にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Nikon Series E36-72mmF3.5を頂いてしまった! - 経緯

2017年11月28日 00:00

コスモス畑にて

コスモス畑にて


Sony α6000, Nikon Series E Zoom 36-72mmF3.5


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



古くても50mmF1.4!- Canon FL50mmF1.4 II 購入の経緯にて、本ブログにコメントを下さる方と中古店を訪れた話を書いた。実はその方からNikon Series E36-72mmF3.5を頂いてしまった!。

話の始まりは・・・。

いつだったかAi-S Nikkor 35-70mmF3.5(Ai35-70mmF3.5S)が欲しいと記事にしたところ、ピンぼけ小僧さんから、、、

「どこどこに安いお値段で転がっているよ!」

なる情報。そして買うか否か迷っていたところ、、、

「E36-72mmF3.5だったらあげるよ~」

そんなお話を頂いた。ケチな私は目がキラキラと輝く。E36-72mmF3.5の描写は海外のサイトからのお墨付き。廉価のEシリーズの癖して現代のレンズに近い描写をするらしい。

唯一の欠点は最短撮影距離が全域で1.2メートル。これがいずれ大きな欠点になると判っていたのでAi35-70mmF3.5Sを手に入れたいと考えていた(Ai35-70mmF3.5Sは全域で70センチ、70mmに限っては35センチまで寄れる)。

その分、E36-72mmF3.5はAi35-70mmF3.5Sよりも一回り小さく、かつ、Sony α6000で使うのなら最短撮影距離の1.2メートルが苦にならない。何しろ2400万画素あるのだから撮影後に1000万画素削って1400万画素にするだけで結果的には1メートル以内に近付けた事になるからだ。またm4/3で使う場合は、135換算で70-140mmになり、そうなると1.2メートルの最短撮影距離でも何とかなりそうだ。


大木と小屋

大木と小屋


Sony α6000, Nikon Series E Zoom 36-72mmF3.5


そんなこんなでありがたくそのお話をお受けした。そして実際にその安価で転がっているAi35-70mmF3.5Sもチェック。大きなカビは無かったものの、まぁお値段相応であり、このレンズを買うのならお遊びレンズではなく常用したいと思っており、多少高くても綺麗な状態のブツが欲しかった。

非常に難しいところ。と言うのもAi35-70mmF3.5Sはブツがないんだ。かつて探していたCanon FD35mmF2S.S.C程ではないが、ここ数ヶ月でネットに掲載さているおおよそのカメラ店を見た限り、2本しかなかった。しかも一方は状態悪し、もう一方は美品過ぎてお話にならないくらい高かった(ちゅーかどう考えてもボッタクリ価格)・・・。

「中古品は一期一会、欲しいと思ったらすぐに買え!」

これが鉄則であるが、同じ日に似たようなレンズを2本も手に入れるのはかなり馬鹿馬鹿しく感じ、また古くても50mmF1.4!- Canon FL50mmF1.4 II 購入の経緯で述べたように、ふと他のコーナーを見ていたらFL50mmF1.4 IIがあり、「FLかぁ、FDだったらねぇ」とボソボソと独り言を呟いたところ、これまた、、

「FL50mmF1.4ならFDマウントアダプターが使えるよ」

そんなピンぼけ小僧さんの悪魔の囁きが聞こえてきちゃったものだから結局そっちを買っちまった。

マイルールなるものが存在し、それは、、、

「オールドレンズは一度に複数を決して買わない!」

オールドレンズなんて代物は一部のプレミアが付いているレンズや超美品レンズを除けば安価で買える。オークション、個人売買も含めれば数千円で良品を見つけられる時がある。

唯一、オールドレンズで見つからない、見つかってもプレミアが付いている訳ではないのに何故か高価なのが各社の85mmF1.8。

かつて使っていたCanon NewFD85mmF1.8を買い戻したいと常々思っているものの、まぁ巡り会えない。何しろヤフオクでさえ見つけられても1.5万前後でやり取りされているから、お店で買うとなると・・・。つい1ヶ月くらい前に久々に中古店で85mmF1.8を見つけたがやはり2万円近く。それならば素直にSonyのFE85mmF1.8を買うぜ。
オールドMFレンズは高くても5千円。オールドレンズには5千円以上出さないと決めているからだ。5千円を超えても良いかな、そう思うのはTamronの90mmF2.5(52B)くらい、タマ数は少ないが、まだまだ入手可能。PK用のアダプトールは持っているのでレンズ本体だけでいいのだが・・・。

うちには千円に満たない代物もある。smc PENTAX-M 50mmF1.4は絞り羽根の粘りで一眼レフでは絞り開放しか使えないと言われ500円、でもミラーレスカメラでは関係ないのと、Pentaxの最新の一眼レフでも裏技を使えばそんなレンズでもM42レンズのように絞込み測光で利用出来るので気にせず購入し、結果、愛用レンズの1つとなった。500円レンズが愛用品となる!、これがオールドレンズの醍醐味よ!。

最近手に入れたカビ、クモリのオンパレード、順光でもうっすらと霧が出てくれるNikon E75-150mmF3.5に至っては500円で釣りが来た。でもあれもこれもと買ってしまうと結局使わないレンズが増えるだけ。

「オールドレンズを買ったらそのレンズが持っているポテンシャルを全て引き出すまでは徹底的に使う」

しかも今回はFL50mmF1.4 IIとピンぼけ小僧さんからE36-76mmF3.5を頂き、その少し前にはNFD24mmF2.8だってゲットしている。加えてAi35-70mmF3.5Sを買うのはマイルールに反する。買うのなら来年!。

Pentax KマウントのMFの50mm前後のレンズがそうだった。5年以上前の話、まだPentax K20Dを持っていた時の話。smc PENTAX 55mmF1.8、smc PENTAX-M 50mmF2、そしてXR Rikenon 50mmF2Sを立て続けに買った。結局、なんだかんだと55mmF1.8しか使わない・・・。これが教訓だった。

とにかく縁あってうちにやってきたE36-72mmF3.5だから十分に使ってやらねばならない。保護フィルターも付けてくれちゃったから無駄な出費もせず、ピンぼけ小僧さんには感謝しかない。

里山の古い神社にて

里山の古い神社にて


Sony α6000, Nikon Series E Zoom 36-72mmF3.5



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

     E36-76mm f3.5はNikon F501AF用に購入したものですが、Bigdaddyさんの指摘通り最短撮影距離が全域で1.2メートルなので、花をよく撮る私にとって困ったレンズでした。
    しかし、先日マクロモード(最短撮影距離27cm)を持つNikon AiS Zoom-Nikkor 35-105mm F3.5-4.5を手に入れたので、E36-76mm f3.5はお役御免になりました。
     そんな時E75-150mmF3.5を手に入れて、Ais nikkor35-70mmf3.5を物色中という記事を見て、E75-150mmF3.5の対になるE36-76mm f3.5を死蔵するよりお嫁に出して使ってもらう方がレンズが幸せになると思いBigdaddyさんにお譲りした次第です。

  2. 6400k | URL | -

     はー、こういうレンズがあるのは知りませんでした。いい感じのオールド感がします(笑)
    どこぞに、中間リング(もはや死語?)なんぞ転がってないですかね。

  3. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    オールドレンズが増えてきましたね? 私も防湿庫が使わないレンズが一杯で困っています。(笑)
    たしかにこれ以上のパフォーマンスは出ないというところまで使い込めばいいのでしょうが、実際にはちょっと気に入らないところが見つかると防湿庫でごろごろさせてしまいます。。引っ張りだすかな。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    その節はありがとうございました。初秋に旅に出た際、メインレンズとして使いました。なんだかんだとズームの方が楽なんですよね(笑)。

    このレンズはm4/3なら72mmスタートの望遠レンズになるので1.2メートルでも問題ないので十分活用出来ると思っています。トップ写真は多分最短撮影距離くらいで撮影していますが、確かにコスモスくらいの花だともうちょっと寄りたいところです。まぁAPS-Cや135で使うにはやはりAi35-70mmF3.5Sが良いでしょうね。

  5. BigDaddy | URL | -

    > 6400k さん

    この時代は28-50mm、35-70mm、40-80mmのF2.8~F3.5クラスのレンズが多くのメーカーから出ていたようです。多くが最短撮影距離が長く、幾つかのレンズで最望遠だけがマクロで寄れるって仕様みたいですね。E36-72mmは廉価版なのでマクロ機能がないのがちと残念なレンズです。

    やはりNikonなら当時のプロレンズ、Ai35-70mmF3.5Sが良いのでしょうね。まぁ上を見ればきりがなく、だったら28-70mmの方が良いし、さらには24-70mmが一番でしょ!、って話になるのでどこで物欲を止めるかでしょうか(笑)。

    中間リングは結構各お店のジャンク棚に転がっていますよ。少し前、Pentax Kの中間リングを500円で買っています。ただあんまりマクロで撮るタイプじゃないので実践ではまだ一度も使っていませんけど。コケ撮影で使えば良かったと公開しています(笑)。

  6. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    PentaxだけじゃなくNikonとCanonに手を出しちゃいましたからね。多分新旧レンズ合わせて30本くらいあるんじゃないでしょうか?。あまりにも馬鹿馬鹿しいのでMinoltaには手を出さないと心に決めています(笑)。今、NikonとCanonの100mmを探しているんですが、中々望む金額では見つからず・・・。

    オールドレンズって現行レンズよりも遥かに描写力が悪く、使いどころを間違うと不快でしかないので、のっぽ親父さんの「ちょっと気に入らないと防湿庫」、これ凄く共感出来ます。

    特に広角レンズはお話にならない程に描写が悪いので、今、m4/3用にLumixの15mmF1.7を買おうと検討中です。Sony α用は未だにα7IIに行くかα6500にするかで迷っているので現行レンズを買う気がなく、なんとかオールドレンズだけで頑張っている次第です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)