にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

今更ながら2016年の夏季休暇 フィルムカメラを楽しむ

2017年09月23日 00:00

只見川にて

只見川にて


Pentax 645, SMC PENTAX-A645 75mmF2.8, RVP100


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



一体、いつまで昨年夏季休暇ネタが続くんだ?・・・、うん、昨年はとにかくあっちこっちに行っているからこれを含めて3回!。今日はフィルムカメラのPentax 645で撮影した写真を掲載する。

フィルムカメラ、Pentax 645の写真とは言え、ライトボックスに載せたフィルムをデジカメ(今回はGX7を使用)でパチリして、レタッチで整えただけだが、、、

RawTherapeeでベルビア100Fを再現せよ!

上の記事の通り、どんなデジカメで撮影してもRAWからRawTherapeeを用いてフィルムシミュレーションを使えば、ほぼライトボックス上で見ているフィルムの発色と同じになる。

同じ作業をLightroomで行うとかなり難儀。と言うのもLightroomデフォルトのプロファイル、Adobe Standardは一般的な撮って出しJPGよりも見た目の派手さはないものの、すでにダイナミックレンジを狭め、コントラストが高い状態で表示されているので、そこからフィルムっぽく調整するにはかなり無理がある。出来ない事はないが面倒臭い。

RawTherapeeはな~んの調整もされていない、RAWファイルの基本的なデータだけを読み取ったものがデフォルトになり、その像からフィルムシミュレーションを当てると簡単にフィルムっぽい絵になってくれる。

この時使用したフィルムはベルビア100(RVP100)なのでカラータブのフィルムシミュレーションでFuji Velvia 100 Genericを使うだけで類似度85%以上。あとはライトボックスと睨めっこしながら出来るだけ100%に近付ける努力をほんのちょっとするだけで良い。

100%同じ!、これには無理があるが、今回、ここに掲載した写真の全てがほぼフィルムのベルビア100の発色と言って良いくらいに仕上がっている。Fujifilmカメラのフィルムシミュレーションよりも忠実に再現されていると言って良いだろう。

Fujiflmカメラの撮って出しJPGの各フィルムシミュレーションは、以前にX-E2を1週間使った限りにおいて、あくまでも新たな、デジタル時代のフィルムシミュレーション、いわゆるネオフィルムシミュレーションであり、発色、コントラストはそれぞれ似ているものの、フィルムそっくりにはならない。

この事実に気付いてからと言うもの、以前、あれだけ、他社のカメラでどう再現するか!?、一生懸命研究したのに、Fujifilmカメラのフィルムシミュレーションに何の興味も抱かなくなった。クラシッククロームだけは多少の魅力を感じるものの、これもRawTherapeeのKodachrome 25や、Lightroomでも各カメラのプロファイルでナチュラルに相当するものを選び、ダイナミックレンジを削るだけで代用出来たりする。

唯一、ライトボックス上のフィルムをデジカメで撮影して、フィルムと違うのは立体感だ。立体感って前後にボケがあるから立体的に見える?、そんなものは当たり前で、パンフォーカス、近景から遠景までが被写界深度内にあってもフィルムの立体感はデジタルのそれとは違う。

勿論、フィルムでも実際にプリントするとその立体感は失われてしまうのだが、とにもかくにもライトボックスのフィルムを載せ、それをルーペで見た、感動・・・、これがあるからフィルムカメラは楽しい。

では幾つかPentax 645とベルビア100で撮影した写真をどうぞ。


2017-09-13-02



2017-09-13-03



2017-09-13-04



2017-09-13-05



2017-09-13-06



2017-09-13-07



2017-09-13-08



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. BigDaddy | URL | -

    > 鍵コメさん

    いえいえ、こういう情報はありがたいです。今回はたまたま私も情報を漁っていたので少し前に修正バージョンを利用していましたが、おおよそ、こういう場合、1ヶ月くらい放置していますから(笑)。5.2.xxでなく、5.3のRCバージョンが出ていたのは知りませんでしたし。

    今後もその手の情報があったら是非コメントされて下さい。宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)