースピードは1/500秒。だから晴天下でF4まで絞りを開けると1段オーバーの写真になってしまう。でもそこはダイナミックレンジの広いネガフィルムでどうにでもなる訳だ。完全な順光ならばF2.8まで開けても空の青さは表現出来ると思う。

ネガフィルムって今どれくらいするのだろう?。業務用ISO100、36枚撮り10本セットの最安値で4000円くらい。1本400円。昔とさほど変わりない値段だ。

これに現像代とデジタル化を含めなくちゃならない。ネット注文での現像、CD書き込み(600万画素TIFF)の最安値は1本500円ちょっとだが、フィルムを郵送し、仕上がりを返送して貰うのだから10本纏めても1本単位で最安値で600円。つまりフィルム1本で1000円、1コマ換算で28円掛かる。これを安いと感じるか高いと思うか・・・。

36コマ全てが使える写真なら28円は安い。しかしそうも行かないのが写真の世界。撮っている時は「これはゴージャスな風景だ!、きっとみんなからカッチョイイ!、と言われるに違いない!」と思っても5割以上は勘違いだったりする。しかも残り5割も良く見るとピントが甘かったり、ぶれていたりで結果、10コマ使えれば御の字。となると1コマ100円のコストとなる。

しかも我々の多くはすでにデジタルカメラを手にしているから、もし併用していたら同じ風景をデジタルカメラでも撮っている事になり、無駄遣いでしかない。フィルムカメラを使うのならデジタルカメラは家に置いていく、それくらいの決意がないと!。

これはPentax 645で経験しているんだ。せっかく旅にPentax 645を持って行っても、幾らフォーマットが違い、出てくる絵が異なっていても同じ風景をデジタルカメラでも撮っているから、感動が少ないんだ。それで4回目の撮影から、Pentax 645で撮る時は(撮影地では)、デジタルカメラを一切使わない、そう決めたんだ。

Pentax 645は本格的なカメラだし、旅に出た時にしか使わないからそれが出来る。でもお洒落感覚でフィルムカメラを使う場合、一日中それを手にしている訳で、そんな時はデジタルカメラは持って行っちゃならない。せいぜいスマホで記録写真を撮る、スマホを露出計代わりにするくらいにしないと。

今、Pentax LX(後期モデル限定)やCanon NewF-1AE(アイレベルじゃなくAEモデル限定)に対して「欲しい病」を発病している。フィルムカメラを使いたいと言うよりもLXやNewF-1のデザインがカッコイイからお洒落感覚で持ち歩きたいんだ。しかし上の通り、フィルムカメラに戻るのも面白いと思いつつも「やっぱ要らんよねぇ」と否定する私も出てきちゃう。

LXもNewF-1AEも程度の良いものだと3万円くらいする。いやいや、だったら懸案事項のLumix 15mmF1.7を買うでしょ!、そう自分に言い聞かせないとならない。

最後に!。皆さんは町田忍をご存知だろうか?。wikipediaによると「庶民文化研究家、エッセイスト、コメンテーター、写真家」とあり、かつて鉄道番組や散歩番組をやっていた事から昭和好きのお散歩写真家の鉄っちゃん、そんなイメージが強い。そして彼の愛機がNikon FだかF2だった。

私がPentax K20DかK-7を使っていた頃、Nikon Fだからスゲェ人だ!。ぶれてねぇなぁ!、さすが昭和好き!。ある番組では手すりなどに使われる「擬木」が好きだと言ってそのNikonで擬木を撮影していた。

ところが最近、「町田忍の昭和鉄道レトロスペクティブ」と言う番組を見てビックリ!。メーカーや機種は見えなかったが、ボディ背面に液晶がある!、なんと彼ったらデジタル一眼レフを使っていた!。ちょっとショックだったなぁ。なぎら健壱も近頃はOlympus PEN-Fを愛用しているみたいだ。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. マサカネ | URL | G2f.Jh/s

    フィルムカメラもいいですよね・・・

    こんにちは。

    今日のお写真、私はなんだかホラー感を感じてしまいました。綺麗けど怖い・・・みたいな(笑)

    いやー、digiFilm Camera Y35 やりおりましたね。
    このクオリティーで150米ドルですか・・・。3500円がいいとこですかね(笑)
    怒りの動画も分解動画も観ました。
    ・本体内部の上部と底部の金属プレートは間違いなくタダの錘。
    ・底部の三脚穴は当然プラスチック(直ぐ削れてバカになるから実質使えませんね(笑))
    ・1/3.2というデジカメより小さい撮像素子。
    ・レンズはまるでWebカメラ。そりゃそうでしょう。(それ以下にすら見えますが(笑))
    ・動画では「モノクロdigifilm使ったのにカラーだった!だけど一番発色がいい」(と言ってるように思います(笑))
    ・分解動画では「もう怒ってないよ」と言いながら相当苛立ってる様子が伺え、怒りのせいかトイレを我慢してるからか震えが(笑) 本人はトイレを我慢してるからと言ってましたが(笑)

    これをクラウドファンディングでバックなら150米ドルというボッタクリ感。
    これがまだ5000円程度なら"おもしろい変わったトイカメラ"で終わったかも知れませんが、16000円程度だしてほんとのトイカメラが来たらそりゃ怒りますよね。
    しかも"なんちゃって巻き上げレバー"操作しても撮影出来なくなったとか。

    ASCIIの記事を読んでも、この写りなら別にクラウドファンディングで高額な投資しなくても他のトイカメラやポラロイドで良いんじゃないかと思ってしまいました。
    投資した人達には「ご愁傷さまです。いや、ほんとに残念でしたね(泣)」としか言いようがありません(汗)

    Canon NewF-1AE。私は野暮ったいと感じるデザインで欲しいなと思います。
    それなりに動作する個体は未だ手に入るんでしょうか・・・。
    所詮、子供の頃に真っ白か真っ暗な写真しか撮れなくてフィルムカメラを諦めた過去がありますけど(汗)
    >『スマホを露出計代わりに』
    なるほど!・・・あ、でもうちのスマホ(arrowsM03)のカメラ。AWBも変だし、色々信用できないからどうだろう・・・。

  2. ピンぼけ小僧 | URL | cyMifwL6

    35mmモノクロ限定で現像とスキャンの環境整えていいかなと思ったけど廃液処理で挫折しました。
    まあ、現実的には面倒臭いからフイルムやるなら現像とスキャンはラボに任せるけどコストパフォーマンスが良く無いですね。
    四谷のあの中古屋だとライカを除けばコンタックスとか現状品だけど相場より安く手に入るけどレンズ以外はあまり触手が動きません。
    最近、若い人のフイルムカメラブームで相当相場が上がっていますが、四谷のあの店はあまり影響がないのでホットしています。

  3. suga | URL | oXhKtOyw

    デジカメのつらいところは新機種を追ってしまうこと。
    フィルムカメラはもう新機種が出ないので長く付き合える。
    フィルム代が高いといってもデジカメの入れ替え費用よりは安いと思う。
    環境も改善されてきたようでエクタクロームが復活、ベルビアも残っている。
    自家現像は廃液処理を専門業者に依頼が必要で、田舎は送料がかかり大変だが、都会はよさそう。
    当方のnew-F1アイレベル(このデザインが好きなんだよね~)はオーバーホールして眠っています。
    もうそろそろ起きる時間かな。。。

  4. auf | URL | 3eyVfeeo

    使うかどうかは分からないけど銀塩カメラを一台手元に置いておきたい,
    とは思います.僕の場合Nikon Fなんですね.ただ・・・完調だと安くは
    ないしレンズも2,3本はと考えるとなかなか実行できないでいます.

  5. BigDaddy | URL | -

    > マサカネ さん

    Contax AXは構造上、レンズの最短距離をも越えた領域を撮影出来、最短撮影距離が長いPlanar 85mmF1.4でもこのようなマクロっぽい絵が撮れるんですよ。

    digFilm Y35に関しては、マサカネさんが感じられたように、どこかのサイトでこの程度のクオリティならばクラウドファウディングではなく、通常の生産でもっと安価で提供出来た筈だ、詐欺紛いだ!、とか書かれていましたね。ですから描写云々よりも工業製品としてのクオリティが悪過ぎる、これに怒っている人が多いみたいですね。分解動画なんて分解と言うよりも壊しているって感じですもんね(笑)。

    今使っているスマホが壊れたので今度、一番売れていると言うHuaweiのP20liteと言うのを来月買う予定なのですが、これのサンプル写真の方が綺麗に見えますね。

    Canon NewF-1、Nikon F3、Pentax LXは今でも十分に動作する固体が売られていると思います。お店でなら2~4万で買えるので当時のフラッグシップですからお買い得はお買い得だとは思います。但し、LXは必ず後期物じゃないと修理出来ないと言われる事が多く、後期物は高いんですよね。レンズ資産はPentaxが多いんですが、LX後期の値段だと買う気は失せます。ですからCanon FDを集めている次第であるんですねぇ。

    ただNikon FM2、FE2、FA辺りだと1/4000秒のシャッターがあるので壊れなければそっちの方が便利は便利でしょうね。私の大好きな分割巻上げは出来ませんけど(笑)。

    スマホのアプリで露出計を調べると色々とあるのでもしフィルムカメラを購入したら試されても良いでしょうね。私はPentax 645を使う時、参考程度にスマホ露出計をチェックしますもん。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    一時期モノクロだかカラーだか忘れちゃいましたが、簡易現像キットみたいのが売られていましたよね。意外と安くて自分で現像したいなと思った事がありましたが、どう考えても現像する時間なんて取れないなぁと。

    私も四谷のあの店でカメラ本体は買いたくないですねぇ。業者が引き取らないようなものを売っている訳ですから、購入した翌日壊れる時もあり、安くても嫌です(笑)。せめて初期不良返品可でないと・・・。ですからレモンの委託品なんかも敬遠しますねぇ。

  7. BigDaddy | URL | -

    > suga さん

    どう言った撮影法を取るかですよね。デジタルカメラの数撃ちゃ当たる方式に慣れちゃうとフィルムが幾つあっても足りませんし、すでに一番の問題はα7IIを持っているので、NewF-1を買っても同じ絵しか出てこないって事だと思っています。例えばF8まで絞って使ったらスマホで撮った像とも大して変わりない訳で・・・(笑)。

    ですからあえてPentax 645を購入したんです。でもPentax 645は普段には使いたくないので・・・。。Canon demiのようなハーフサイズでモノクロフィルムを詰めて粒子バリバリの森山大道ごっこした方が楽しいかもしれませんし。sugaさんのようにすでにお持ちで、防湿庫から叩き起こすだけならまた異なる心境でしょうが、これから買うとなると難しいところです。色々と葛藤していますよ(笑)。

  8. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    まさに仰る通りですね。Pentax 645は実際のその通りの思考で購入しました。aufさんもブロニカでしたっけ?、お持ちでしょうからあとは35mm判を手に入れるか否かですねぇ。aufさんならContax AXなんて如何ですか?。Zeissレンズお持ちだし、「壊れなければ」と言う注釈がつきますが、AF出来て楽ですよ、あのカメラ(笑)。但しα7級のカッチョ悪さなのととにかく分厚くてでかいです!。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事