にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

喫煙と写真

2018年02月16日 00:00

Tokyo Snap

Tokyo Snap


Lumix GX7, G25mmF1.7


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



煙草と写真って関係あんのけ?、と思うなかれ。しょ~がない、無理矢理ネタを捻り出しているんだから(笑)。

2月4日の記事でJTが発売している電子煙草のプルーム・テックを利用し始めたと書いた。今回はその続きみたいな内容になる。

あまり人と一緒に写真を撮る事はない。連れが写真を趣味としているので彼女とは良くお散歩写真をするし、旅行ともなると常に一緒な訳だが、それ以外の写真仲間とお散歩写真をする・・・、年に3回あるかないか。

フィルム時代は「一緒に写真を撮る」、これが目的でなく、その後の趣味を同じとした仲間との飲み会がメインだった。でも今は外で酒を飲む機会が減った。元々酒には強くないのでいい気になって飲むと二日酔いならぬ二時間酔いに陥るんだ。帰宅した頃頭痛が始まる。

若い頃よりも飲む機会が減り、その傾向がより強くなった。家だと多少強いお酒でも時間を掛けてチョビチョビ飲めるのでそんな頭痛は起きない。バーボンは好きで時折嗜むが、一口が唇を濡らすくらいのペース。要するに外ではどうしてもペースが早くなり、それで2時間後に悲惨な状態になるのだろう。

だから仕事においても忘年会にはさすがに参加せざるを得ないものの、それ以外のどーでもも良いイベント、暑気払いとか、仕事完了飲み会なんて馬鹿馬鹿しくて100パーセント参加しない。そもそも仕事絡みの飲み会なんて楽しくも何ともないので若い時から嫌いだった。残業手当を付けて欲しいくらいだ。

写真仲間と会わなくなったのは煙草のせいものある。やはりこの10年で吸わない人が増えてきた。フィルム時代はみんな30代だったから健康に気を配る人は少なかったが、今は挨拶代わりに病気の自慢大会か人間ドッグ結果発表大会が始まる。だから古くからの知り合いも禁煙している人が多くなった。

一番困るのが挨拶代わりに自分がハマっている、服用しているサプリメントや青汁などの健康飲料らが如何に素晴らしいかを説く奴がいるんだ。

もう勘弁して欲しい。その手のものはテレビの通販番組で嫌と言う程見ているし、知っている。しかも「メーカーの回し者か?、それとも新たなマルチ商法か?」と勘ぐるくらい「今なら安く手に入るんだけどどう?」と薦めてくる輩もいる。

2年前、腰痛で会社を休職した数ヶ月後にも仕事先のお客さんでそういう輩がいたからエライコッチャ。そいつはマグネットの入っている腹巻?、サポーター?、そんなのをしきりに薦めてきた。いやいや、怪し過ぎる。絶対にマルチだろ!。

こいつらホントにウザったい。
禁煙に成功した人は喫煙者が置かれている立場を良く判っているからだろうか、意外と喫煙者には優しい。しかし最初から吸わない人に対してはこちらが気を使ってしまう。吸っていいよ、と言ってはくれているが、実際は不快なんだろうなと。そうなるとお互いが嫌でしょう。それぞれが煙草云々を超えた存在、人間性がない限り、付き合えない。

2年前?、3年前かな?、デジタルカメラを始めて初めて複数人の集まりでお散歩写真をする機会があった。その時は私を含めて5人、ところがびっくり。私以外誰も煙草を吸わない。しかも若い頃遊びで吸ったきりで以後一度も吸った事がないって人が2人もいた。4対1じゃさすがにスッパスッパ吸えないよね。それからこの手の集まりには出なくなった。写真関連で3人以上の集まりとなるとそれが最初で最後。

喫煙者は年がら年中喫煙可能なスペースを探している。都内では路上喫煙はご法度だから駅や公園、タバコ屋さん、喫茶店・・・。今は地方へ旅に出てもマナーとして路上ではあまり吸わないように心掛けており、結果、灰皿を求めて無駄に歩く時もある。だから吸わない人と一緒にお散歩写真なんて出来る筈がない。

昔のように大半が喫煙者で昼のお散歩写真よりも夜の飲み会が楽しみ!、そんな機会はもう二度と訪れないだろうな。

運良く音楽、バンド仲間は喫煙者率が60%を超えている。だから彼らとはセッションなどした後、居酒屋で楽しくスッパスパ!(笑)。飲み会と言うよりも喫煙会と言っても良いくらい。勿論吸わないメンバーがいる時は気を使っているが・・・。

なんだろう、写真をやる人と音楽をやる人とでは今も昔も後者の方が不良っぽいのかな?。写真家、プロカメラマンで麻薬などで命を落とした人ってあまり聞いた事が無い。でもミュージシャンは仰山いちゃう。写真と音楽とでは確実に文化が違う。

あともう1つ、複数で写真を撮り歩かない理由として、それぞれ好みの被写体が異なる点。同じ下町、ボロ屋好きでも微妙に違ったりする。四辻に出た。私は右へ曲がりたいが、ある人は左へ、ある人は直進したい、そうなると必ず誰かが損をする。

まぁお散歩写真大会なんて遊びだから損得無しに楽しむべきだろうが、私個人は決して主張を曲げる気はない。結果、割りと被写体に対する好みがマッチしている連れとでさえ、意見が異なる時があり、じゃぁ30分後にもう一度ここで落ち合おうぜ!、そう言ってそれぞれが行きたい方向に進む。

本日の写真、私は大いに興味を惹かれ、撮影位置、横、縦と何コマか撮影している。でも「何これ?、なんでこんなもんにカメラを向けるんだ?」なんて方もいらっしゃるだろう。そんな人と一緒に歩いていたら本当はここで色々と粘りたいのに1枚、2枚撮っておしまい、そうなっちゃう。せっかく好きな風景を見つけてそれじゃ面白くない。

そう言えば少し前に飯田橋、神楽坂界隈で10人くらいのお散歩写真集団を見た。これねぇ、外から見ると正直気持ち悪い。写真教室の先生と生徒さんならまだ判りもするが、その集団は明らかにそうではなかった。みんなでっかい一眼レフ、NikonとCanon勢のジジババ軍団だ。

そして皆が同じ方向に歩き、何か被写体を見つけると立ち止まってパチパチ。こっちがその場所を通ろうと思うと、ほぼ全員で愛想良く「どーぞどーぞ」。バカでかいカメラ持った彼らにしてみればおもちゃみたいなLumix GX7をジロジロと見られながら早足で通り抜ける・・・。

うーん、ちょっとこういう人達の仲間にはなりたくはないかなぁ。「いやぁ、若い頃、オレもこんな気持ち悪い事をしていたんだなぁ」と反省しちゃう程。

おっともう1個あった。私は腰痛持ち。1時間に一度、10分程度の休憩を挟まないと長距離を歩けない(大体その時に一服もしちゃう)。足腰が健康な人とは決して共にお散歩写真なんて出来ないのだった。

そんな訳で写真撮影はなんだかんだと一人が楽。好きな方向に進め、好きな時に休憩出来て、飽きたら目的地に到着する前であっても家路に就ける。

最後に電子煙草について。

プルーム・テック互換品(正式にはうたっていない)でC-Tecってのがある。これはニコチンレスのアロマ吸引器とでも言おうか?。そのスターターキットを買ってみた。フレーバーカートリッジはお試し用としてエナジードリンク味、クリスタルメンソール味が各1個。

前者は吸った感は皆無、ゼロだ。なんて表現すれば良いかな、口の中にほんのりと甘さが広がるだけ。だから勢い良く吸った後に口の中で水蒸気を転がし、その香りを鼻で楽しむだけ。決して煙草の代替にはならない。強烈に弱い葉巻の煙を肺に入れずに甘い香りだけを嗅いでいる、そんな感覚かな?。

後者は煙草の感覚とは異なるが、メンソールのお陰で吸い応えはある。プルーム・テックの薄い味に我慢出来るのなら、これは煙草とは言えないものの及第レベル。しかしメンソールに加え、漢方薬のような味がして美味いかと問われると微妙。チャイニーズメンソールと呼びたいくらい。でも現状、吸った感のあるメンソール味はこれしかないようで我慢するしかない。

そしてC-TECのバッテリー部分は正式にはうたっていないもののプルームテックと互換性があり、予備のバッテリーとして使える点が良い。と言うのも今までに3度もバッテリーの充電し忘れで吸えない事があったからだ。しかもうち2回は充電用のコネクタを忘れてきていると言うアホさ加減。

プルームテックのバッテリーはJTのオンラインショップで1500円で買えるのでC-TECスターターキットは割高だし、50パフ点滅機能もなく、1年間の保証はあるものの、本当に壊れたら保証してくれるか?、その辺が疑問(日本企業なので問題はないとは思うが)。

それらに目を瞑ればプルームテックのよりもバッテリー容量が多いので安心、そう考えるべき。勿論皆さんにはプルームテックのバッテリーとして利用するのは積極的にはお勧め出来ないし、自己責任でしかない。

とは言え、日々の生活の中でプルームテックでさえ吸えない状況に長時間さらされる時がある。そんな時にはクリスタルメンソールは使えそうだ。ただしC-TECの外見はプルームテックとそっくりで、かつ、水蒸気がかなり出るので外で吸うには勇気がいるが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. tsunomagari | URL | -

    集団お散歩写真

    博多でもそういう集団に出会うことはあります。
    Facebookで募集広告が出ていたので、あぁそういう雰囲気なのねって感想です。
    写真教室でもバラバラ撮影して、講評のときにこんないい写真撮ってやったぜ!ってのが楽しみだと思っているので参加することは無いでしょうね。でも可愛いカメラ女子が集まるなら参加してみたいです(笑)

    タバコはやめて随分経ちますが確かに音楽やってる友達の方が吸ってますね。
    そう言えば、中古カメラやレンズのコメントにタバコ関連の記述があったりしますよね。

  2. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    高校の同窓会で20人余り集まっても、喫煙者は2〜3人ほどです。
    まあ、皆さん還暦過ぎて健康に注意しているのでしょう。
    街歩きの撮影会に参加したことはありますが、それぞれ撮影スタイルが違うので結構難儀です。
    私も街歩き撮影は一人で、勝手気儘に歩きながら撮影するのが好きです。
    時々木場公園で見かける植物園で花の撮影グループ、canonの一眼レフばかりなんてのもありますよ。

  3. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    観光地や何かのイベントでその手の集団がいてもあんまり気にならないのですが、博多や東京と言った商業都市、繁華街でそういう集団に会うとちょっと気持ち悪いなぁと思いますねぇ。本文の通り、若い頃は私も同じような集団として気持ち悪がられてたんだなぁと反省です(笑)。

    今はデジカメでiPadのような端末ですぐに写真を共有出来ますから、仰る通り、バラバラで撮影し、飲み会で皆でワイガヤ、その方が面白いと思うんですけどね。

    tsunomagariさん周辺でも音楽系の人の方が「ワル」なんですね(笑)。楽器やアンプでも「タバコ臭有り」とか「タバコ変色」とかタグの付いているのがありますし、一度、中古店でグヤトーンのオールドアンプを見て、それは喫煙者の私でも「こりゃ無理だわ」ってのがありましたよ(笑)。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    私の年代、仲間内だとまだ30~40%は喫煙者ですねぇ。まぁあと10年でピンぼけ小僧さん達くらいの数値に落ちるとは思いますけど(笑)。あとは電子タバコがどれだけ発達するかでしょうかね。害がない、もしくは少ないのにタバコらしい、そんなのが出来たらまたトレンドが変化すると思うんです。

    撮影会、tsunomagariさんとの会話にもありましたし、ピンぼけ小僧さんが感じられている通り、一度集まっても各自勝手に、別の場所への移動でまた集まって現地でまた解散、途中中休みでみんなで喫茶店、そして夕方から飲み会、その方が絶対に楽しいと思うのですがね。カメラや機材自慢は飲み会でやれば良いですしね(笑)。

    植物園だけじゃなく動物園でも高価な望遠系を使っている人はみんなCanonですねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)