にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です

今更ながら2016年の夏季休暇 矢ノ原湿原

2017年09月19日 00:00

矢ノ原湿原

矢ノ原湿原


Lumix GX7, G14-45mmF3.5-5.6


※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります。



本題へ入る前にRawTherapeeネタ。

前回の記事の冒頭にてRawThepraeでLensfunが使えるようになり、Lightroomにないレンズプロファイルも存在しているで使い勝手が増したと書いた。

色々と調べるとLesfunの一番の長所は「自分でレンズプロファイルを作れる事」のようだ。幾つか方法はあるのだが、歪曲だけを補正するのなら Hugin - Panorama photo stitcherをインストールし、その中のcalibrate_lens_gui.exeを使うと簡単にレンズプロファイルを作れる。

試しにLightroomにもLensfunにもプロファイルが無かったsmc PENTAX 28mmF2.8とsmc PENTAX 55mmF1.8、これで撮影された写真を元にcalibrate_lens_gui.exeを使って歪曲補正用数値を導き出し、その値をLensfunのxmlファイルに加えてやったら果たして上手くいった。

単焦点レンズの歪曲補正だけなら補正用の直角に交差した線のある写真(しっかりとエッジのある写真じゃないと駄目)を用意出来、やり方を理解した上での作業時間はcalibrate_lens_gui.exeとテキストエディターを使って1分。詳細はいずれまた!。

では本題へ。

[ 続きを読む ]

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村のランキングに参加中です