にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

オンリーワンな風景 その2

2020年06月05日 00:00

オンリーワンな風景

オンリーワンな風景

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 DC MACRO OS HSM


軽度ではあるが喘息持ちだ。調子の悪い日は喉からヒューヒュー・・・。さらに喫煙者だから今回のこのコロナには細心の注意を払っていた。掛かりたくない、それは当たり前だが、とにかく人前で咳をしないようにと必死!。勿論年中ゴホンゴホンしている訳じゃないが、何かの拍子で止まらなく時があるんだ。

花粉で咳が出る事はあまりないようだが、中国からやってくる黄砂が多い日に咳き込んだり、心理的なものだろうが、デパートの香水売り場などの甘ったるい香りや夏場の公衆トイレやゴミ集積所と言ったきつい臭いを嗅いでいると咳が出る。

写真で関係していると言えば廃墟での撮影。廃墟の空気が悪いのでなく、埃だらけのところを歩き回るからハウスダストがかなり舞い上がるに違いない。それで咳が止まらなくなる時がある。

先程何気なくインターネットニュースを見ていたら・・・。

喘息持ちは新型コロナに掛かりにくい?。海外のデータだがそんな話が出てきているらしい。ホントかよ!?。今は何を信じて良いか判らんね。何しろ海外(中国、米国、メキシコ)のデータだからそれがそのまま日本人に当てはまるとも思えない。でもホントなら嬉しいね。

では前回の記事の続きをどうぞ!。似たような風景となるのと、せっかく撮影後、ど~にでも処理出来るデジタルカメラの写真、モノクロで表現してみた。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

オンリーワンな風景

2020年06月03日 00:20

オンリーワンな風景

オンリーワンな風景

Pentax K-5, Tamron AF70-300mmF4-5.6LD Macro


自分のアホさ加減に笑ってしまった。インターネットで何かを検索しようと思っていた。幾つかの文字を入力した時、電話が鳴り、数分の会話。その後・・・。

「あれっ?、俺、今何を検索しようと思っていたんだっけか?」

ブラウザの検索窓には「そと」とひらがなが入力されており、変換中の状態になっている。「そと?」、これが変換中と言う事は「外」ですか?。うーん・・・。全く判らん!。

数時間後、、、

「あっ!。アウトドア用のバーナーを検索しようと思っていたんだ。『そと』とは「ソト、soto」、新潟にあるメーカー!。いやはや・・・。

さて!。

今日は河川敷散歩その6 川口宿の風景の続きとして「その7」を書くつもりだった。それはオンリーワンな風景!。そこに住まわれている方を除けばそうは見掛けない風景。皆さんも結構たまげるであろう、そんな景色。

でも既出の風景、4、5年前に掲載した筈。そう思って過去のブログ記事を調べたら、、、

「あれっ?、公開していない?」

いや、確か、、、

「ほ~れ、おめ~ら、こんな風景見た事ねぇだろっ!」

とお鼻を膨らませて掲載していた気がするが・・・。まぁいいや。とにかく普通の人はこんな景色を望んだ事がないんじゃなかろうか?。以下に幾つか紹介したい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

焦点距離の雑文

2020年05月12日 00:00

Tokyo

Tokyo

Pentax K-5, smc PENTAX-DA10-17mmF3.5-4.5 Fisheye zoom


fc2、7日午前0時過ぎ、サーバーが死んでいた。管理画面にログインすら出来ない。やっぱりコロナ災禍での自粛でアクセスが集中しているのかなぁ~。こういう時、fc2は長時間止まったままになる事が多いので今日は寝る!(この行から先は翌日書いている)。

と言う事で7日の朝9時、fc2、復活していた。Twitterのリアルタイム検索をすると6時には復旧していたみたい。でも6時間はダウンしていたんだな。

ところで、先日、超~面倒臭いコメントが立て続けに来た。

かなり以前のネタでレンズによって、センサーのフォーマットによって被写界深度が浅い、深いってネタに対するコメントで、内容が間違っていると言うのだ。

へっ?。記事にミスがあったら小っ恥ずかしいし、書き直さなくちゃならない。このネタは被写界深度をセンサーフォーマット毎に許容錯乱円を定めて計算方法そのものは算数レベルで難しくはないものの、それでもフォーマット毎に計算したりと面倒で、書き直しとなるとエライコッチャである。

そこでじっくりと記事を見たのだが間違っているとは思えないんだ。だだからそう返事をした。すると、長文であ~だこ~だと解説され、やっぱり私の解釈は誤っていると言う。再び記事を見返し返事をする。

「その記事を書いた時、エクセルだかで各センサーの許容錯乱円を元に被写界深度計算プログラムを作ったし、実写でも記事と同じ結論が出ているから間違っていないと思いますよ」

記事では、、、

「同じ焦点距離のレンズで同じ絞り値を使って同じ距離にある被写体を狙った時の話」

とし、m4/3と35mm判カメラではm4/3の方が被写界深度は浅くなると書いている。例えば、、、

m4/3カメラで50mmレンズを使って3メートル先の被写体を狙うと換算100mm相当の画角になるので必然的に被写体は35mm判カメラで50mmレンズ、3メートル先の被写体を狙った時よりも拡大されて記録されるから、被写界深度は浅くなる。

どうやらこの方、この一番大事な部分を見ておらず、、、

m4/3カメラで25mmレンズを使って3メートル先の被写体を狙う時と35mm判カメラで50mmレンズを使って3メートル先の被写体を狙う時の状態、つまり全く同じ構図で撮影した場合、そう考えているみたい。だから、、、

「そんなテストなんてしていないですよ!」

と返答。悪質じゃないんだ。熱心に誤りを正そうしてくれている。だからこっちも丁寧に返事を送っていたのだが、とにかく判ってくれない。だいたいね、m4/3で25mmレンズ、35mm判で50mmで同じ構図にしたらm4/3の方が被写界深度が深くなる、これはある程度写真を趣味にしていればアホでも判ると思う。それを延々と解説され、それに丁寧に返事をしている俺!。

結局、最後まで理解してくれなかった。

「m4/3で50mm、35mm判でも50mmを使い、同じ位置から撮影したら同じ構図にならないからテストになっていない」

としつこく書いてくる。恐らく、そういうテストをしない限り、被写界深度云々は語れない、そう言いたいのだろう。そしてそう言いたい気持ちも判る!。でも、、、

ハナっからそんなテストしてねぇんだよ!。文章の主旨が理解出来ねぇのかよ!。極単純にm4/3だと同じレンズを使い、同じ距離の被写体を狙ったらAPS-Cや35mm判よりも大きく写るから結果的に被写界深度は浅くなり、ピントはシビアだよね、記事ではそう書いているだけなんだ。同条件で比較なんぞ一切していない。ワタクシ、大人気なくぶち切れました。

「面倒だからもうコメントしないでくれ!」

恐らく、この方、数学的な知識は私より遥かにあろう。でも日本語の読解力はどうだろうねぇ~。この人のせいで無駄に1時間を消費した。

そんな訳で焦点距離繋がりのネタでもどうぞ。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

カメラ妄想が尽きた今・・・

2020年04月24日 00:00

廃集落にて

廃集落にて

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4


妄想ネタとして欲しいカメラ、レンズは何回も本ブログで述べており、かれこそ2年くらい「ぶれていない俺!」である。今後、「何故かぶれちゃった俺!」にならない限り、もうネタにしてもつまらん。皆さんも食傷気味だろうし、書いている自分も馬鹿馬鹿しい。

本当は「妄想ネタが実現しました!」、そんな記事を書きたいのだが、とにかくコロナ災禍が終わらない限り、無駄遣いはしない方が良い、そう感じている。そんな今日は以前は色々と妄想出来て楽しかったな、と言う過去を振り返るネタとなる。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Pentax KPってまだ高かったのね・・・

2019年07月06日 00:00

車止め

車止め


Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4


すでに大半の人から過去のブランド扱いであろうPentaxのカメラなんて捨て値だろう、現行のKPでも中古なら5万円強で手に入るんじゃないか?、と思って調べたらまだまだ最安値でも7万円を少し割ったくらいだった。

今日は久し振りにPentax三昧のページ。おっと最初にお断り、悪口大会となるのでペンタキシアンは読まない方が良いだろう。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

淡い目の外人

2019年06月20日 00:00

紫陽花

紫陽花


Pentax K-5, Tamron 70-300mmF4-5.6 LD Macro


人の目の色って24種類もあるそうな。

人の目の色は、全部で24種類(日本人は4種類)!あなたは何番の色?

そして先日、テレビでドイツで行われた世界耐久ロードレース(二輪バイクの8時間耐久レース)を見ていた際、元ライダーの解説の方の言葉を耳にして「まじか!?」、と思ったのだった。今日はそこから話を膨らましたい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

近頃、上辺だけでモノを語る奴が多い

2019年06月16日 00:00

漁港にて

漁港にて


Pentax K-5, smc PENTAX-DFA100mmF2.8Macro


Canon FD85mmF1.8 S.S.C.のレビューになる筈だったが、写真選定が間に合わず別ネタ。普段、エゴサーチなんてしないが、先日、たまたま本ブログのアドレスで検索を掛けたら・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

Ricohが妙な事を言い出しているようだ

2019年06月04日 00:00

廃旅館にて

廃旅館にて


Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4


機材マニアではないので、欲しい、気になるカメラ、レンズの情報は積極的に仕入れるが、それ以外の情報には全くうとい。先日、久し振りにデジカメinfoを覗いたら珍しくRicohの記事があった。

内容を知ってびっくり。マジかよ?・・・。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

キヤノン小僧とニコンオヤジとペンタキシアンと・・・ ペンタキシアン編

2019年04月03日 00:00

昭和風景を求めて

昭和風景を求めて


Pentax K-5, smc PENTAX-FA28mmF2.8AL


Canonユーザーはキヤノン小僧、Nikonユーザーはニコンオヤジ(ニコジイ、ニコ爺)、フィルム時代、何故かそう呼ばれていた(今でもそう呼ぶ人多いのかな?)。そしてPentaxユーザーは5年くらい前?、突然海外でペンタキシアンなる言葉が生まれた。

最終回の今日はペンタキシアンの人物像に迫ってみたい。と言うよりも今回は自分はペンタキシアンではない!、それをただひたすら強調したい。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

来年の新製品ラッシュにとっても期待!

2018年12月25日 00:00

冬の山里

冬の山里


Pentax K-5, Sigma AF17-70mmF2.8-4OS HSM


新製品が発売されると自分が使っていたカメラが旧機になってしまう。本当は今使っているカメラに十分満足しているのに最新スペックマニアや見栄っ張りは買い替えを余儀なくされる。プロカメラマンの中にも新機種なんて要らないけれど同業者やクライアントの目があるから手を出さざるを得ない人もいるだろう。

ところが私のようにおおよそ一世代前のカメラを使っている人間はそんな悩みは一切無く、むしろ新機種が出てくれたお陰で、今狙っているカメラが買い易くなるメリットにウキウキしちゃう。

今日はそんなお話を。いつもの妄想ネタであるが、クリスマスだから希望のある(実現の可能性が高い)妄想とでも言おうか?。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です



最新記事