にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

ハードディスクがぶっ壊れた

2017年10月01日 00:00

廃寮にて

廃寮にて


Sony α7, Sonnar T* 55mmF1.8


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



当然、写真データや音楽データ、その他絶対に失っちゃ困るものはバックアップを取っているが、ハードディスクが壊れるとそれでもヒヤッとする。今日はそんなお話を・・・。

今、自分専用のパソコンには写真データばかりを収めた2TBのハードディスク(以下HD)が2台、そして音楽データやその他諸々が記録されている1TBが1台あり、それぞれミラー化、バックアップしているので2TBが4台、1TBが2台、合計6台のHDが稼動している。

そしてバックアップ用のHDは普段は電源はオフ、おおよそ週に一度のバックアップ、そして大幅にデータを変更した時くらいにしか動かしていない。今回壊れたのはそのバックアップに使っている写真用2TBのHD。

だからふざけるなと言いたい。4年以上使っているHDではあるが、年に多くても100日、そしてバックアックも差分だけ保存する方式なので1回のバックアップに掛かる時間なんてたかが知れている。そいつが壊れやがった。

1週間くらい前からWindowsがドライブを認識しなくなったんだ。丸っきり読めない訳でなく、ドライバーは正常に動作しており、突然Windowsが認識する時もあり、その際にはHDの中身全てが読めるし、エラーチェックを試みてもエラー無しと言われるので、恐らくUSBのコネクタ部分の接触不良だとは思うが、それでもそんなHDはもう怖くて使えない。

一応、メーカーに見積もり依頼をお願いしようと思うが、コネクタ部分だけの修理程度ならば数千円だろうから、修理をし、テレビ録画用HDにすれば良いだろう。

時に、新しいHDがやってくるまで気が気がでなかった。ほらっ、悪い事って続けて起こるでしょう?。だから運用HDも壊れたらどーしよーって。

普段は職場の近くの量販店で買い付けたり、アマゾンのプライムで翌日配達して貰うのだが、今回、他のお店のが安かったのでそっちで注文。カートに入れて決定!、すると「配達に1週間」なんて出てきやがってあちゃ~・・・。

実際には4日で届いてくれたが、1週間もバックアップHD無しなんて精神衛生上悪く、非常用の500GBのHD、内臓HDを含めて1.5TBの空き容量があったので、最低限必要な写真だけはバックアップを取っていた。

4日後、届いた新しいHDに早速丸々全てをコピー。いやぁ、ぴったり24時間掛かってしまった。そう、うちのパソコンはUSB2.0なんだな。パソコンやハードディスクの性能にもよるが、Windwosのフォルダコピーよりも速いコピーツールを使っても2TBのコピーに1日を要する。

※会社のパソコンはUSB3.0で、体感する限り、USB2.0の2倍以上処理能力があるようで、2TBなら半日も掛からずにバックアップを終えられると思う

4日前の1.5TBのコピーに1日掛け、4日後の今、再び1日掛けて丸々バックアップ、しかも非常用でコピーした1.5TBの写真データを削除するのにまた結構な時間が掛かっていたねぇ。

さて、2015年から今までの写真データが格納されている2TBのHDも残りあと200MBしかない。1600万~2400万画素のカメラなのでだいたい1回のお散歩写真で10GBだから20回分、恐らく来年の春先までは使えるがそれ以降は・・・。

来年の春には4TBのハードディスクを購入する事になろう。4TBと言ってもUSB2.0なら1万5千円くらいでしょう?。安くなった。4TBを1台買っておけば残り空き容量は2TBであり、今後2400万画素のカメラが主体になっても3年くらいは持つんじゃなかろうか?。

今使っているパソコンは2400万画素までのカメラならサクサクと編集出来るのですぐに買い換えたい気持ちは無いので、4TBのHDが満杯になるであろう3年後まで持ってくれればと思っている。確か2011年に購入したのであと3年使えばちょうど10年、買い替えにはベストではなかろうか?。その頃にはWindows 11とかになっているのかな。

ではその3年後、どんなカメラを使っているだろうか?。多分、ほとんど変わりないと思う。今と同じくLumix、Olympus、Sonyを使っているだろう。

2011年のパソコンを2021年まで使おうと思っているのと同じく、手持ちのカメラで大きな不満がない、これが現状。だから単純にステップアップするだけだと思う。

LumixはGX7からGX7markIIになるのは間違いない。OlymspusはE-M1markIIがどれだけ安くなっているかに掛かっている。高いままだったらそれがPEN-Fになるだけ。

Sonyはやはりα7IIかα6500のいずれか・・・。135センサー搭載カメラが是が非でも欲しい訳でもなく、Sonyはα7IIIがどんな按配で登場するのか、それを見極めてからでも遅くはない。

そうそう、Pentax 645D(Zじゃなく初期の645D)について。以前こんな記事を書いた。

手放しちゃったけどPentaxが気になる

後半部分、645Dの修理可能期間によってはSony α7II貯金改め「Pentax 645D貯金」とし、来年買っちゃうかも!、なんて書いている。

少し前にPentaxに尋ねてみたんだ。すると残念な回答が・・・。どうやらPentaxブランドのカメラは如何なるカメラであっても「製造中止から5年後が目安」との事。

645Dの後継機種の645Zの発売が2014年なので部品によっては2020年には修理不可能になる可能性もあるって事だ。いやいや、そんなカメラ、怖くて買えないでしょう。

「真のフラッグシップだから実はもっと先まで修理出来るんじゃないのか?」と尋ねても「中判デジタルであろうが修理保証に関しては同一」と言われてしまった。

これはPetnaxが駄目って訳じゃないのは判る。今の家電でしなく、電子部品ばかりのデジタルカメラに10年の保証をせよ!、って方が間違っている。それでも80万もしたカメラが製造中止から5年でおしまいって消費者としてはどうしても納得出来ない。

加えて、仮に2025年まで修理が可能であったとしても部品によっては10万、20万もするものがあるかもしれない。実家の冷蔵庫、一昨年突然壊れた。買って5年目くらいかな?。当然修理を依頼したのだが、出張費込みで5万近く掛かるかもしれないって言われて、5万だったら買い換えた方が良いよね、結局、修理を断念した。

それと同じ事がデジタルカメラでもあり得る訳で、Pentax 645D熱は一気に冷めてしまった。ほんの1ヶ月ちょっとの期間ではあるが、真剣に645Dを買おうかと考えていただけに残念。うちにはフィルムの645があるさ!。

※本日の写真は以前Sonyから借りた機材での「絞り解放隊」での撮影


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. auf | URL | 3eyVfeeo

    これを読んであ,しばらくバックアップしてないやということで
    早速バックアップしました.差分のみなのでさして時間は掛かり
    ません.ひと月で10G撮るかどうかって程度ですし.コピーはfastcopy
    を使っています.

  2. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    私も差分のバックアップだけなんですが、それでバックアップ側が壊れたから怒り心頭です。まぁハードディスクなんて壊れるもの、そう思って使うしかないですよね。

    SDカードも4年目くらい突入すると駄目ですねぇ。週末は温泉地を旅していたんですが、2日目に撮影、記録したSDカードが、パソコンでほとんど読めない状態になっていて、運良く、何度も抜き差ししたらかろうじて読み込めたのでパソコン側にコピー出来ましたが、もうこのカードはヤバイと思って捨てました。サンディスクのなんですが、同じ時期に買ったのがもう2枚もあり、これも捨てた方が良いだろうなと。

  3. tsunomagari | URL | -

    メディアの耐久性って当たり外れがありますよね。
    写真の容量が増えて、HDDも容量が増えて、DVDでバックアップなんて取っていられないです。
    20数年前は単位がMBだったのに今やTBですからね。ServerのデータをDDSとかいう磁気テープでバックアップしていた時代が懐かしいです。
    昨日3TBのHDD買って来てバックアップ取りました。
    PCも買い替えたいんですよね。
    でもいろいろ入り用で固定資産税も払わなきゃいけないし、PCはしばらく我慢です。

  4. BigDaddy | URL | -

    > tsunomagari さん

    ハードディスクの欠点は壊れたら内容全てが失われる可能性があるので、本当は小分けで管理したく、今ならブルーレイが50GBでしたっけ?、それくらいだと1TBを20個に分割出来るので最適かなと思うのですが、この手の光ディスクも限界点が不明ですから、いずれにせよハードディスクは運用のものとバックアップ用と2つ用意する事になるんですよね。

    まぁ今はtsunomagariさんが買われた3TB、そして4TBクラスのものが数年前では考えられないくらい安価ですから、さほど不満はないのですが、ハードディスクの森を築くと電源の確保が・・・。

    次にパソコンを買い換える時はブルーレイドライブを入れる予定でその頃にはブルーレイのメディアももっと安くなっているでしょうし、やはり小分けバックアップはしたいと思っています。

  5. RigelNightBug | URL | GzSZFFvQ

    HDDは、偶にしか使わないと、却って壊れやすいですね。
    自宅LANには、2000年前後から、Macintosh LC575×2台とLC630×3台のBSDサーバが、当時のHDDのまま、動き続けています。
    また、オンオフを繰り返す用途には、設計の特性上、ノートPCで御馴染みだった、2.5インチを使っています。
    後、RAID等のアレイ構成を組む時は、多少高く付いても、近似スペックで別ブランドのHDDを集める様にしています。

    光学記録メディアは、有機色素のものが一般的ですが、此れは、保存状態が悪いと、2~3年で読み取りに支障が出ますし、良くても10年単位のスパンでは不安が残るので、保存用途には、自分は使わない様にしています。

  6. BigDaddy | URL | -

    > RigelNightBug さん

    確かに家電製品ってオンオフを頻繁に行うと駄目ってのがありますよね。テレビ用ブルーレイレコーダーなんて点けっ放しにして下さいと量販店の人に言われた記憶があります。

    しかしハーディディスクで写真のバックアップをする際、雷の時にも対処出来るようにしなくちゃならず、やはり心情的に普段はコンセントすら抜いている状態が望ましいと思っています。

    まぁあとは壊れるか壊れないかは運次第ってところなんでしょうね(笑)。

    光学メディアは確かに長持ちしないって良く聞きますよね。ですから第3のバックアップ、そう思っておけば良いかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)