にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

2017夏の旅 吉永小百合にいざなわれ信州へ その2 旅は下仁田から始まる

2017年10月07日 00:00

廃な貨物車両

廃な貨物車両


Olympus E-M1, M.Zuiko 12-50mmF3.5-6.3


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



東京から一気に長野県入りせずに初日は群馬県に留まった。そして最初にカメラを向けた地は下仁田、いや、下仁田と言うよりもピンポイントで下仁田駅・・・。



尚、本日掲載写真、最後の3枚を除いてなんか色転びしているような若干眠いような発色になっているが、あえて、RawTherapeeを使ってネガフィルムからのオールドプリント風に現像している。

旅行数日前までは「荒船風穴を観光の後、神津牧場で昼飯と牧場散策」、そんな思考でいたものの、、、

「白駒の池はもはや有名な観光地だから、一度の旅で何箇所も誰もが行く観光地を訪れるのは面白くない」

そんな結論に達し、この日は「山里」、これをキーワードに長野県へ進んでいく、そんなスケジュールとし、最初に車を降りた地が下仁田駅なのだった。

何故に駅?。うん、単純明快。「古い駅舎と廃な車両がある」、ただそれだけ。鉄っちゃん思考ではなく、あくまでも初日は昭和懐古主義者として志を貫くのを決意したのだ。

私が鉄っちゃんではない証。「下仁田駅が上信電鉄の駅であり、関東駅100選に選ばれていた」、それを知ったのはこれを書いている今!。凄いでしょ、現地で写真を撮っているのにどこの鉄道会社かも知らないし、調べもしない・・・。

本日トップ写真、これが廃な貨物車両(テム8、9、10)である。これしかないのだが、背景にある山の雰囲気を含めて良いと思う。奥に平成を楽にイメージ出来るラッピング車両が止まっていたのは昭和懐古人間には残念だが、こればかりはしょ~がない。


2017-09-25-02


また残念だったのデキ1形(古い電気機関車)が無かった事。ネットで下仁田駅に止まっている写真を見たので、てっきりトップ写真の廃貨物車両近くに置いてあるものだとばかり思っていた。

デキ・・・、銚子電鉄にはデキ3形があり(上信電鉄のデキ3形とは別形)、昨年撮影しようとしたのだが、工場にて整備中、正面からの写真しか撮れず(下の写真)、今回こそはデキを!、と思ったのだが・・・。


整備中の銚子電鉄デキ3形

2017-09-25-03


Sony α6000, EPZ16-50mmF3.5-5.6


上信電鉄のテム、8、9、10は上のように廃な状態で下仁田駅で保存されていて、テム1とテム6は今の現役でデキ1やデキ3(銚子電鉄のデキ3とは別形)に引っ張られ各種イベントで活躍しているそうな。

デキが下仁田駅あると思ったのはこっちの勘違い、情報はしっかりと収集せねばならない。その辺がやっぱり鉄っちゃんになり切れないところ。

そのデキ1、高崎駅にあるんだとさ!。トホホ・・・。うーん、軽井沢や中仙道の旅に出る際には是非高崎駅に立ち寄ろうじゃないか!。

そして恐らく30年振りくらいになるだるま弁当でも頬張ろう。
さて、駅舎の写真を幾つか・・・。


2017-09-25-04


2017-09-25-05


2017-09-25-06


2017-09-25-12


2017-09-25-08


自販機の絵を見るとなんか変なゆるキャラ・・・。


2017-09-25-09


2017-09-25-10


2017-09-25-11





自販機横の周辺マップにはこの2つのゆるキャラが沢山いた。

なるほど、塗り壁に顔と手足が生えたようなのがコンニャクのゆるキャラである「にゃくっち」。そして球根みたいに見えたのが「ねぎ坊」との事。そうそう、下仁田と言えばコンニャクとネギだものね。

下仁田周辺の写真。ホントに駅だけ。周辺も古い町並みで雰囲気があったのだが、次回へのお預けだ。また駅から国道254号を西に8キロ程進むと本宿がある。かつての宿場町。かつて中仙道の裏街道として周辺が整備されており、ここに宿場があったそうな。写真で見る限り、雰囲気は良い。完全に昭和している。

東京から車でそんなに時間が掛からないし、日帰りで駅周辺の町並みや本宿の街道筋だけでも楽しめる筈。1泊するのなら本宿の先にある荒船風穴や神津牧場も目指せる。その時には今回旅の初日で買えなかったコンニャクとネギ、さらにはジャージー牛乳を使ったお菓子を是非土産にしようと思う。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)