にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

買わない理由を探している訳ではないのだが・・・

2018年04月21日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Sony α7, Sonnar T* 55mmF1.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



もう3ヶ月くらい、Sony α6500とSony α7IIで悩んでいる。今まで幾つかの記事で何故悩んでいるかを書いているが、今回はm4/3システムも含めて幾つかのカメラの気になる点を書こうと思う。

Sonyのカメラを買うのならα6500もα7IIもほぼ用途は決まっている。オールドレンズの母艦だ。とは言え、短期的に使用するのではなく、母艦なら母艦として5年くらいは使い込みたい。その観点から考えるとどちらかも力不足な気がしてならない。

先ずセンサーだ。この2機種のセンサーはSonyの一世代前の技術で作られたセンサーを利用している。正直、高感度耐性に不満を持っている。

3年前?、Sonyからα7を借りた時、APS-CのPentax K-5のレベルでISO3200が使えるのだから一回り大きく新しいセンサーだからISO6400は当たり前、ISO12800でもギリギリ使えるに違いない!、と思ったら、あくまでも等倍でチェックした際の話であるが、ノイズに寛容な私でもRAWレベルにてAPS-CセンサーでISO3200が限界、135センサーでもISO6400までは決して上げたくない(勿論ノイズリダクションを掛ければISO6400でも使えるとは思うが)。

そしてα6500もα6000からほとんど変わりない高感度耐性。うーん、センサーメーカーの癖して何をやっているんだ!、と叫びたくなる程。

両機とも手振れ補正を内蔵しているのでオールドレンズを装着しても換算50mm程度で1/2秒くらいなら止められるようだが、それだとOlympusのOM-D E-M1とE-M5marIIと変わらないんだ。Lumixの25mmF1.7を使い、ISO1600、1/2秒のシャッタースピードならばF2.4まで絞ってもEV-0.5の風景を撮れる。

これと同じ事をするとα6500は35mmレンズを使い、絞りF3.5でISO3200、α7IIならば50mmレンズの絞りF4.5でISO6400まで上げないとならない。

α6500のISO3200はE-M1のISO1600とドッコイだと思うが、α7IIはISO3200を超えると一気に画質が落ちるので、画素数の差とダイナミックレンジを無視し、ノイズだけに言及すればm4/3に軍配が上がる。しかもE-M1ならばある程度保険、連写する事になるが2/3秒、1秒が使え、そうなるとISO400、ISO800で撮れる。

結果、「センサーが大きいからノイズ耐性も強く、暗がりは135センサーが有利」、この説は誤りだと判る。正しくは「焦点距離によって1秒でも止まる手振れ補正を持っているカメラが暗がりに強い」となる。

※ノイズに加えてダイナミックレンジ、ハイライト、シャドー耐性も含めるとまた違った話になるのだが・・・

国内外の色々なレビューサイトを見て回ったが、α6500で換算50mmなら4段ちょいの補正で1/2秒、α7IIだと4段で1/3秒が限界(1枚こっきりだとそれぞれ1/4秒、1/6秒が限界と思われる)、そんな結論に至っている。だから暗がり、スローシャッターを前提として考えると被写界深度の差もあり、断然α6500なんだ。

不思議なんだ。Sony製センサーと言われるNikon D610やD750の方が明らかにダイナミックレンジを含め高感度のノイズ耐性が良い。DxO Markの数値を見るよりも、海外のサイトからNikonとSonyのRAWサンプルを見つけLightroomなどで現像した方がたまげる。Sonyの設計、製造のセンサーよりもNikonが設計したセンサーの方が有能って事なのか?。

これがα7RIIだと裏面照射型のセンサーとなるので(私が好んで撮る風景ならば)ISO6400が使えるようになる。そして画素数が半端無いのでトリミング耐性が強く、28mmの焦点距離でもA3~A2程度のプリントならば平気で50mmの画角に切り出せる。トリミング前提で28mm、0.5秒で止まってくれ、ISO6400が使えるのなら初代E-M1より優れた画質になると見ている。

残念ながらα7RIIだと中古でも買う余裕はないが、今、α7II貯金でα6500を買うよりも、あと1年待ってα7RIIを得た方が賢い気もするんだ。もしくはα6500で当面幸せになり、2~3年後にα7III、そんな予定でも良いかもしれない。しかし、だったら中古ならα6500よりも安く買えるα7IIでもいいじゃん、α7IIなら100%オールドレンズの母艦にするのだから廃墟なんて撮らない・・・、と堂々巡り。

続いてm4/3について。

現状、全く困っていない。Olympus E-M1、E-M5markII、そしてLumixのGX7で大きな不満は無い(ぶっちゃけ廃墟や暗がりを撮らないのなら当時の駄目駄目Panasonicセンサー搭載のE-P3でも大きな文句は出ない)。普段のお散歩写真ではGX7を、本格的な撮影や旅では防塵防滴を持つOlympusカメラに任せていれば十分。

廃墟等の暗がりの撮影でも5枚の保険を掛ければOlympusカメラは換算50mmレンズで2/3秒、10枚の保険ならば1秒が確実に使えるし(1秒で50%弱の確率でピタリ賞)、1.5秒でも4枚3セットで連写すれば必ず使えるコマが出てくる。僅かな明かりさえあれば感度がISO1600を超える事まずはあり得ない。

だから買い換えるとしたらGX7の方だ。先月発表されたGX7markIII、デザイン、スペックを見る限り、かなり気に入っている。今までm4/3のお弁当箱カメラと言えばPEN-F、GX7が壊れたらPEN-Fだ!、と断言していたが、GX7markIIIの登場で一気に心境が変化した。

PEN-Fは手に取ると如何にも高そうなカメラだと判るのだが、デザインを優先した為に無駄なインターフェースが多く、きっと長く使っていると不満が募りそうだ。GX7markIIIならば手持ちのGX7+αのインターフェースであり、無駄はないので使い勝手はPEN-Fよりも良いと思う。また背面液晶のタッチセンサーはLumixが断然優れている。これは断言しても良い。Olympusのタッチセンサーの反応の悪さは酷過ぎる。

あとは価格だ。GX7markIIIがどこまで値落ちするのか?。発表されたばかりなので以降1年は頻繁に中古が出てくるとは考えにくく、当分は高値が続く気がする。となるとPEN-Fが安くなってくるであろう来年の今頃、「お買い得なのはPEN-Fだよなぁ」と言っている自分が想像出来てしまう。

結局、全くと言って良い程、何も決められない状態が続いている。優柔不断と言うよりも、近頃は良いカメラ、気になるカメラが沢山あると思うべきだろう。少し先の話になればOlymspu E-M1markIIやLumix G9 Proが買い頃になればNikon、Canonから優れたミラーレスカメラを出してくるのだから頭かどうかなっちゃいそう。

本日の写真は数年前にSonyから借りた機材にて撮影している。ボディにもレンズにも手振れ補正がないので1/60秒でシャッターを切るしかなく、結果、ISO6400まで感度が上がっている。こういう明るめに撮影している写真はノイズのザラザラ感はあまり気にならないが、暗い風景を暗く写した写真だとα7でもISO3200を超えたいとは思わない。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. tsunomagari | URL | -

    選択肢が多いからですね

    私も一時期、α7Ⅱの購入を検討していましたが、諸々入り用があったりして、1年以上カメラボディの購入をしていません。
    フルサイズで手振れ補正ボディは魅力だと思うんですが、やっぱりデザインですかね、もっとカメラっぽいデザインがいいんですよね。
    物欲がいったん収まると特段欲しいと思わないんです。物欲を刺激するのは、大体BigDaddyさんのブログが原因だったりするんですけど(笑)
    軍資金があれば欲しいものはいろいろあるんですが、今はDfメイン、お散歩カメラにGX7、ストロボ撮影にD600って感じです。
    今はボディよりレンズが欲しいのです。Makro Planar 50mmは中古市場であまり見かけないので、後継のミルバス50mm f2とか、ミルバス買うならボディもD850が欲しいなとか、そんな感じです。ついでにNIKONの70-200 f2.8 Ⅱ型くらいですね。
    要は現状のシステムで満足しているってことなんだと思います。
    いずれにせよ、中古市場で買うことになるので、機が熟するまで軍資金を貯めておこうと思っています。

  2. マサカネ | URL | G2f.Jh/s

    リア充爆z・・・

    おはようございます。

    すみません、またも取り乱しました。

    トップのお写真。鏡に映る世界というのも好きなので「うんうん」と見ていたら、下に何か「居る」ではありませんか・・・。
    風景に人が写り込むのもあり・・・だとは思いますが、最前列の2人。それこそUFOにさらわれて頂いて結構です(日本語がおかしい(笑))

    閑話休題

    GX7 mark III。いいですよね!
    以前GH5が発表された後、梅田のショールームに体験会に参加しに行ったんですが、GH5も触れてモデルさんも目線くれたのに、5枚くらい撮って「確かにスゲー!!・・・・・・でも、要らない」ってなりましたっけ(笑)
    でも、ショールーム外れで展示されていたNゲージの置かれた既存機種の体験ブース。ここで既存のパナ機を触ったときの衝撃!
    室内でNゲージとは言え、動きものに食いつくAFの速さと粘り!
    ほんとにびっくりでした。「うちの子もフラッグシップ・・・だったよね?」と手元のE-M1を2度見しました(笑)
    加えて、ダイヤルを回せばEVFの上部や下部にダイヤルのUIが表示されて、「ああ、これは数分で慣れるわ」と感心させられました。やはり家電屋さんは違うな、と(笑)

    それ以来、ボディー内手振れ補正も進化してきましたし、パナボディーも実は欲しいなと思っています。
    レンジファインダーっぽいGX7 mark IIIなんか最高じゃないですか。ちょっと洗練され過ぎたデザインなのが個人的には残念ですが、これくらい潔いのも嫌いじゃないです。

    E-M5 Mark II。
    昨晩、会社帰りに映画を観に行って、ついでに軽く街の夜景を試し撮りしてきました。
    まだ詳しく見てないんですが・・・。
    止まる!!
    なにこれ、異次元レベルで止まりますよ!背面液晶で現場で見る限りブレは無いはず。
    (興奮してすみません。糠喜びにならなければ良いですが(笑))

    シャッターは静音モードです。取説読んでないのでこれが電子先幕かはわかりませんが、あいかわらず「ゴトッ」のシャッターフィールには違和感を覚えつつ、これで確認して止まってれば、音自体も静かですし、あとは慣れるしかないですね(笑)

    ・・・三島と言えばヘルス銀座かぁ・・・(笑)
    (まだ引っ張る・・・ごめんなさい、もう思い出しただけで(笑))

    以上、長々と失礼しました。

  3. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    他人の影響ってありますよね。私の場合、最近は鉄道写真家の中井精也のBS番組を見ていると「プロで動体を撮るカメラマンももはやSonyオンリーだな」なんて思いα6500よりもα7系が再び欲しくなったりします。

    物欲は永続する場合、もう買うしかないのですが、一過性の場合、現状の機材でもおおよそ満足している自分がいるんだと思います。tsunomagariさんの場合は例えばNikon Dfが進化してDf2とかになったら物欲がまた湧き出すんではないでしょうか?(笑)。

    それと確かに良いレンズ(欲しいレンズ)を手に入れるとそれに見合うボディも欲しくなるのでしょうね。私は今欲しいレンズもあんまりないのが厄介です(笑)。せいぜいLumixの15mmF1.7くらいですかねぇ。

  4. BigDaddy | URL | -

    > マサカネ さん

    街の風景写真、特にこの手のお洒落系?、となると人物を入れるか入れないか、それで悩みますねぇ。今回は良さけなカップルだったので人物を入れたのは正解だと思うのですが、これが散歩おじさんとか買い物おばさんだったりすると、「いやぁ、まじにUFO来ねぇかなぁ」と(笑)。

    E-M1のAFはテストした限り、(これは多くのカメラにも言えるのですが)近付いてくるものに対しては食いつくのですが、遠ざかるものに対しては駄目ですねぇ、被写界深度が深いからなんとかって程度です。

    LumixのデザインはGX8が一番Leicaっぽくてカッコイイのですが、サイズもLeicaと同じくらいで、あそこまででかいと欲しい度もゼロパーセント、GX7markIIIはGX8よりは安っぽいデザインですが、使い勝手はかなり良さそうです。しかし結局は値段との相談で中古市場だと今なら先発のPEN-Fが良いかなぁと。まぁあと1年も経てばどちらもお買い得カメラになるでしょうけどね(笑)。

    E-M5markII、問題なかったようですね。あとは三島へ出掛けて夜のヘルス銀座をパチリして下さいまし!(笑)。

  5. あっちゃん | URL | rbj6yZGk

    GX7IIIもファインダーが動いたりして悩ましい選択ですな。
    自分も七万円を切る頃に考える事にしましょう。(笑)

    a7IIIは相当安くならないと購買意欲は湧かないかも。
    その頃には他社の製品に目移りするという。(笑)

    いや。キヤノン、ニコンが製品発表すれば意外と早く値落ちするかな。
    今年、来年も目移り祭りの予感。(笑)

  6. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    春の新製品の買い時はオリンピック前ですね。
    オールドレンズの母艦ならフルサイズのα7シリーズを使うとAPS-Cという選択肢はない。
    GX7markIIIは本体が4万円台になるまで待機です、GX7markIIは最後の投げになっていますよ。
    私はXシリーズの第二世代がこなれたら手を伸ばそうと思っております。

  7. BigDaddy | URL | -

    > あっちゃん

    GX7markIIが中古だとすでに4万円を割っているようです。となるとGX7markIVが出てくる2年後くらいにはGX7markIIIの末期も出るが新品レベルで7万を楽に切ってくると思いますね。

    各自がどのレベルのカメラを求めるかに掛かるのでしょうが、少なくとも私は1世代前のデジタルカメラでも自分が必要な機能があると思っており、カタログ落ちしたカメラが一番お買い得に感じています。

    本文とちょっと異なりますが、そろそろ狙い目がPEN-Fだと思っているんですよ。多分今年終わり~来年初めくらいに後継機が出てくるでしょうから、それ以降が買い時かなぁと。

    α7IIIは今の価格じゃ全く買う気になりませんし、安くなった頃は仰る通り他社の動向にもよるでしょうね。とにかくNikon、Canonがどんなデザインのカメラで出てくるかですねぇ。また手振れ補正をボディに内蔵するか否か・・・。

    やはり東京オリンピックまでは目移り祭りですね(笑)。

  8. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    まさに新品も中古もオリンピック前、もしくはオリンピックが終わって誰もカメラに見向きもしなくなった時期くらいが買い時かなぁと思っています。下手したらその頃にはα7RIIIやα9もIVやII型が出て10万円くらいで買えるかもしれません。

    どうしても今135センサーが必要だ、ならばすぐにα7IIに飛びつくのですが、そうじゃないので、一番の買い時であろうオリンピック前後まで待つのが一番賢いかなぁと感じていますねぇ。

    135が不要だと思ったらα6500じゃなくて2年後にX-H1でもいいかなぁと。と言うより多分小型化されるであろうX-H2が出てからのX-H1でもいいんじゃないかと。X-H1とG9 Proってほぼ同じ大きさなんですよねぇ。だったらX-H1だろって(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)