にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

オールドレンズで・・・

2017年09月11日 00:00

藍染工房にて

藍染工房にて


Sony α6000, smc PENTAX-FA50mmF1.4


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



カメラをミラーレスにしてから以前にも増してオールドレンズ遊びに気合が入っている。マウントアダプターさえあれば、どんなにレンズでも手持ちのカメラに装着出来るし、フォーカスエリアを拡大する事で一眼レフでは難度の高かったジャスピンを簡単に得られるようになった。

今日は「次にどんなレンズで遊ぼうか」、そんなお話。

手持ちのオールドレンズは全部PentaxのKマウント。単焦点レンズだけ挙げても24、28、50、55、100、135、200mmがあり、50mmレンズなんて4本も持っている。

主要焦点距離で足りないのは20、35、85、300mmの4つであるが・・・。

まず300mm。APS-Cで450mm、m4/3では実に600mm相当の画角になり、正直それで狙う風景を全く思い付かないし、いざとなったら手元に残したKマウント用ズームレンズ、70-300mmを使えば良いだけ。従ってさすがにこれは要らん。

続いて20mm。m4/3では40mmになり準標準レンズとでも言おうか?。しかしその画角なら手持ちの25mmレンズで体を前後させれば済むだろうからさほど興味が沸かない。APS-Cでは約30mmとなり使い勝手はありそうだが、いずれにせよ昔は20mmなんて超広角焦点距離は特殊レンズのようなものでブツがない。あってもアホみたいに高価で、そんなものに金を払うなんて馬鹿馬鹿しく、素直にAPS-Cで約29mmになってくれるSigmaの19mmF2.8DNを買った方が幸せになれる。

85mmはm4/3で170mm、APS-Cで約130mmとなり、これは手持ちの100mm、もしくは645用75mmで代用出来そうだ。85mmが必要になるのは135フォーマットで85mmと言う焦点距離のまま利用する際。でもそれはα7IIを買ってから考えれば良いし、α7IIを買うのなら素直に純正のFE85mmF1.8を選んだ方が費用対効果は高い。何しろAFが使えるのだから・・・。

レンズマニアにでもなりきってCanon FDやNikon Nikkor、Minolta Rokkorレンズも揃えようと思えばどのメーカーのレンズでも28、50、100mmくらいは押さえる気にもなろうが、私の性格からしてレンズマニアになんて到底なれない。

50mmレンズくらいは各社を集めて色々と比較するのは面白いかなと一瞬思ったが、今現在4本もある50mmレンズを手に余している状態だし(私がM50mmF1.4、連れがFA50mmF1.4を使うだけで残り2本は全く使っていない)、α7IIを買ったら純正のFE50mmF1.8しか使わないだろうから結局は無駄遣いにしかならないだろう。

残るは35mm・・・、これは喉から手が出るほど欲しい。APS-Cで使えば標準レンズとなる約52mm、m4/3では70mmと言う中望遠レンズの画角になってくれる。当然135のセンサーで使えば準広角の35mmだから、3つのフォーマット全てでオイシイ万能レンズ。

欲しいのはF値がF2のものだけ。F2.8スタートのレンズなんて全く眼中に無い。こういうレンズは多くは絞って使うのでF2.8でも良さそうだが、それでも開放で大きなボケが欲しい時がある。F2.8ではちょっとボケが足りない気がしてならない。

小さなフォーマットセンサーのm4/3でボケ量云々なんてはなっから気にしていない。気にするのはAPS-Cにて。APS-Cなら多少はボケを楽しみたい。

一般にAPS-Cは135よりも1段被写界深度が深いと言われているが、面積で計算すれば1.3段、実際には1.5段くらい異なるように感じる。だからこそAPS-Cで使うのなら35mmF2.8じゃ駄目なんだ。
理想は以前も述べたフィルム時代に使っていたCanon FD35mmF2SSC。この半年くらいずっと中古サイトを眺めているが、まず見つからない。そこで妥協するしかない。

ほんの5年前まで所有していたPentaxのFA35mmF2AL、もしくはNikonのAi Nikkor 35mmF2だ。どちらも中古市場は潤っている。

Nikkor 35mmならNikonの一眼レフに装着する訳じゃないのでAiでもAi-Sでも非Aiでも、さらにはAF化されたDタイプでも何でも良いから35mmF2。

お値段は非Aiの(いまいちNikonのレンズ名称を良く判っていないが)Auto NikkorとかNew Nikkorとか呼ばれているものが1~1.5万、AiもしくはAi-Sで1~2万強、AFのDタイプも同じような価格で非Aiを除けば高くてもPentaxもFA35mmF2ALとほぼ同じ価格帯。

ところが販売店による個体の情報を見ると1万円前後のものは「もうちょっとでジャンク行き」、そんなのばかり。ぶっちゃけ周辺にちょいとカビが生えているくらいだったらあまり気にしないのだが、レンズのクモリやピントリングに難有りとかなると、私の中では「ジャンクレンズ」でしかなく、ジャンクレンズは5千円以内じゃないと買う気がない。

そしてその手のもうちょっとでジャンク行きのレンズは通販では絶対に買いたくない。ちゃんとブツを手に取ってみないと・・・。

結局、35mmF2レンズを買うのなら2万円用意する必要があり、Nikonの35mmを買うのならFマウント-m4/3、Fマウント-Sony Eアダプターを買う必要があるので安さで勝負ならFA35mmF2ALだろうし、もしかするとPetnaxに戻るかもしれない、そして戻るのならAPS-CのPentax KPを買うだろうからFA35mmF2ALは標準レンズとして活躍出来る。

ただ、上にレンズマニアにはなれないと書いたものの、レンズマニアの質は残念ながら持ち合わせているのでどんな描写をするか判っているFA35mmF2ALよりもNikkorレンズの描写を知りたい!、そんな欲求があるのも事実。

また、絞り制御機構のあるマウントアダプターを利用すれば旧Minolta、SonyのAマウント用レンズも使える。DT35mmF1.8、これはAPS-C用であるが非常にリーズナブル。(純正でない)マウントアダプター込みでも2万でお釣りが来るじゃないか。となるとNikkor用のマウントアダプターでも絞り機構があればAPS-C用のDX Nikkor 35mmF1.8も範疇に入ってくる。

また絞り制御が可能なマウントアダプターを使えばSigmaの一眼レフ用の30mmF1.4がm4/3でもSony α6000でも使える。m4/3だと60mmの画角にしかならないのでそれを許せるかどうかであろうが、Fマウント用のSigmaレンズはそこそこ存在するのでFマウントアダプターの方が良いのかな。

うーん、もうちょっと前、Sony α7発売時(2013年)と同時くらいに135センサーを持つミラーレスカメラに将来性を感じていたら、先行投資でCanonのFDレンズを集めていたのになぁ。4年前だったらまだFDレンズは仰山市場にあったし、FD35mmF2SSCだって見つけられた。

誰が悪い?、そりゃぁSonyでしょう。あんなカッチョ悪いカメラ、誰も将来性があるとは思わんって。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    AF nikkor 35mmF2.0Dのサンプル、ブログに載せておきます。
    Sigmaの古い単焦点も結構転がっているので、Fマウントアダプターいい投資だと思いますよ。
    私も35mmF2.0を含めて広角の明るいレンズ探していますがあまりまりません。
    あっても高いし。。。。

  2. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    Nikonって時代毎にレンズがあるんでエライコッチャです。AiとAi-Sは光学的には同じっぽいのですが、AFになってからSタイプとDタイプがあり、この前Sタイプを見たんですが、ちょっと高かったんですよね。

    なるほどSigmaの古い単焦点ですか。AFの28mmF1.8があったら即買いなんですけどね(笑)。以前Kマウントでずっと探していて見つからなかった代物です。

    海外も含め色々とレビュー記事を見ているとAPS-Cやm4/3で使うのならDXの35mmF1.8が一番カリカリしているらしいです。絞り機構のあるアダプターを買えば良いですし、これは結構転がっているんですが、ちょっとお高いんですよねぇ。

  3. 6400k | URL | -

    お恥ずかしい話ですが、35mmは好きな焦点距離なので、5本持っとります。
    NFD35mmf2とAis35mmf2は、どちらも大好きです。色味とボケはNFD、シャープさはAis(カリカリではない)と言う印象ですが、極端な差はないと思います。どちらもフィルムで使っていて、デジタルで比べたことはないので、今度ちょっと遊びで比べてみようかな。

  4. BigDaddy | URL | -

    > 6400k さん

    いえいえ、恥ずかしいなんてないですよ。好きな焦点距離なら各社集めるのも乙なもんです。私も135センサー搭載カメラを買ったら50mmは各社を集めるかもしれません。

    海外のカメラサイトを見ていると中央はNikkorの方がシャープだが、全体に均一なのはNFD、それはおおよそ一致しているみたいです。旧FDはレンズによって色々と個性があるようで、マニアは旧FDを選ぶみたいですね。

    デジタルだと一発でレンズの質が判りますよね。また135で使うか、APS-C、m4/3で使うかによっても全く違うので試写くらいはされていてはいかがでしょうか?。多分、NFDの方が描写は良いと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)