にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

今更ながら2016年の夏季休暇 森を歩く

2017年09月09日 00:00

ブナの森

ブナの森


Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



2016年の夏季休暇は只見線を堪能するのが第一だった。でもそれだけじゃつまらない。せっかく会津と言う自然豊かな地域に行くのだから山里や本格的な自然も堪能したい。

前回の記事では山里の雰囲気をお伝えしたので今回は「自然」、これを紹介したい。

奥会津の目玉と言えばブナの原生林だ。

ブナは建築材に向かないと言った負のイメージがとてもあり、ぶっちゃけ価値のない木、存在意義のない木、ずっとそう思ってきた。

20年くらい前、日本初のユネスコ遺産がこのブナの原生林ってのに驚かせた。青森県の白神山地周辺だ。へぇ、ブナが世界遺産なるんかいな?、ブナは使うものじゃなく見るものかいな?。いつかは白神山地に行ってみたいものだ・・・。

それから20年以上が経過。福島県の会津にもブナの原生林があるのを知った。会津若松、喜多方、猪苗代湖周辺は若い頃から度々訪れていたものの、奥会津、南会津を訪れたのは2013年が最初。この時はブナ林の触りだけ見た。そしてその3年後の2016年、再び奥会津、南会津を旅する。

会津にはブナ林が幾つか点在する。次の写真からは宿泊した旅館近くのブナ林を歩いた時の風景。


この奥の山にブナ林があるらしい

2017-09-05-02


こんな山道を歩きながら

2017-09-05-03


おいおい、雨が強くなってきやがった!

2017-09-05-04


ブナ林の入り口に到着

2017-09-05-05


雨脚が突然強くなった。朝の6時前よ!。まぁ山の中なので木々の葉が傘になってくれてさほど雨粒は感じないのだが、カメラとレンズ、大丈夫かねぇ・・・。

そしてブナ林の入り口、ブナのブの字もない。目の前って杉だよねぇ?。しかもここに入るには、道は無いと言われていたが、腰の高さ以上の草木を分けて進まなくちゃならない。ホントにここか?。


うん?、らしいのが出てきたぞ

2017-09-05-06



ブナの葉っぱは葉脈?、が目立ち三葉虫のような見てくれなのと幹が他の木よりも白っぽい(灰色?)ので植物オンチの渡しでも何となく判る。そしてこの道なき道を歩いて反対側の山道に出た辺りからブナ林が増えてくる。それがトップ写真。

しかし、ブナのあるところに熊あり、山道の入り口にも「熊出没注意」なんて看板もあった。山道を外れて道なき道を歩いている時、あっちこっちでガサガサと言う何かが動く音がして冷や冷や。恐らく早朝だったので鳥か小動物だとは思うが、熊に出遭ってもおかしくない場所だ。

さて、ここからが大変だった。宿に戻るのに同じ道で帰るのもつまらないので森を抜けた先の林道を利用して国道に戻ろうとした。実はこの林道は2013年にお散歩しており、左右が杉林に囲まれ、さらに小さな沢があったりと山里らしい風景。


右手、趣のある林道を進む

2017-09-05-07


ところがこここから地獄!

2017-09-05-08



地獄ってなんざます?。

アブですよ、アブ!。杉林を両手に見るようになってからブンブン煩いのなんの。気が付いたらびっくり。お互いの尻辺りに100匹くらいが群がってきたんだ。

早朝で雨天、そして2013年にこの林道を歩いた時にはアブなんて一匹もいなかった(同じ季節、同じ時間帯)。だからアブ対策の森林香赤巻きは宿に置いたまま。幸い、万が一を考え、エアーサロンパスをカメラバッグに入れていたのでそれを何度もシューシュー。顔周辺にまとわり付く奴はタオルで叩く。

写真映えする林道なのに立ち止まったら100匹どころかどんどんと集まってくるのでとにかく早足で歩いていた。結局、数百メートル、10分程度に渡り100匹超のアブに追い掛け回される。それでもエアーサロンパスのお陰、この時は一度もガブリされなかったのだった。

翌日、パン屋さんのおばちゃんにその時のアブの話をした。するとおばちゃん、「アブの大群は熊より怖い、殺されるよ、あれは!」と冗談なのか本気なのか、そんな発言をされていた。いや、ホント、確かにあの林道で立ち止まっていたら殺されるくらいにガブリされたと思う。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. BigDaddy | URL | -

    お知らせ

    いかなるコメントであっても名前の欄が空欄であった場合、嫌がらせコメントと判断して無視、削除します。

  2. カメラ初心者 | URL | SFo5/nok

    失礼しました。元記事の方に書込みをさせていただいても、ブログ主様の方に届くでしょうか?ブログの仕組が分からず・・。大分前の記事なものでして。

  3. BigDaddy | URL | -

    > カメラ初心者 さん

    名無しの権兵衛の大半は嫌がらせ野郎なので、うちに良くコメントを下さる方も含め誤って名前部分を記入しないと問答無用で無視、削除するようにしているんです。

    そんな訳で元記事のコメント欄をご覧下さいませ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)