にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

初志貫徹 Sony α7IIレビュー その11 ボタン、ダイヤル類のフィーリング

2018年10月20日 00:00

光と影

光と影


Sony α7II, Nikon Series E Zoom 36-72mmF3.5


フィーリング、これは主観でしか語れない。カメラの場合、そのフィーリングがマッチしなかったら結構ストレスが溜まる。α7IIは私を楽しませてくれるのか、はたまたストレス要因となってしまうのか・・・。

数年前Sonyから借りたα7がどうだったか全く覚えていないが、α7IIのシャッターフィーリングは好きな部類に入る。

世の中のシャッターボタンには二通りの仕様があり、1つは遊びの無い0と1のスイッチでしかないタイプ。もう1つは遊びがあり、シャッターが切れた後も押せば押す程沈み込むタイプ。

面白い事に同じSonyの現行品で違いがある。Sony α6000は前者でα7IIが後者になる。慣れればどぉって事はないのだが、好みは断然に後者。

そして後者でもメーカー、カメラによってストロークに違いがある。Olympus OM-D E-M1はシャッターボタンのストロークそのものは深いのだが、シャッターが切れる位置が物凄い浅い位置にある。半押しからほんの少し指に力を入れただけでパチリ!。

これは速写を強いられるカメラマンには好評ならしいが、このせいでシャッターを一度しか押していないのに二度切れてしまう時があるんだ。一般にチャタリングと呼ばれる現象ならしい。中にはシャッターボタンのへたりでもそうなるらしいが、うちのE-M1は仕様の範囲内との事。

Sony α7IIはそうじゃない。ちゃんと意識して指に力を入れないとシャッターが切れない。困ったものでE-M1はストロークが無茶苦茶浅く、α7IIは無茶苦茶深いんだ。E-M1とα7IIのちょうど中間くらいでシャッターを切れるのが理想なのだが、どうしようもない。勿論スイッチタイプのα6000のシャッターフィーリングよりも良いのは確かである。

※Olympus OM-D E-M5markIIはけなす部分が全くないと言うくらい素晴らしいカメラだが、唯一、ケチを付けるとしたらシャッターフィーリング、何故各メーカーは機種毎にシャッターフィーリングを変えるのだろうか?、今は電磁シャッターなのだから、フィーリングくらい統一して欲しい

E-M1とE-M5markIIと同時に併用するとE-M5markIIはシャッターが切れる位置が判り易く、多少の力を必要とする。だからそれを使った直後、E-M1を手にするとAFを動かそうとシャッターを半押ししたつもりだったのにシャッターが切れてしまうんだ。

これと同じ事がα7IIとE-M1を併用すると起こってしまう。これはもう慣れるしかないし、どのみち些細な事なんだ。我々アマチュアはプロカメラマンのように絶対に失敗しちゃ駄目、そんなシチュエーションはほとんど訪れない。だから半押ししようと思っただけでシャッターが切れてもそのコマを削除すれば良いだけ。

ただシャッター音は半端じゃない。うちにあるカメラで音がしないのは動体撮影を除いては電子シャッターを使っているLumix GX7、当然無音だ(但し、自分で判りやすいように敢えてカシャと言う電子音を鳴らしている)。そして3メートルも離れたら聞こえなくなる小さなシャッター音しかしないのがOlympus OM-D E-M5markII。続いてOlympus E-P3、これは普通かな?。そしてフィルムカメラらしいサウンドなのがα6000。α7IIはα6000の倍くらいの大きさ。多分この辺は初代のα7と変わりないのだろう。

昔、Canon NewF-1AEにワインダーを装着して下町の路地をパチパチしていた。すると窓がガラリと開いておっちゃんがこっちを見ている・・・。

21世紀になった今、大きく進化したデジタルカメラ、なのに数年前Sonyから借りたα7では美容室の裏の路地に逃げ込んだ猫を撮影していたら店主が「何事だ!?」、そんな勢いで店から出てきちゃった。

大きなシャッター音は非日常の音なんだ。誰もが気付いてそれがカメラから発せられていると理解出来る。だから美容室の店主も下町のおっちゃんも「カメラを持った変な奴がウロついている!」と思ってしまう。

今回、α7IIの超高感度域テストと手ブレ補正テストを兼ねて夜の神社でパチリしていたが、あまりの音の大きさに閉口。日中ならば他の騒音に掻き消されても夜も10時を回った時間帯に神社でガシャンガシャンと何度も音が鳴り響いていたら好奇心の強い近隣の人ならば家から出てきかねない。はぁ~、この爆音とあと3年以上付き合わなくちゃならないのは少しストレス。

次にダイヤル系。

α7IIレビュー その5にも述べている点としてα7から前ダイヤル後ダイヤルが大きく変更された。α7では幅の広い珍しいタイプのダイヤルだったのが(α6000のメインダイヤルもこのタイプ)、α7IIでは極普通の細身のダイヤルに変化した。これが「極普通」だけだったら誰も気にしない。ところがどうにも回し辛い。

前ダイヤルは思った位置よりも低い位置にあるんだ。特に普段利用しているE-M1とLumix GX7はシャッターボタンそのものが前ダイヤルになっており、人差し指をほとんど動かさないでシャッターボタンとダイヤルを行き来できる。だからこそ余計にα7IIでは前ダイヤルを探してしまうんだ。

後ダイヤルに関してはカメラを握る際にグリップをしっかりと深く握る人は自然に親指が後ダイヤル辺りに来る。しかし私は小さく軽いレンズしか使わないので深く握らないタイプ。ボディ背面に右上、この一体化されたサムレスト部分、ここに親指がある。この位置に親指を置くと後ダイヤルは遥か彼方で、かつ、サムレストの位置からすると後ダイヤルはとんでもなく引っ込んでいる感覚なんだ。

何故Sonyはα7からダイヤルの形状、大きさを変更してしまったのだろうか?。どうせまた馬鹿なプロカメラマンが大きなダイヤルだと勝手に回っている時があるから云々とか開発陣に訴えたんじゃないかなぁ・・・。

これもシャッターボタン同様に些細な事?。いや、どうもそうじゃない。前ダイヤルは人差し指の代わりに中指で操作しているので購入直後程不便とは思わないが、後ダイヤルは未だに慣れない。

と言うのもこれは私の癖だからこれこそ主観でしかないのだが、露出補正ダイヤルは使っていない。後ダイヤルに露出補正をセットしている。露出補正ダイヤルを使う時はMモードの時だけ。そして今書いた通り、右手の親指の先は軍幹部に出ておらず、ボディ右上にサムレストにいる。当然回し辛い。

だから今は無理矢理この握りの癖を修正している最中。つまり右手の親指の先は露出補正ダイヤルに触れているくらいの位置に来るようにグリップを変えているんだ。でもこれが憂鬱。ファインダーを左目で覗く人は判ってくれうと思う。親指が右目の睫毛に当たってしまうし、眼鏡を掛けて写真を撮っている時は右目のレンズに親指がベタッと張り付くからすぐに汚れてしまい、相当に不快。

そして露出補正ダイヤルは固過ぎる。ここを柔らかくすると不用意に動いてしまうから固めにセットしているのだろうが、限度ってものがあるでしょう。これも誤操作に神経質な馬鹿どもが露出補正ダイヤルは固くしろなんて言っちゃったのだろうなぁ。

前ダイヤルや後ダイヤルで絞りや露出補正をするタイプのカメラを使うと知らないうちに値がずれている事があるし、露出補正ダイヤルでもあんなに固いのに何度か1/3段ずれている事があった。結局誤操作を防ごうと思うのならロック機構を設けるしかないんだ。

だから露出補正ダイヤルだけ不用意に動いて貰っちゃ困るから固くするべきなんてナンセンスな意見だし、前後ダイヤルが引っ込み過ぎているのもおかしい。確かにどちらも柔らか過ぎると動いてしまうが、21世紀なんだからもうちょっと加減、工夫をして欲しい。

また露出補正ダイヤルは1/3段ステップで、私のように0.5段ステップの人間はMモード ISOオート時にしか使わない。そしてMモードを使った後などAやSモードにてダイヤルが1/3段でも動いていたら後ダイヤルに割り当てている露出補正が全く動作しなくなる。

そして「露出補正ダイヤルが0じゃないぞ!」、そんなお知らせ機能もないから「あれっ?、後ダイヤルで何故露出補正が出来ないんだ?」とまごついてしまう。これはα7でもそうだった気がする。不用意に動く云々よりもこっちの方が重要でしょう。お知らせ機能くらい付ければいいじゃないか!。不用意にダイヤルが動いて貰っちゃ困ると吠える馬鹿なプロカメラマンはこういう事には文句を言わないのか?。

露出補正ダイヤルに関してはロックシステムを付けるべきだったんだ。かつてのフィルムカメラ、Nikon F4のようにロックボタンを押しながらでないと回らないダイヤルだと不便過ぎるので(プロサービスでロックボタンを無効にしているカメラマンも多かったらしい)、ロックレバーやロックボタンを増設し、露出補正ダイヤルのロックと解除をスイッチするのが望ましい。その代わり露出補正ダイヤルはある程度の柔らかさを保つ。

その他のダイヤル、ボタン類は概ね良好。不便さは感じない。どれも判り易い位置にあり、操作し易い。欲を言えば背面のホイールがもう一回り大きくても良かったとは思うし、カスタムボタンがもう1つ2つあると便利かもしれない。Olympus OMシリーズやNikon Zシリーズのようにボディ前面、レンズマウント周辺にボタンを設けられた筈。またMenuボタンの横にもスペースがあるじゃないか!。

まぁそれを言っちゃうと軍艦部左肩の更地をなんとかせぇ!、となっちまう。この部分、一般の人は普段は使わないような機能、HDRとかノイズ軽減コンポジットと言った機能だ。E-M1は上手くその部分に機能をセットしていて、意外と便利だったりする。

そうそう、人間の癖って恐ろしいねぇ。E-M1に慣れちゃっているから、不意にα7IIのスイッチのオンオフをしようと思うとカメラ左肩部分に左手の親指が行っちゃう!。α7IIの左肩はただの更地なのでそこで空振りをして初めて気付く。おっといけねぇ!。だいたい1日に3度この空振りを経験するから三振した事になる。

はぁ、今までにレンズ交換式のデジタルカメラはPentaxを5台、Nikonを1台、Olympusを3台、Lumixを1台、そしてSonyを2台使ってきているが、ユーザーインターフェースに関しては全てで納得が行かない。今後もそういうカメラばかりなんじゃないか、そんな気がしてきた。うん、Nikon Z6が発売されたらビッグカメラに見に行こう!。もしα7IIよりも各種フィーリングが良かったら、多少高くても3年後に買うかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. suga | URL | oXhKtOyw

    newF-1を使っていました(今も所有していますが)。
    ガシャという小気味よいシャッター音が撮影のリズムを作ってくれて好きでした。
    α7に興味があるのはシャッタ音が似ているからかもしれません。
    でも、音の弊害があるとは知りませんでした。
    山の中であれば、熊除けになっていいかも知れませんが(笑)。

  2. BigDaddy | URL | -

    > suga さん

    デザインで言えばNewF-1かContax RTSで、RTSは故障が恐いのとレンズを買わないとならないので、もし35mmフィルムカメラを買うのならNewF-1が魅力的ですねぇ。

    音の弊害はどこでどの時間帯に撮るかで気になる人とならない人が出てくるのでしょう。下町の周囲に家が密集しているような夜の神社ではとてもじゃないですけどα7IIは駄目です。勿論NewF-1+モードラなんてアウトもアウトでしょうね(笑)。

  3. auf | URL | 3eyVfeeo

    αシリーズ(NEXもそうですが)電源スイッチがチマチマとして操作し
    にくい.手袋はめてちゃ操作できないです.今ONなのかどうか,覗き
    込む感じで見ないといけない.見にくい.

    その点パナは使いやすかった.背面にあるキヤノンも視認性がよい.た
    だ,あそこまで小さく動きもきついと知らぬ間にONになっていたという
    ことはないですね.パナでは何度かありました.

    α7Ⅱシャッター音大きいですか.7RⅡは初代7よりは音小さい感じです.
    どちらにせよブロニカS型やペンタ67初代に比べたら無音と言ってよい
    かもしれません.(笑)


  4. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    関東近郊では真冬でも手袋をして写真を撮らないので電源スイッチに違和感はないですねぇ。むしろシャッターにくっついていてすごく便利に思えます。この辺が各自が完璧だと思うカメラが出来ない理由なのでしょうね(笑)。

    かつてPentaxは手ブレ補正のオンオフスイッチがEOSの電源スイッチのような形であったんですよ。K20Dまでそうでした。ところがこいつがバッグに出し入れでオフになるんですよ、腹立ちますよ(笑)。

    シャッター音、うちのPentax 645もでかいですが、中判のフィルムカメラ、そしてシャッター音のでかさで、カメラマンが集まるようなところで撮っているとみんなどいてくれて楽ですねぇ。EOS5系に白レンズ付けた如何にもって人もちゃんとどいてくれます(笑)。

    デジタルカメラよりもフィルムカメラ、35mmよりも中判がカメラマンの中では偉いんですよね。ただ、大判の人が三脚立てて決してそこから動かないのにはムカつきますけど(笑)。




  5. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    fujifilm X100はマナーモードをオンにするとシャッター音が消えます。
    レンズ交換式のXシリーズはマナーモードをオンしてもシャッター音は消えません。
    ricoh GXR もシャッター音は消せます。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    マナーモードとかサイレントモードはシャッターも機械、電子と選べるべきなんでしょうが、何故それが出来る機種と出来ない機種が未だに混在しているのが・・・。α7系はIIRから電子シャッターが装備されていますが、どうして無印IIにはないのか、不思議です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)