にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

初志貫徹 Sony α7IIレビュー その12 バッテリーライフ

2018年10月22日 00:00

untitled

untitled


Sony α7II, Ai Zoom Nikkor 35-70mmF3.5S


意外とタフなんだなぁ・・・。α7IIのバッテリーは持たない、そんなネットの評判が多いが、手ブレ補正のテストでバッテリーを丸々2本使い切った限りでは意外とタフじゃないか?。そう感じた。ならば実践では・・・。

手ブレ補正テストの前半では1セット5~10枚撮影し、その像をパソコンで確認。その繰り返しだった。そしておおよその限界を知った後は実践を想定してランダムに30枚くらい撮影し、パソコンで確認。そしてそれの繰り返し。

パソコンで確認している間はα7IIの電源をオフにする時とそのまま放置(1分後にスリープ)の割合がだいたい7:3くらい。そして連写はしない。

被写体までの距離が2~5メートルなのでAFに負担が掛かっていない、連写ではないものの短時間で多くシャッターを切っているのでバッテリーライフを考える上で大規模な廃墟で撮影している時に近い。このケースで1本目が639枚、2本目はそれよりも多く714枚も撮れた。

そして過去の経験からこれの七掛けがお散歩写真での実践に近く、そうなると447枚、499枚だ。同じバッテリーを使う初代α7は最高で450枚、最低で300枚、平均すると370枚、α6000ではばらつきは少なく常に350枚くらいでエンプティになる。

そうそう、初志貫徹 Sony α7IIレビュー その3 好みの設定を登録するで述べた通り、デフォルト設定のままだとα7IIはwi-fiに接続を試みようとする。どうやらこれが悪さをしているらしく、単にメニューから色々と各種設定をしているだけで見る見るうちに電池のパーセント表示が減っていく。そして実際に撮影をしても250枚で電池切れ。

ネットで調べると飛行機モードにするとバッテリーライフが上がると言う。果たしてその通りだった。

α7IIのマニュアルの飛行機モードの項目には次のように書かれている。

飛行機モード。飛行機などに搭乗するとき、Wi-Fi/NFC機能を使用する設定を一時的にすべて無効にする。


見る限り、「一時的に」と言う言葉も含んだこの解説、通常は飛行機モードはオフにしていた方が良い、そんな風に読み取れるでしょう?。しかし実際にはその反対だ。wi-fiなどを使う際に飛行機モードをオフにする。そうでないとバッテリーが何本あっても足りないと思っていた方が良いだろう。

しかしここで疑問が生じる。初代のα7にも飛行機モードがあるんだ。Sonyからそれを借りていた時、飛行機モードの存在を知らなかった。と言う事はα7を借りていた1ヶ月、ずっと飛行機モードはオフだった筈なんだ。もしかすると貸し出された時点で飛行機モードがオンになっていたのかな?。

あっ、そうだ!。α6000のメニューを見ればいいんじゃないか!。果たして・・・、「オフ!」。えぇぇぇぇ?。って事はオイラは今の今までα6000でバッテリーが食い易いモードでずっと写真を撮っていたのか?。

でもそれで350枚撮れるんだ。仕様を見るとα6000はEVF使用時310枚、α7とα7IIは270枚だからα6000の方がタフ。でもうちのα6000とα7IIとでは飛行機モードをオフにしている状態で350枚と250枚でしょう?。うーん、解せないなぁ。

しかも初志貫徹 Sony α7IIレビュー その3 好みの設定を登録するの通り、250枚しか撮れなかった時、液晶画面の右下辺りが異様に熱くなっていた。左目でファインダーを覗くのでちょうどその辺りに鼻が付くので気持ち悪い程。その後飛行機モードをオンにしてからは鼻が熱くて気持ち悪い体験はしてない(勿論長い時間MENUであれこれ設定していると液晶は暖かくなる、これはスマホと一緒)。

こういうのって微妙なんだよね。もう何年も前、Olympus E-P3を使っていて突然多くの写真で大きなブレを確認出来た。なんじゃ?、8月の暑い日でその日EP-3がカンカンに熱くなったんだ。それで即行でOlympusにカメラを送り検証して貰った。結果、問題なしで返却された。確かにその日以降、ぶれないし、カメラも熱くならないし・・・。

何このOlympusマジックは?。Olympusは問題なしと言っていたが、実際には何か中身、基盤とかを交換したんじゃないかと疑ったりもしているが、もし本当に問題がなかったらその日だけカメラが暴走していた訳だ。そういう経験をしているので精密機械と言えどもまれにそういう事があるのかも?、と思ったり・・・。

いずれにせよα7IIの飛行機モードを初期値のオフにしてもう一度再検証しなくちゃいけない。ついでにα6000、今まで飛行機モードがオフだったのでこれをオンにしてどれくらい増えるかだ。

この記事を書いている段階(8月中旬)でテスト撮影を除いてまだ4回しかお散歩写真をしていないが結果は以下の通り。また90%以上でMFレンズを使っており、AF駆動に電力は使わないものの、1枚撮るのに時間が掛かるので結果的にはプラスマイナスゼロ、そう考えて良いのではなかろうか?。

253枚 残り60%
448枚 残り0%
325枚 残り34%
228枚 残り56%

※この数値はシャッターを切った後、「あと1分以上はカメラを構えない」、そう感じた瞬間、電源をオフにしている、つまり写真を撮る時だけ電源が入っていて、取りたい風景を見つけてさまよっている時は忘れていない限り(その際はスリープ機能が働く)常にオフ、そんな用法での数値

一度だけ空になるまで使ってその時は448枚。それ以外はなにしろ今年の夏は糞暑く、さらに7月末にやらかした足首の捻挫が完治しておらずお散歩写真も3時間くらいで切り上げていたので上の通りである。

デジタルカメラのバッテリー残量表示はいい加減なものもあり、30%を切ってくると途端に一気に減り、あっという間にエンプティなんてカメラもあるが、α7IIはそこそこ正しいように感じる。とは言えバッテリー残量で計算すると500枚くらい撮れる筈だが、お散歩写真のように常に移動しながら被写体を見つける度にパチパチするような撮影ながら450枚前後で終わりと思うべきだろう。

また廃墟のように一箇所で集中して短時間でパチパチするのなら600枚以上は撮れる筈で、平均すれば500枚、そんな数字が出てくると予想出来る。よって仕様通り、初代のα7よりもほんのちょっと良いのは間違いないようだ。

バッテリーに厳しい真冬がどうなるかであるが、東京の冬の寒さなんてたかがしれているのでお散歩写真でも400枚は越えると考えている。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. auf | URL | 3eyVfeeo

    先日の記事を見てすぐに飛行機モードをオンにしましたよ.

    僕がα7R2を使うのはは週に大体一日か二日,一日に数枚から二,三十枚.
    そんな使い方だと100枚も撮れません.(笑) それでもα7初代より
    電池交換の頻度は低い.初代の場合は起動に大変な時間がかかって,起動
    を早くするために一度起動したらスイッチを切ってもしばらくスリープ状
    態にしてあったと思います.(二回目はすぐ起動する) それに電気食っ
    てたんじゃないかな.R2は起動時代が早くなったのでそれがないようです.


  2. マサカネ | URL | G2f.Jh/s

    α7IIの不満点

    こんにちは。

    あれから400ショット程シャッターを切りました。まぁ、保険の為の無駄弾も含まれますからほんとに試写した程度ってレベルですね(汗)
    設定はカスタムボタンのみを弄り他はほぼ初期設定のまま。マニュアルを読みながら色々設定したかったんですが、それだけでバッテリーがみるみる減っていくんですもの!(笑)

    週末に軽くではありますがRAWファイル見てみました。
    うむ・・・たしかにフルサイズ。等倍にしてもまだ粒が視えない。これはピント確認のときに楽だなと。
    あと散々言われてることでしょうけど、RAWの弄り耐性が半端無さそうですね。

    こいつで一番感動したのはホワイトバランスが優秀だったこと。
    うちのE-M5 Mark IIなんてAWにしてたら、暗いとすぐ暖色に跳びすぎたりして、いつも日陰や曇を設定してました。それでもやっぱりマニュアルが一番ですね。
    光量の十分な環境だとそれほど気にならないんですけど。

    さて、まだまだ使い始めですけど不満点が色々。

    OLYMPUSのm4/3機だとAF時でもピントリングを回せばMFでピーキング表示してくれ、拡大も設定してたら簡単にピント合わせ出来ましたけど、α7IIってひと手間かかるんですよね。
    最初マニュアル読んだとき、いちいちMENU出さなきゃダメなのかと焦りました(笑)

    フォーカスエリアセレクトもボタンにモード変更設定してますけど、なんか面倒なんで対象にピント合わせてから構図を変えるアナログな手を使ってます。この方が断然楽ですね。

    あと私はほぼ毎日持ち歩くようにしてますが、リュックに無造作にポンっと放り込んでるせいか、電源ボタンが気がついたらONになってたりします。

    あとアイカップ。こいつのアイカップってめちゃめちゃ埃つきやすくないですか?
    E-M1、E-M10、K-3II、E-M5 Mark IIどれのアイカップでもこんなに埃ついた経験ないです。社外品かなにかで良いの無いでしょうか・・・。丸型とか探してみようと思います。

    今日のお写真。
    こう言うコントラスト、陰影のはっきりした写真は大好物です。
    立体感のある良い文様ですね。神社かなにかですか? どこの部分なんでしょうか。
    一瞬「なんて洒落たスピーカーなんだろう」とか思ってしまったのは激しく内緒です(笑)←

  3. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    厳密にテストしていませんが飛行機モードのオンオフで私の使い方だと30枚くらいは変化があるかなぁって感じです。これで100枚くらい違うと嬉しいんですけどね(笑)。

    α7RIIの方が画素数が大きいですし、確か非圧縮RAWで保存されていましたよね?。それだと、より電気食らうんでしょうね。

    起動に関してはα7の事はもうすっかり忘れているんですが、やはり同じ現象、α6000は数日放置した後の最初の1回の起動が無茶苦茶遅いんですよ。5秒以上掛かります。その後は2秒くらいでオンになってくれるんです。なんか妙なギミックがあるんでしょうね。α7IIでも最初はやはりちょっと遅いんですよね。まぁどちらも最初の1回だけなのであんまり気になりませんが。

  4. BigDaddy | URL | -

    > マサカネ さん

    ミラーレスの大きな欠点はメニューから色々と設定しているとホント、バッテリー食いますよね。動画撮影が確か90分くらいで空になる仕様だったと思うので、設定で1時間くらいあーだこーだやっていると撮影しなくても半分くらい減っちゃうんでしょうね。

    RAWの弄り耐性は、K-5で体験しているのであんまりスゲェって思わないんですよ(笑)。135だったらもっとダイナミックレンジあってもいいんじゃないか!?、と思っています。K-5が凄過ぎたんでしょうね。現行のKPもAPS-Cの癖にα7IIとほぼ同じ耐性があります。PentaxはRAWに関してはSonyを遥かに上回っていると思いますねぇ。

    ホワイトバランスは微妙ですねぇ。私個人はE-M1、E-M5markII、GX7の方が良いと思っています。但し、常にアンバーになるので以前ネタにしましたが、全機種でブルー側にホワイトバランスを振っています。α7IIは連写するとコマ毎にホワイトバランスが違う時がありますね。まぁ今は撮って出しJPGは一切使わずRAWばかりなのでホワイトバランスが狂っていてもさほど気になりませんけど(笑)。

    AF~MFってそんなに面倒ですかね。使っていませんがAF-SではなくDMFにしておけばすぐにAF/MFを切り替えられますし、私はAF/MFボタンに再押しAFMFを設定していてそれを押せばAFレンズでもMFレンズとして使えるし、勝手に拡大してくれるので特に気にならないです。アイカップも気になりません(笑)。

    写真、確かにスピーカーに見えますね(笑)。神社の拝殿の横です。詳しくは知りませんが、タマネギ形の擬宝珠がの四角い版のようなものかと思います。

  5. マサカネ | URL | G2f.Jh/s

    お返事ありがとうございます。

    AF/MFの設定は仰る通りで、このワンボタンすら面倒だったりします(笑)←

    アイカップはFDA-EP18をAmazonで互換電池とともにポチリました。

    なるほど、ブルー側にホワイトバランスですか。見逃したか、もはや忘れてしまっているのか・・・。
    情報ありがとうございます。おそらくまだまだ読めてない記事が大量にありますので、これから読ませて頂きます。

    ほんとに、下手なハウツー本よりこちらのブログの方が何倍もためになります。
    いつもありがとうございます。

  6. あっちゃん | URL | rbj6yZGk

    短期決戦は元気?

    バッテリーライフはなかなか悩ましい問題です。
    E-M10IIを四時間で1200ショットほど撮る事が有ったら。
    バッテリー三個で足りました。(笑)
    フラフラ歩きながら時折シャッターを押している様な使い方だと200ショットちょいで終わるんです。割と電源は切るようにしているんですけどね。

  7. BigDaddy | URL | -

    > マサカネ さん

    なるほど、人それぞれどこに重点を置いているか異なりますからね。ワンクッションある、それだけで拒否したくなるのも判る気がします。

    アイカップに関しては私は今のところ外れた事はないのですが、より外れないFDA-EP18、いいですね。そんなに高くないですし、私も買うかもしれません。

    ホワイトバランスに関しては個々好みがありますが、、、

    Olympus A-2 G-2
    LumixとSonyがB2、M2(α7IIレビュー時の掲載写真はデフォルトにしていますが)

    私は上の設定、アンバーを下げ(ブルーを上げ)、グリーンを下げて(マゼンタを上げて)います。連れはE-M5markIIを中心に使っていますが、同意見、Olympusはアンバーになり易く、青い空が濁る確率がとても高く同じ設定をしています。うちは晴天、曇天、屋内全部これで撮っています。

    まれに夕日とかクールになり過ぎる時がありますが、それはそれで現像ソフトで直しちゃいます。人物だとブルーを上げるとちょっと気持ち悪いかも(笑)。

  8. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん さん

    私も旅に出て丸一日撮る場合はOlympusでもSonyでも700~1000枚くらいなのでバッテリーは3本用意しています。しかもOlympus用の予備バッテリーは外れパチモンを引いて200枚ちょっとしか撮れないもので、純正450枚+パチモン2本400枚で1000枚行くか行かないかなので(笑)。

    ただフラフラ歩きでも純正を使っている限りではE-M1もE-M5markIIも450枚くらいは撮れます。バッテリーライフは撮影法やレンズによっても異なりますから正しい値がないんですよね。廃墟などで一箇所にとどまり短時間でパチパチしていればE-M1でもE-M5markIIでも純正1本で600枚以上撮れますしね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)