にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

今更ながら2016年の夏季休暇 霧幻峡その2

2017年09月05日 00:00

霧幻峡より対岸を望む

霧幻峡より対岸を望む


Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



霧幻峡、それはかつて存在した福島県金山町三更地区周辺を指す。昭和39年に土砂崩れにより消滅した集落・・・。

霧幻峡を訪れるには有料の渡し舟(要予約)を使うか、橋を渡り、手前の集落に車を止めて川沿いに歩くか。我々は後者を選択した。

ある意味、霧幻峡そのものよりもそこへ向かう道、そこが素晴らしい。冷たく美味い湧き水が飲めるし、只見川の風景も美しい。


2017-09-03-02

2017-09-03-03

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


子安観音だ。集落誕生と同時に造られたとの事で300年の歴史があると言う。資料によるとこの周辺は鉱山の精錬場があったらしいが、今はただの草むら。草むらを分けて入ればかつての痕跡が見つけられるのかもしれないが、草で手が被れるのも嫌だし・・・。


2017-09-03-04

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


手前の集落からこういう道が延々と続く。こういう観光地とは丸で関係のない、地方の生活道路、大好きだったりする。そしてこの先を上りきると展望が開け、上方から只見川を望める。それがトップ写真。

そしてここには昭和19年に建立されたと言うお地蔵さんがいらっしゃる。


2017-09-03-05

Lumix GX7, G25mmF1.7


次の写真、これが現在、この霧幻峡の中心として稼動している古民家だ。休憩所を兼ねている。訪れた時には無人。無人でも表にテーブル、椅子があり、ゆっくりと休めるのだが・・・。


2017-09-03-06

Lumix GX7, G25mmF1.7


ここでアブの集団攻撃に遭った。と言うよりもここだけでなく、この周辺50メートル四方はアブだらけ。移動している分には数匹がまとわりつくだけだし、写真を1枚撮影する程度に立ち止まる分には怖くもない。しかし数十秒立ち止まると10匹、20匹と奴らがやってくるのだった。

この辺りにはアブはいない、そんな事前情報を得ていたのでアブ避けの「森林香赤巻き(強烈な害虫避け線香)」は車の中。しょ~がないので少しでも立ち止まる際はエアーサロンパスをシューシュー。

エアサロの効果は抜群だ。奴らはすぐに逃げて行く。しかし噴霧であるので風が舞っていたららその匂いも瞬時でどこかに行っちゃう。結果、数分後再び奴らに囲まれ、左のふくらはぎと背中をガブリされた私である。

但し、服にエアサロを吹き付けていたお陰か、ガブリしてもすぐに逃げていく。チクッとはするが翌日赤く腫れるような事は無かった。アブがいる場所にはエアサロンパス、非常に効果がある。

但し、殺虫成分はないので今も申し上げた通り、香りが無くなれば奴らは再び攻撃を仕掛けてくるので、ひっかりなしのシューシューしなくちゃならないのが難点。やはり常に煙っている森林香赤巻きは必需品だ。翌日、ブナの森に入った際にはこの森林香のお陰で、周辺でブンブンと音がするものの、一切噛まれなかった。

森林香赤巻きは右の腰、左の腰とダブルでぶら下げるとより効果があるが、風がないと自分が煙ったいのが厄介だ。そんな時には1個はリュックに引っ掛ける。まぁ煙くてもガブリされない方が良いので、携帯用の蚊取線香器は2つ用意するべきだろう。

また2017年、今年もアブがいそうな場所をウロついた。「攻撃は最大の防御なり」、市販のアブハチ用の殺虫剤を使用。これは凄い。奴らは1秒で裏返ってくれた。

アブハチ殺虫剤、エアーサロンパス(衣服や露出している首、腕に吹く)、そして森林香赤巻き・・・、これぞアブ対策の三種の神器。

※主に蚊を避ける為の虫除けスプレーはアブには全く利かない!

エアーサロンパスの良い点は夏ならサルチル酸やエタノールのお陰でスースーして気持ち良い点。全身に軽く吹けばスースーし、暑さを凌げ、エタノール主体の冷却スプレーと同じ効果を得られる。但しパウダーも含んでいるので服に吹き付けすぎると白っぽくなるので、冷却が目的なら市販の冷感スプレーが良い。

強烈な暑がりには、、、

どこでもアイスノン シャツミスト エキストラミントの香り
ひんやりシャツシャワー ストロングミント

この2つが抜群、痛いくらいにスースーする。5年くらい前からこの手の冷却スプレーを使っている私の現時点でのお勧めだ。冷却効果はほぼ同一だが、前者は微香性、後者は甘ったるい香り残るので男なら前者が良いかも。

アブにも対応するのならエアサロンパス、冷却だけなら上の2つ!。
古民家の裏山には神社があった。これがまた趣がある。


2017-09-03-07

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


そして帰途に就く・・・。


2017-09-03-08

Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



コメント

  1. ハッセルじいちゃん | URL | od2ryG16

    裏山の神社 ほんと いい感じで佇んでますね。
    虫やヘビの出ない早春なんかに行ってみたいです。

  2. ピンぼけ小僧 | URL | es1fYYdE

    野鳥撮りでも夏は虫除けスプレーと携帯用蚊取り線香もしくは携帯ベープマットは必須です。
    10月くらいまで場所によって虫対策が必要です。

  3. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    昔ながらで階段がめっちゃ急でした。この辺りにももう一軒家屋があり、もしかすると将来、もう一度集落を目指すのかもしれませんね。

    会津、本当は冬が良いのでしょう。とは言え、そうなるとこの元集落は行く手段がなく、歩くしかなく、より秘境度が高まるかと思います。

  4. BigDaddy | URL | -

    > ピンぼけ小僧 さん

    確かに野鳥も野や森での撮影を強いられますもんね。自然と戯れるにはその手のグッズは必然ですよね。私は蚊に刺されない体質なので蚊避けは不要なんですが、アブには集られましたね(笑)。

  5. のっぽ親父 | URL | ibdEl2N.

    霧幻峡シリーズ 良いですね。しっとりとした山間部。写真の要所要所に素敵な材料が埋まってますね。。
    僕もよく虫に刺されるタイプです。世の中には何も刺されない人がいるようで羨ましい。。(笑)

  6. BigDaddy | URL | -

    > のっぽ親父 さん

    ありがとうございます。結局は如何に行動範囲を広げ良い風景に巡り会うかなんでしょうね。写真のテクニックなんか関係ない気がしています(笑)。ここは観光地化しようとしていますが、観光地でもなんでもない集落、国道に沿って川が走っていてその対岸の集落、こういう場所に良い風景が仰山あると最近判ってきました。

    虫、私は蚊には全く刺されなくて幸運とは思うのですが、反対に蚊も敬遠する程、不健康な血液が循環しているのか?、と不安だったりしますよ(笑)。

  7. 6400k | URL | -

    >観光地でもなんでもない集落、国道に沿って川が走っていてその対岸の集落、こういう場所に良い風景が仰山あると最近判ってきました。
    おっしゃる通り、ここポイントですよね!山の何にもない集落は大好物です。最近は車を運転するのがちょっと億劫で全然行けてませんが・・・
    森林香赤巻きは、知りませんでしたが、アマゾン見たら評価高いですね。早速入手したいと思います。

  8. BigDaddy | URL | -

    > 6400k さん

    そうなんですよねぇ、国道沿いの集落じゃなく、川の反対側、ここに良い風景が眠っていると判ったんですよ(笑)。中にはそっちの方が先に出来た旧道だったりしますしね。

    森林香赤巻き、是非とも来年の夏は携帯蚊取り器を2つぶら下げて山道など歩かれてください。あと、車の中にアブが入ってきて森林香を1分くらいかざすだけで逃げていきます。赤巻きは室内では絶対に使うなと言われていますが、煙いのは煙いですがさほど苦しくないです(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)