にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

2017年の有給休暇消費静岡の旅 その3 宇津ノ谷の集落

2018年03月22日 00:00

宇津ノ谷の集落

宇津ノ谷の集落


Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本題に入る前に大ビックリした件。

どうもチャチャッとキーボードをパンチすると「Fujifilm」を「Fujiflm」と入力しちゃう癖があるようで「i」が一個足りない。これに気付いたのが先月末で、調べてみると2014年の記事から「Fujiflm」と入力していた。80くらいの記事でミスを発見。

ちゃんと「Fujifilm」と入力している時もあるのだが、7対3の割合で「i」が抜けている。fc2では記事を跨っての文字例置換が出来ず、htmlテンプレートにJavaScriptでJQueryを利用して強引に変換を掛ける方法(表示される本文の中で「fujiflm」を見つけたらそれを全て「Fujifilm」にする!、そんなスクリプト)が一番楽なのだが、何がどう違っているのか、テンプレートにそのような命令を書いても変換してくれないので、その80の記事1つ1つオープンして修正、どれだけ時間が掛かったか!。

「Panasonic」を「Panasoic」と「n」を抜く癖があるのは知っており、それは気を付けていたのだが、Fujifilmが間違っているのには全く気付いていなかった。となると他のメーカー名も入力ミスが相当あるに違いない。でも恐くて調べていない(笑)。

では本題へ。

「宇津ノ谷」と聞いて「ああ、あそこね!」と言える人は静岡県民か余程の歴史好きだろう。私は数年前に初めて知った。

かつて時代劇専門チャンネルにて「龍ちゃん・松ちゃんぶらり探訪東海道」なる旅番組があった。

龍ちゃん・松ちゃんぶらり探訪東海道公式サイト

この番組を見ていて・・・。

鞠子宿の回だったと思う。

「ほげぇ~、路面はちゃんと舗装されているけど、なんか江戸時代みたいな風景があるじゃないか!」

それが次の写真だ。

※以下マウスクリックで長辺1100ピクセルになる

そうそう!、今回掲載している写真、郷愁をイメージして現像している。導入したVSCO Filmの何かを使っている?。いや、違うんだ。この発色はLightroomにある標準のプリセットの「古い極線」を利用している。これをセットしてホワイトバランスをちょこっと変更してやるだけでこういう発色になる。

彩度をもうちょっと落としてコントラストを上げたり下げたりすると、より一層ノスタルジックなイメージになるこの「古い極線」は頻繁に使う優秀なプリセットだ。

ついでに・・・。標準プリセットに「冷調」がある。これをセットし、彩度とコントラストを少しだけ上げてやる。あとはホワイトバランスでウォームかクールに振るだけでこれまたオールドフォトっぽい絵が作れる。私はだいたい色温度4000、色かぶり補正20くらいで使っている。

2018-03-22-02 龍ちゃんも松ちゃんも確かこの階段のある辺りで感動していたような気がする。本当はこの階段に差し掛かる手前から、そして遠方の山々も含めて写すべき風景なのだが、この日は最低最悪!。工事中の看板がこの階段手前に「でーん」と置かれていて景観、雰囲気を壊しまくっており、仕方なくこの構図。

工事用看板の設置法は何かしらのルールがあるのだとは思うが、観光客が必ず立ち止まりカメラを構える定番の場所にわざわざデ~ンと置いちゃうってどういう事なんだろうか。1メートルちょっと右にずらしてくれれば良いだけなのに・・・。

道の駅宇津ノ谷峠に車を止めて、国道1号線から県道に入っていくと集落に入る分岐点が見えてくる。

2018-03-22-03 2018-03-22-04


ここがスタート。それでは宇津ノ谷集落の風景をどうぞ!。

2018-03-22-05

2018-03-22-06

2018-03-22-07

2018-03-22-08

2018-03-22-09

2018-03-22-10

2018-03-22-11

2018-03-22-12

2018-03-22-13

2018-03-22-14

2018-03-22-15

2018-03-22-16



いかがであろうか?。

ここは鞠子宿ではない。恐らく間の宿としても機能していなかったと思うが、東海道の主要な集落だったようだ。と言うのもこの先に宇津ノ谷峠があり、これを超えないと次の岡部宿には行けず、きっと旅人達はこの集落で休憩を取っていたに違いない。豊臣秀吉も北条征伐の際、ここを通り、この集落に羽織を残したそうな。

この集落、メインストリート(旧東海道)は距離にして200メートルあるかないかの小さな集落であるが、周辺を山に囲まれたいた為だろうが、大きく発展する事はなく、昔の風情のまま残っている。

しかも、幾つかの観光客用のお店はあるようだが、私が行った時は3月末の平日でそれらの休業日だったのだろう、ひっそりとしていてた。確か集落の一人と擦れ違い、工事関係者と少し話しただけ。観光客はゼロ!。宇津ノ谷峠を往復したのに関わらず誰とも会わなかった。

土日はそこそこ賑わうのだろうが、静岡県の中で風情を楽しむ穴場のような場所だった。ここはもう一度訪れたい集落だ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. マサカネ | URL | G2f.Jh/s

    いいですね

    風情があっていいですね〜

    image No.で言うと5,8,15,16が好きな画です。
    この風情で「観光客はゼロ!」・・・素敵すぎます。
    もちろん人が写ったものもありですけど、居ないと風景に集中出来ますし。
    私も古民家とか古い建築物、古い機械設備なんかが好物なので羨ましいです。

    いつも素敵な写真ありがとうございます。

  2. BigDaddy | URL | -

    > マサカネ さん

    こちらにもコメントをありがとうございます。

    私なんかこういう風景しか求めないタイプですが、この宇津ノ谷集落も有名な観光地ではないのでしょうね。本文の通り、静岡県民か歴史好きしか知らんと思います。

    また3月末の平日に旅行している人なんて学生さんか老後を満喫しているジジババしかいないでしょうし、有名な観光地巡りはしないので、毎年この時期の写真は人が写り込んでいません。今年はちょっと多忙でまだ休めるかどうか未定で困っていますよ(笑)。多分27日くらいになって「明日明後日だけ休めるぞ」、そんな感じでしょうね。

  3. auf | URL | 3eyVfeeo

    Fujiflm,全然気がつきませんでしたが.一字一字読んでなくて
    字面全体で読んでるんでしょうね.

    こういう場所があるからいいですねぇ.北海道には存在しないの
    で.古くて百年前ですから.

  4. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    一応チェックはしているんですが、セルフチェックはやっぱり完璧じゃないですねぇ。うちは田中長徳のブログ程醜くはありませんが(この人、音声入力しているみたいですが、それでも何故推敲しないのか不思議です、文章が意味不明ですし、正直あそこまで酷いと単なる馬鹿にしか見えません)、誤字脱字多いと思います(笑)。

    確かに五街道沿いは宿場町とか結構残っていますが、結局は江戸後期~明治初期の姿を垣間見れるだけではありますが、北海道は屯田兵からですもんね。和建築そのものが少なそうです。でもその代わり大規模な炭鉱、鉄道系の廃墟があるので羨ましいです。

  5. ハッセルじいちゃん | URL | od2ryG16

    集落の一角を屋根で埋め尽くす景色が好きなんです。
    他の写真から坂道が多そうですが、此処ならタモリもウハウハですね^^

  6. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    静岡県民なんですが。。

    悲しいかなあまり遠出をしなくなって、この界隈は あゝ トロロ ね で終わりでした。。
    良いところですですね。。道と壁の素晴らしい写真です。。
    灯台ナンチャラでお恥ずかしい。。素敵な街並みに僕も行きます。

  7. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    私もそうなんですよ。イメージは石見銀山の集落です。ずっと以前高台からその集落を撮影した写真を見て、うわぁ、江戸時代のまんまだなぁと。そうしたらこの宇津ノ谷の集落も良い感じの風景でした。

    最近のブラタモリは地方都市がタモリを接待する、そんな図式でしかないので、静岡県が頑張らないとならんでしょうね。旧東海道を考えると箱根はすでに放映したので、三島の山中城とセット、そんな感じになるでしょうかね(笑)。

  8. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    そうですね、あのとろろの地域です(笑)。とろろに関しては後日1つの記事にする予定です。
    まぁ静岡県ってよくよく見ると横にやたらに長く、例えば東京都民の私が西東京、多摩地区の観光地を全て理解しているかと言うと全くそうでない訳で、静岡の方でも西寄りにお住まいの方は東側のこの辺りに詳しくないのでしょうね。となると静岡県民で歴史、特に戦国~江戸初期を好きな人が宇津ノ谷を知っているって事ですね(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)