にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Canon NewFD 24mmF2.8を持って絞り開放隊が行く

2018年06月28日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Sony α6000, Canon NewFD 24mmF2.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



フィルム時代の人間なので広角レンズは絞って使うものと頭が凝り固まっているが・・・。

うちにある24mmレンズ(APS-Cセンサー搭載カメラで画角36mm相当)はCanon NewFD24mmF2.8とsmc PENTAX24mmF2.8で、手が届く範囲に見栄えのある風景があれば背景をボカした写真を撮りはするものの、ほとんどの風景でISO感度とシャッタースピードが許す限り、F8、F11まで絞り込んで写真を撮っている。

今日はSony α6000にCanon NewFD24mmF2.8を装着しての絞り開放隊での写真を幾つか展示したい。

先ず距離によってどれくらいボケるか。

尚、以下切り出し像に関してはクリックで1000x1000ピクセルの等倍となる

まず被写体まで1メートルちょっと、そんな広角レンズとしては中途半端なワーキングディスタンス。


2018-06-28-2-1


ピント位置 背景
2018-06-28-2-2

2018-06-28-2-3


背景を見ると意外とボケているように見えるが、これはあくまでも等倍像。A3ノビプリントで見ようとするとかなり中途半端なボケ方をしている。

普及タイプのF値の暗いズームレンズだと24mmの焦点距離だとF4くらいが開放になると思う。それよりもボケは1段大きいが、この風景に限ってはもうちょっと、つまり24mmF2クラスのレンズが欲しいところだ。

またこの程度のボケならm4/3のOlympusには17mmF1.8を使えば楽勝だ。一般にm4/3とAPS-Cの差は1段とされているが、実際には0.7段くらいしかない。よってm4/3で17mmF1.8の絞り開放の方がボケが大きくなる。しかも現行レンズだから開放から描写力は高い。

程度の良いNewFD24mmF2.8は1万円くらいする時がある(テンバイヤーやボッタクラーに捕まったら1万を超える)。こんなありきたりのレンズに1万円を払うのなら、もしm4/3も併用していれば素直にm4/3用広角レンズを買った方が遥かに費用対効果が高い。

※オールド単焦点レンズを24mmから200mmまで10本以上所持していて、程度はほぼジャンク(何とか使えるレベル)から美品までピンキリであるが、高くても5千円+送料くらいだ

広角レンズ派のカメラマンならAPS-Cや135センサー搭載カメラなんて買わずにm4/3を使った方が良いと思う。12mmF1.4とか17mmF1.2のような用途が限られる超高級レンズを買うのは決してお勧めしないが、Olympus 12mmF2、Lumix 15mmF1.7、Sigma 16mmF1.4、Olympus 17mmF1.8、この4本のいずれかなら楽しく遊べる。そんな私は15mmF1.7か17mmF1.8がとっても欲しい。

次にほぼ最短撮影距離にて。このレンズの最短は30センチなので限りなく30センチに近い風景。


2018-06-28-3-1


ピント位置 背景
2018-06-28-3-2

2018-06-28-3-3


さすがにこれだけ寄ると背景は綺麗にボケてくれる。A4プリント程度でも満足出来る。また、全く期待していなかったが、意外にボケは所詮24mmレンズなので綺麗とは言い難いものの汚くはない。ボケ命のポートレーターはどう感じるか知る術もないが、私ならこれくらいのボケなら十分満足。勿論1段でも絞ったら絞り羽根が6枚と少ないので点光源の多い背景だと多少煩くなるとは思う。

では、通常はあり得ない、遠景を開放で撮った際の解像感。


2018-06-28-4-1


ピント位置
2018-06-28-4-2

左下隅 右上隅

2018-06-28-4-3

2018-06-28-4-4


当たり前だが周辺部は悪い。幾らAPS-Cセンサーで一回り以上外が削られるとは言え、広角オールドレンズの絞り開放の描写だ。しかし線形のような目立つものがない風景の場合、A3ノビプリント前提ならばF2.8でもさほどの問題はないと思う。

これはテストして正解だった。日没前後、遠景を狙う際、F5.6まで絞ったらISO1600になった・・・、そんな時なら絞らずにF2.8のまま、ISO400で撮影した方が具合が良いかもしれない(ノイズよりもISO400とISO1600のダイナミックレンジの差)。

また、今回のピント位置は敢えて中央辺りにあるベンチを狙っている。この風景の場合、陸橋から下にある野球のグラウンドを狙っているので手前には何の風景も無い。だから手前の風景が中途半端にボケるような絵にならない。

よって絞りがF2.8だろうがF8だろうがこの手の広角オールドレンズは周辺部が流れたり、像面湾曲があるのでもうちょっと奥、この写真ならマウンドの辺りでピントを合わせた方が良い。これを踏まえて日没前後でもF2.8、A3ノビ前提ならば十分に使えるのが判った。

下も遠景だ。上と異なり手前にも風景がある。通常はF8まで絞って真ん中にピントを合わせるだけで十分な写真。でもこれをわざとF2.8の開放でパチリしてみた。せっかくなのでF5.6まで絞った像と比較したい。


2018-06-28-5-1


F2.8 ピント位置 F5.6 ピント位置
2018-06-28-5-2

2018-06-28-5-3

F2.8 左下周辺部 F5.6 左周辺部
2018-06-28-5-4

2018-06-28-5-5

F2.8 右端 F5.6 右端
2018-06-28-5-6

2018-06-28-5-7



鉄塔右奥の家辺りにピントを置いている。だから通常よりも少し奥。

言わずもがな、等倍で見るとF2.8で撮影されたコマは左下周辺部辺りで被写界深度から外れているし、右端をご覧頂ければ収差の影響で解像感はない。

しかしこれもA3ノビプリントを前提にすれば、余程に左下や右端に要となる被写体がない限り(そんな場合はピント位置を変えれば良いだけ)、また、プリントされた写真を30センチくらい位置からジロジロと見る解像感命の気持ち悪いマニアに見せなければ極普通に鑑賞出来るような気がする。

最後に自分が良く撮るような写真、被写体までの距離が2~5メートルくらい、前景も背景もない平坦な風景。本来、この手の写真はF8まで絞って四隅もカッチリ写すべきだが、F2.8だとどの程度劣化するだろうか?。


2018-06-28-6-1


中央(ピント位置)
2018-06-28-6-2

左下隅 右上隅
2018-06-28-6-3

2018-06-28-6-4


うん、まぁこんなものだろう。適うなら最低でも1段は絞りたいところだが、絞り開放でも今まで書いている通り、ギリギリ使えるレベルではなかろうか?。

確かに以前より解像感には拘らなくなったが、当然ながら良いに越した事は無い。それでも絞り開放でこの程度の像に及第点を付けられるのは、なんだかんだと「オールドレンズの味」と言う大義名分があるからだろう。

トップ写真のように気持ち悪いゴーストが発生しても本当は「ゴーストの形状としては最悪!」と思ってはいても決して口には出さない。だってオールドレンズだもの・・・。

しかもこの写真、フレアーも掛かっていたのでLightroomで「かすみの除去」をしている。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. マサカネ | URL | G2f.Jh/s

    お久しぶりです

    相変わらずROM専ですが、記事とお写真は必ず拝見させて頂いております。

    さて、今回は「絞り開放隊」に釣られてしまいました。
    カメラ始めた頃はE-PL3で全部オートでシャッターを切るだけだったのですが、E-M1と12-40mmProを手に入れてからというもの、F値の小ささに狂喜乱舞してしばらくはなんでも開放で撮りまくってましたね。

    今なら意図して開放で撮ることもありますが、青かった・・・(笑
    今でも開放で撮るのは好きですし出来れば開放で、とは思うのですけど、やはり遠景のものを解像させようとすると絞らないといけないんですよね。
    そうなると三脚が必須に・・・。せっかくのm43、せっかくの小型軽量、せっかくの明るいレンズが(泣

    まぁ、F8くらいでは雨の撮影でもE-M5mkIIならまだまだ手持ちでいけますけどね。
    先日の雨の小旅行での風景写真を見てると、もうちょっと絞れたかな、とまだまだ勉強・知識不足を自覚する毎日です(笑

  2. BigDaddy | URL | -

    > マサカネ さん

    E-M1でも40mm側でも慣れれば1/4秒で撮れるので余程暗くない限り、F5.6、F8が使えるかと思います。また12-40mmProは開放でも周辺部も解像しているでしょうから、無理に絞る必要もない気もします。遠景でもF4くらいでバッチリになりませんかね?。

    m4/3では50mmF1.4のオールドレンズを多用しています。画角換算100mmの明るさF1.4のレンズになるのでかなり楽しいです。最近は35mmF2を手に入れたので換算70mmのF2の明るさとして使用しており、これも開放でガンガン撮っています(笑)。

    ボケボケ写真専用にCCTV用のCマウントレンズなんて面白そうですよね。5千円くらいで売っていますから1本あっても良いかなぁと・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)