にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

でっ、でかいぞ! Nikon ZOOM Nikkor Ai-S 35-70mmF3.5 経緯

2018年07月04日 00:00

A6000とAi-S35-70mmF3.5


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



ひょんな事からピンボケ小僧さんよりNikon Series E Zoom 36-72mmF3.5(以下E36-72mmF3.5)を頂き、Nikkorの廉価版と言われたシリーズの割りに描写力が良く、またズームレンズは楽だから持ち出す機会も多かった。

ところがこのレンズには大きな欠点がある。それが最短撮影距離・・・。そんなこんなで最短撮影距離の短いオールドズームレンズを探していたんだ。今日はそんなお話。

E36-72mmF3.5の最短撮影距離は1.2メートルだ。72mm側ともなればさほど気にならないのだが広角~標準域だとこの1.2メートルは己の表現を削る事になってしまう。

削ると言っても100カットの写真を撮ったとしたら、最短撮影距離が影響する写真はその1割にも満たないだろう。でもその1割をみすみす逃すのも癪だ。

勿論そんな時、撮影を諦めるのでなく、最短撮影距離の短い単焦点レンズに換えれば済む。24mm、35mm、50mmの単焦点、いずれかを使えば良いだけ。

※時には「撮りたい風景を見なかった事にする、記憶から抹殺し、結果撮らない」、そんな大胆かつ初心者でも使える最高の撮影テクニックもあるのだが・・・

だからAPS-C、4/3センサー搭載カメラで使う分にはE36-72mmF3.5には大きな不満は無い。何しろ思った以上に画質が優れていたから!。しかも無茶苦茶小さく、重さも当時のズームレンズの中では軽い部類に入るだろう。小さなSony α6000には非常にマッチする。見た目は次の記事をご覧になって欲しい。

Nikon Series E36-72mmF3.5を頂いてしまった! - APS-Cにて実写その1

このレンズはあくまでもAi-S35-70mmF3.5の代替であった。本ブログでAi-S35-70mmF3.5が欲しいと書いたらピンボケ小僧さんが「E36-72mmF3.5だったら使わないので差し上げる」と提案され、有りがたくそれをお受けした訳だ。E36-72mmF3.5を頂いたのその日、氏から「あの店にAi-S35-70mmF3.5が転がっていたよ!」と情報を頂いたので一緒に訪れた。そこで初めてAi-S35-70mmF3.5を生で見たのだが・・・。

でっでかい!、そして重い!。程度はそこそこ、お値段もまずまずであったが、想像以上に大きく重かったのと、E36-72mmF3.5を頂いたその日に同じようなレンズを買うのも馬鹿馬鹿しく思え、その日は代わりにCanon FL50mmF1.4IIを買っちまったんだな。

古くても50mmF1.4!- Canon FL50mmF1.4 II 購入の経緯

それから半年以上が経過した。大きく重たいと一度買うのを諦め、半年が経過、E36-72mmF3.5に大きな不満もないのでAi-S35-70mmF3.5への羨望は通常失われていたのだが・・・。

元々Nikon ZOOM Nikkor Ai-S 35-70mmF3.5(以下Ai-S35-70mmF3.5)を求めていたのと、Olympus E-M1とセットで使い、70-150mmの中望遠~望遠レンズとして使ってみたい、また将来、Sony α7系を買ったらスペック通りの35-70mmとして使うには十分「あり」だ、そんな思考もあり、なんだかんだとE36-72mmF3.5を頂いてからもAi-S35-70mmF3.5を探していたんだ。

人間の心は正札の数字に左右される。あるお店を訪れたらこいつがあったんだ。やっぱりでかい!。しかし前回諦めた時のAi-S35-75mmF3.5よりも程度が良く、お値段がほぼ一緒。正札には「4000」と言う数字が書かれていたんだ。思わず店員にお願いしてチェック。

素人判断ではカビもクモリもない。外観もかなり綺麗だ。お店の人曰く、35-70mmと言うスペック自体近頃は人気がなく、かつピントリングがグリスの劣化だかで通常のものよりも柔らかくなっていて、それでこのお値段だと言う。確かにピントリングは柔らかい。僅かな力で動いてしまう。しかしこちとら重たいリングよりもこれくらい軽いリングが好み。願ったり適ったりだ。思わず「うん、包んでくれたまえ!」・・・。

帰宅し、α6000に装着。うーん、もう一度書いちゃおう。でかい!。根元にマウントアダプターが加わるから余計に大きいんだ。135mmF2.8~200mmF4クラスと言えば良いだろうか?。

トップ写真、カメラに装着されているのがマウントアダプター込みのAi-S35-70mmF3.5、左がsmc PENTAX-M200mmF4、右にあるのがE36-70mmF3.5を縮めた状態(このレンズは伸ばすと35mm側になり、その長さはAi-S35-70mmF3.5とほぼ同じ)。

この大きさ、重さをどう考えるかである。APS-Cで利用すると換算約52-105mmの標準~中望遠レンズとなってくれる。普段のお散歩写真ならば7割はこの画角で賄え、これに24mmF2.8があればそれが9割になり、100mmF2.8で残り1割。3本体制で挑めばパーフェクト。

ところがα6000にこの大きく重たいレンズを7割の行程で使用するのに頭の中ではてなマークが浮かんでしまうんだ。と言うのもこのレンズの代わりに35mmF2(換算52mm)や50mmF1.4(換算75mm)がありゃいいんじゃねぇの?。

フィルム時代は50mmレンズだけでお散歩写真をしていたし、ミラーレスカメラを使い始めてからはAPS-Cで50mmレンズを75mmの画角として使うのに慣れてきて、余程に狭い場所やどうしても広く構図しなくちゃならない場合を除いてはAPS-C、50mmレンズだけでも工夫すれば何とかなってしまう。

そんな疑問が浮かんでもせっかく買ったレンズ、最初のテスト撮影中心のお散歩写真を含めて、五月晴れ(本来の意味、梅雨の晴れ間)を狙ってすでに3回利用している。

その3度の撮影で重さ、大きさを含めた使い勝手はどう感じた?、それは次回!。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. Osaka-nostalgia | URL | OO23dqHs

    35-70mm F3.5通し

    手元に隠れ名玉(???)のTamron 35-70mm F/3.5(17a)があります。
    フィルター径が58mm 全長60mm弱でコンパクトです。
    確か3,000円くらいだったと思います。本来ならば、BigDaddyさんお手元のNikonレンズと写りがどう違うのか興味津々と言いたいところですが、いかんせん持ち出し頻度が低くて・・・
    ...アダプトールII界隈のブログを読むと、17aよりも27aが良いとか、初見では意味不明な暗号が飛び交っていて、中々ミステリアスでもあります(笑)

    前回の記事に書いておられるように、一度しっかりテスト撮影をしてみようかな、もしかすると噂は本物かも!?

  2. auf | URL | 3eyVfeeo

    Canon FD35-70mm F2.8-3.5も同じくらいデカイです.この時代は性能を
    追及するとこのくらいの大きさになっちゃったんですね.このFDズーム
    の対抗するためNikonとしては気合が入っていたのではと思います.ピン
    トリングの幅が広いのでピン合わせて撮るまでの間にちょっと触ってピン
    ボケがけっこうあるんです.このレンズもそんな感じですね.

  3. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    私は標準ズームが好きなのかいろいろ手に入れています、Canon newFD 35-70mm f4.0はデジタル一眼レフのキットレンズよりちょっと長いサイズですが、インナーズームで長さが変わらないのがいいです。それに重さが315グラムで、50センチまで近づけます。
    AF ZOOM nikkor 28-80mm f3.3-5.6Gは絞り輪が無く100万本も作られた安いレンズですが、隠れた銘玉です。その証拠はニッコール千夜一夜の63話に紹介されています。
    このレンズ中古なら1000円で購入でき、改造すると昆虫撮影の超クローズアップレンズとしてマニア必須のアイテムです。

  4. BigDaddy | URL | -

    > Osaka-nostalgia さん

    Pentax Kのアダプトールを持っているので90mmF2.5を筆頭にちょこちょこ探しているのですが、Tamronのその頃のレンズって10年くらいはゴロゴロお店にあったのに最近は見なくなりました。お持ちの全長が60mmでF3.5開放ってかなり小さなレンズですね。うちのようにAPS-Cで使うにはこれくらいのレンズが良いのでしょうね。

    ブログなどを書く必要がなければ被写体なんて何でも良く、自宅周辺でパチパチするだけで良いので30分もあれば詳細データを取れると思いますので是非テストされてください!。

  5. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    恐らくCanon FD35-70mmF2.8-3.5と同じような造りでNikonはそれをあえてF3.5固定にし、そのせいで35-50mmくらいで半段絞られた形になっているんでしょうね。Canonよりもスナップ領域は開放でもシャープだぜ!って。

    ピントリングなどの使い勝手、丁度次のネタでその辺を書いています。まぁ慣れればどうにでもなるんですが、単焦点レンズやAFレンズから急にこの手の古い回転式ズームを使うと戸惑いますね(笑)。

  6. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    ニッコール千夜一夜、拝見しました。中々良いレンズですね。絞り環がないってのがちょっとネックですが、絞り制御可能なマウントアダプターを使っているのでどうにかなるかなと。1000円だったら買いますが、今調べたところ4~5千円くらいでして、それだとちょっと考えちゃいます(笑)。

    あとはうちの場合はα6500かα7IIか、これにより標準ズームをどうするか決まってきますよね。APS-Cなら24mmスタートのレンズが欲しいですし、135センサーならば28mmスタートで良く、これなら仰るNikkor 28-80mmも含め、仰山ありますもんね。まぁ普通に純正のFE28-70mmF3.5-5.6でも良いのですが(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)